操作-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-操作-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

操作

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
チョン刑事はヤクザを連れてムヨンの元に。
ムヨンに命の危険が!!
大丈夫なの??

【操作】ネタバレあり

第9話

ムヨンも、チョン刑事が1人でやって来るとは思っていなかったようで。
ヨンボム派のヤン会長率いるヨンボム組の男たちが、大勢ムヨン側についていた。

逃げ出そうとしたチョン刑事を追いかけるムヨン。
そしてユン・ソヌに無実の罪を着せた事をチョン刑事の口から暴露させる。

その一部始終は、インターネット放送で配信されていたのだ。
瞬く間に広がるチョン刑事の悪事。

検索第1位の愛国新聞となる。

現場には警察が到着。
その時、チョン刑事は誰に向かってどういう意味なのか・・・。

「殺人現場で映像が発見されました。何を意味するのかどうすればいいのかわかっているはず。約束は守ってくれ!」と言い残し、配信中の携帯を投げつけ壊すのだった。

ソクミンはムヨンの元へと急いでいたが、その時大慌てで大韓日報へと向かうソンシクを見かける。

ソンシクは、このことを予言したかのような記事を書いていた。
ヨンボム派によってムヨンが殺されると言う筋書きが狂ったため、慌てて訂正しようと飛んできたのだった。

ソンシクが、ク常務に送られてきたスパイだと知っていたソクミンは。
ソンシクに、「スパイの道かチーム員の道、どちらかを選択しろ!!」と迫る。

チョン刑事とムヨンは警察車両に乗せられる。
道中、いきなり警察車両に突っ込んでくる1台のトラック。

横転した車の中で、意識がもうろうとするムヨン。

そこにあの手首に入れ墨のある男が。
チョン刑事の首元に注射、チョン刑事は息絶えるのだった。

やはり真実が知られてはまずいと、大きな力が働いたようです!!

全てを目撃したムヨンは、そのまま意識を失ってしまうのだった。

この事故で亡くなったのはもう1人。
突っ込んできたトラックの運転手。

ソクミンはすぐさまユギョンと一緒に遺体安置所へとやって来る。
上手く忍び込み、遺体の指紋を取って来たソクミン。

ソンシクにク常務から、脅しの電話が。
ソンシクはすべて録音していたのだった。

第10話

ムヨンは恐怖で目が覚める。
あの手首に入れ墨のある男が、自分を殺しにやって来る夢を見たのだった。

兄チョロが大韓日報でク常務の指示により捏造した記事を書いていたことをまだムヨンは知らなかった。

ソラ検事は、ムヨンが兄を殺した男を捜していることを知る。
ムヨンの部屋に貼られた記事や写真から、兄の交通事故やミン会長事件の一連の関連を知るのだった。

ソウル地検のチャ部長は。
休暇と称し海外へ行っていたが帰国。
彼女もまだ5年前の事件を調べていたのだ。

ソラ検事は、入院中のムヨンの見舞いに。
そこで改めてムヨンと固く手を組むことにしたのだった。

ムヨンはソラ検事に、チョン刑事の遺体の検視を依頼。
手首に入れ墨のある男に殺されたことを話す。

ソラ検事はすぐさまパク捜査官に連絡。

いよいよソクミンは動き出す。
スプラッシュチームとして、ク常務が自分たちの事に目を見張らせていることを承知。
表向きはありきたりな記事で紙面を埋めるよう見せかけるソクミン。
ところが実際は、「愛国新聞がソクミンの自殺ほう助」と言うでたらめ記事を書かされたというソンシクの記事に差し替えるのだった。

ネット記事も差し替えるソクミン達スプラッシュチーム。
ク常務は大慌てだったが、時すでに遅し。

その頃ソラ検事は、ノアのチョ・ヨンギ弁護士の元に。
「ユン・ソヌ事件に、敗訴弁護士を送り込み、邪魔をするのは辞めていただきたい」と真っ向から戦いを挑む。

警察署に、ユン・ソヌ自殺ほう助の件で拘留されていた愛国新聞の記者達は。
ユン・ソヌが生きて現れた事と大韓日報の差し替え記事により釈放となるのだった。

自殺したと思っていたユン・ソヌが生きていました!!

第9話から第10話の感想

だんだん目が離せなくなってきましたね。
ハラハラドキドキのスリルの中に、奥深い闇を抱えた大きな問題が潜んでいるこのドラマ。
ムヨン演じるナムグン・ミンの演技はやはりピカ一ですね!!
悪徳刑事のチョン・チャンスも、結局は捨て駒となり、黒幕によって消されてしまいます。
よくぞ思いつきましたムヨン!
自分の命の危険をうまく生かし、ネット配信でチョン刑事の悪事を暴露するなんて。
ヨンボム派のヤン会長もとても義理堅いお方ですね(^▽^)/
意識がもうろうとする中、ムヨンは兄を殺した手首に入れ墨のある男の顔をはっきりと見ました!
その男がチョン刑事をも殺すところまで目撃したのです。
全ての事件と関わるク常務とチョ・ヨンギ弁護士、そしてイム部長検事。
警察にマスコミ、そして検事をも操る大物とはいったい何者なんでしょうか(≧∇≦)