愛はビューティフル人生はワンダフル-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回はチョンアとヘランが高校の同級生で、ヘランがチョンアをいじめていたことが判明、そして交通事故は示談の方向に進むこととなりました。
そんななか、ジュンフィはチョンアが9年前に出会った高校生なのではと気付き始め…。

【愛はビューティフル、人生はワンダフル】ネタバレあり

22話

ソラはファヨンと話していた。
そこでファヨンはソラに病室や家への出禁を命じるも、記者がやって来たため、ファヨンとソラはしばらく仲が良いように演じることにした。
一方、テランはヘランと話していた。
テランは不倫をしていたヘランを理解できず「なぜそんなことを…」と追求。
しかしヘランはジヌのことを愛していること、そして彼のためなら罪を被っても良いと思っていると告げる。
それを聞いたテランはこのままだとヘランの人生がめちゃくちゃになってしまうと思い、会社を辞めるよう言うのだった。
一方、チョンアが9年前に出会った高校生なのでは?と疑い始めたジュンフィはチョンアの正体を探るべく会う約束をする。
そして遠回しに探りを入れるジュンフィは、チョンアが9年前の高校生だと知り、チョンアもあなたが「あの時の軍人さん?」と互いに9年前に出会っていたことを知るのだった。

やっとお互いに知ることができましたね

一方、ソラは母と話していた。
そこでソラは夫の秘書・ヘランがチョンアの同級生だと話すと、母の顔が怖ばる。
そして母は「彼女は高校時代にチョンアをいじめていたの…」とソラに話した。
それを知ったソラは衝撃を受ける。
そしてソラは9年前のあの日、チョンアは友人・ジュンギョムの自殺を止めに行ったのではなく、自分も一緒に死のうとしていたことを初めて知り衝撃を受けるのだった。
一方、チョンアと別れたジュンフィはテニスコートに来ていた。
そこではチョンアの妹・ヨナがテニスの練習をしていて、ジュンフィはヨナがチョンアの妹だとは知らずにスカウト。
詳しい契約の話をヨナと両親も交えてするため、ヨナの家へ。
するとそこにはチョンア、ソラなどが写る家族写真が。
それを見たジュンフィはヨナがチョンアの妹だということ、そして従兄弟・ジヌの妻・ソラがチョンアの姉だという事実を知ってしまうのだった。

ついにソラの素性がバレてしまいましたね…。これがファヨンにもバレればどうなることやら…

23話

チョンアとソラが姉妹だったとしり戸惑うジュンフィ。
するとそこにチョンアが帰宅し、ジュンフィはチョンアと2人で話すことに。
「自分とソラが姉妹だということは秘密にしておいて欲しい」
チョンアがそうジュンフィに頼むも、ジュンフィは「なぜだ?理由を教えてくれなければ理解できない」と怒りをぶつける。
するとチョンアは9年前に友人と自殺しに行ったが、自分は死なず友人だけが亡くなってしまったこと、そして姉・ソラがその家に嫁ぐことになり自分の身分を隠して結婚したことを明かした。

この話を聞いてジュンフィはチョンアが話した”友人”というのが弟・ジュンギョムだと気付いたっぽですね…

一方、ジュンフィは母・ユラと食事をしていた。
そこで9年前に弟・ジュンギョムと一緒に死のうとしたチョンアと会ったこと、そして海外支部に異動になったことを報告。
それを聞いたユラはどちらの件にも衝撃を受けるのだった。
そんななか、ソラの母は病院へ行きヘランの病室の前へ。
するとヘランはファヨンと話していた。
そこでファヨンがヘランと協力しソラを排除しようとしていることを知ったソラの母は憤り病室に入るとヘランにビンタ。
するとファヨンは「ソラは息子を愛しておらず、お金目当てで今も夫婦でいるんだ」と反論。
それにソラの母は激昂し、コップの水を顔にかけ罵声を浴びせるのだった。
その後、ファヨンは病室から立ち去り、ソラの母は「私の娘2人にしたことの罰が下らないなら私が下す!」と脅しをかけた。

ソラの母の鬼気迫る表情、恐ろしいです…

その後、ソラの母はソラに夫とは別れ実家に戻って来るよう言うも、ソラはそれを拒むのだった。
その後、ソラが教会に行くとそこにテランがいて、2人は車で釣りに出掛けることに。
2人で釣りを楽しむなか、2人は「友達になろう」と言い合い友達になるのだった。

2人はいい雰囲気です

24話

チョンアは試験に合格し念願の警察官になることが決まり、家族と涙を流し喜んだ。
その後、ソラの元を訪ねたチョンアはソラが家から追い出されたこと、そして離婚調停を申し立てるよう迫られていることを知った。
しかしソラは離婚調停の申し立てを拒否。
するとファヨンは「テランとのデート写真を公にする」と脅迫。
それにはソラもなす術なしで「離婚調停が終わるまでジヌに付き添わせて欲しい」と頼み、申し立てに応じることを決めるのだった。

そしてしばらくしてソラとジヌは離婚してしまいました…

それから1年後、ずっと昏睡状態だったジヌが目を覚ます。
ファヨンたちが涙を流し喜ぶ中、ジヌは「ソラは…?」とファヨンに尋ねる。
するとファヨンは「疲れてあなたの元を去り実家に戻った」と説明。
それを聞いたジヌは「ソラをこの場に呼んでほしい」と頼み電話を掛けるもソラは寝ていて電話に出ないのだった。
一方、実家に戻っているソラは仕アナウンサーの仕事に復帰するも、世間からインターマーケットの元妻という色眼鏡で見られることが嫌で小さなラジオ局でしっぽりとラジオDJとして働く日々を送っていた。
そしてテランとは休みの日には2人で買い物に出かけるなど友人関係を続けていた。

互いに気になりながらも一歩が踏み出せない友達以上恋人未満のような微妙な関係性ですね

そんなある日、ソラがテランと買い物に出かけているとジヌから電話が掛かって来る。
そこでジヌが昏睡状態から目覚めたことを知ったソラは驚きすぐに病院へ。
そして久しぶりの対面を果たした2人。
ジヌは自分の元から離れたソラに「許せない」と言う一方、ソラも「私もあなたを許せない」と返し2人は口論に。
そしてソラはジヌに別れを告げ、病室から立ち去るのだった。
一方、チョンアは警察官として初出勤日を迎えていた。

感想

22話では、これまで色々とやり取りをしていたチョンアとジュンフィが互いに9年前に出会っていたことを認識した回でした。
そしてラストでジュンフィはチョンアとソラが姉妹だという事実も知ってしまい、23話ではチョンアが弟が死んだ現場にいた人物だという事実も知ってしまいました。
また23話ではチョンアの母がヘランやファヨンに怒りを爆発させる場面があり、その鬼気迫る演技に引き込まれました。
ラストにはテランとソラがいい雰囲気になっていましたね。
そして24話はソラとジヌが離婚、ジヌの目覚めなど色々と急展開があった回でした。
ジヌは目覚めたばかりで色々と事態を把握できていない様子でしたが、この後のソラとの関係性などどうなってしまうのか気になる展開でした。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください