愛はビューティフル人生はワンダフル-あらすじ-46話-47話-48話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、シウォルが犯人にされたひき逃げ事件について調べまることとなったチョンア。
そして今回、事件について新たな事実が明らかになり…。

スポンサーリンク

    【愛はビューティフル、人生はワンダフル】ネタバレあり

    スポンサーリンク

    46話

    食事を終えたソラとジヌ。
    ソラはジヌに家まで送ってもらい帰宅するとジヌは両親に挨拶をしようと家の前で留まる。
    するのそこにソラの妹・ヨナが現れジヌを家に招き入れた。
    ジヌの不倫の事実を知って以来激怒中の父に会うなりジヌは土下座を謝罪。
    しかし父の怒りは治らず、ソラは慌ててジヌを帰す。
    しかしジヌは帰らずまたしても家の中へ。

    「夜中に迷惑な話ですね…ジヌは両親に許してもらおうとやっているようでますが逆効果な気が…

    案の定、ソラの両親から激怒されるも、ジヌも許してもらうまで帰るつもりはないとリビングに居座るのだった。
    一方、ジヌがソラの家にいることを知ったファヨンが慌てた様子でソラの家にやって来る。
    リビングでひざまずく息子の姿を見たファヨンはソラや母に激怒。
    ジヌは自分が始めたことだと訴えるも、ファヨンは「結局お金が欲しいんでしょ?」とソラたち家族を侮辱。
    すると、ソラの母はソラとジヌの交際を許可し「互いに子どもたちに干渉するべきではない」と告げる。
    するとジヌはソラの母が交際を認めてくれたことに喜び、戸惑うファヨンをつけて帰宅するのだった。

    ソラの母が2人の交際を許可したのは、反対するファヨンへの当てつけのような感じでしたね

    一方、テランの店にラジオ局の人間がやって来て、「番組で料理の話をするパネリストになって欲しい」とテランに頼むのだった。

    テランに新たな仕事が舞い込んできましたね

    一方、ジュニクはチョンアにシウォルの冤罪ひき逃げ事件について調べた結果を伝えていた。
    奇妙なことにどうやら捜査資料は破棄されていたようだ。
    その後、チョンアはそのことをシウォルに報告した。
    するとシウォルはそのひき逃げ事件の被害者の名前をチョンアに教える。
    その名は「パク・クッスン」だった。

    ジュンギョムが死ぬ間際にチョンアに話していた名前ですね…

    一方、ジュンフィは母がシウォルの後援をしていることを知り、チョンアが彼と会っていると知るとそのカフェへ駆けつけた。

    スポンサーリンク

    47話

    ユラはジュンフィの部屋でジュンギョムの手紙を発見。
    その中には自殺を考えているとの内容が記されていて、そこでユラはジュンギョムが自殺を考えていたという事実を知り衝撃を受けるのだった。
    一方、チョンアの元に駆けつけたジュンフィはそこでシウォルと対面するも、そこでは何も話さず、チョンアと2人で話すことに。
    チョンアにシウォルとなぜ会っているのか、どこで知り合ったのかと問い詰めるジュンフィ。
    するとチョンアはシウォルの過去の冤罪事件について調べてあることを明かす。
    さらにジュンギョムが死ぬ間際にシウォルの名前を口にしていたことをチョンアは明かすのだった。
    それを聞いたジュンフィは「母はジュンギョムのためにシウォルを後援しているのか…?」と思う。
    その後、ジュンフィはもう一度やり直したいとチョンアに頼みチョンアを抱き締めるのだった。

    このまま2人はヨリを戻すのでしょうか?

    一方、ソラはラジオ番組のMCに再び抜擢されていた。
    そしてその番組内のレシピ紹介コーナーの出演者はテランで、テランもそのことを知り驚くのだった。

    奇しくも2人が一緒に仕事をすることになってしまいましたね…これにより2人の距離感が再び近くなるのでしょうか…

    その後、局で再び顔を合わせたソラとテランは互いに複雑な気持ちになるのだった。
    その後、ソラはジヌと出掛けて、ソラが連れてこられたのは韓国一のキッチンスタジオ。
    どうやらそのスタジオはジヌが貸し切ったようで、そこで2人でワインを飲んだり、ジヌが料理を作ったりする。

    韓国一のキッチンスタジオを貸し切るあたりはさすが大金持ちの財閥という感じですね

    そんななか、ソラはところどころテランのことが頭をよぎり、その様子を見たジヌは複雑な気持ちになるのだった。

    スポンサーリンク

    48話

    ジュンフィはなぜジュンギョムが死ぬ間際にシウォルの名前をチョンアに話していたのか考えていた。
    そしてジュンフィは理由は分からないものの、ジュンギョムがシウォルに対して何かしらの罪悪感を感じていたことを悟るのだった。

    ジュンフィが真相に辿り着く日も近そうですね…

    一方、引き続きシウォルの冤罪事件の真相を暴くべく調査を続けるチョンアは当時の担当弁護士を特定しようとする中、ユラから連絡が入り、ユラの元へ。
    ユラはチョンアはの顔を見るなりいきなりビンタを食らわす。
    ユラはジュンギョムの死について自殺だったと隠し、自分を助けて事故死したと嘘をついていたチョンアに激しく憤りを感じていたのだ。
    「なぜ嘘をついてたの?本当のことを教えて!」
    するとチョンアはあの日2人で自殺しようとしていたことを明かし、これまで嘘をついていたことを謝罪。
    それを聞いたユラは「なぜ息子を見殺しにした!?私はあなたを許さない!」と激昂するのだった。

    せっかく仲良くなり良好な関係を築いていたのに、再び事件当時のような関係性になってしまいましたね…

    その後、ショックを受けたチョンアが外のベンチで打ちひしがれているとそこにジュンフィがやって来る。
    そこでジュンフィは母がジュンギョムの死の真相を知ってしまったことを知るのだった。
    急いで帰宅したジュンフィはユラと話す。
    するとユラはチョンアに嘘をつかれていたこと、さらにジュンギョムにも嘘をつかれていたことに深く傷付いていることを明かすのだった。

    一周回って冷静に話すユラの様子はどこか開き直った恐ろしさのようなものを感じられました

    一方、帰宅したチョンアは母と話していた。
    そこでチョンアはユラがジュンギョムの死の真相を知ってしまったことを明かす。
    すると母は「自殺幇助の罪に問われれば何年も努力して得た警察官の職も失うことになる」とチョンアのことが心配に。
    そして「今後一切あの人には会うべきではない」とチョンアに言うのだった。

    スポンサーリンク

    感想

    46話ではシウォルの冤罪事件について捜査資料が破棄されていたなど怪しい事実が判明したり、ジュンフィはシウォルが母がずっと後援してきた青年だということを知るという展開でした。
    いつの間にかシウォルとジュンフィのチョンアを巡る三角関係のような構図にもなっていて面白かったです。
    そして47話ではチョンアとジュンフィの関係に変化がありました。
    このままヨリを戻すのか機になる展開でした。
    またユラはジュンギョムが自殺を考えていたことを知り、ショックから寝込んでしまいましたね。
    そして48話では息子・ジュンギョムの死の真相を知ったユラがチョンアを呼び出し問い詰めるという展開でした。
    事件を乗り越え、良好な関係を築いていた2人でしたが、今回を機に事件当時のような険悪な関係になってしまいましたね。
    今後、息子の死の真相を知ったユラがどのような行動に出るのか、そしてチョンアはどうなってしまうのかなど気になります。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください