明日もスンリ-あらすじ-34話-35話-36話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-34話-35話-36話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソヌに陥れられ会社を解雇になってしまったスンリ。絶対に潔白だという証拠を見つけて会社に戻ってくると決意をしました。ジェギョンのことが少しうんざりし始めたソヌは優しかったスンリがホンジュと仲良くしているのが気に入りません。逃した魚は大きいということでしょうね。
そしてスンリとソヌとの過去がジェギョンにばれそうになりました。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【34話】

ソヌの母の病室にいるスンリに驚くジェギョン。
ソヌはとっさに母の友達の娘だと言った。
まあ、確かに友達の娘ですよね
スンリは帰っていく。それを追うジェギョン。
ソヌは母に過去のことは絶対にジェギョンに言うなと口止めする。
ジェギョンはソヌに、スンリとの関係を問い詰めるが、ソヌは自分も最近スンリが母の友達の娘だったと知ったと言う。
ジェギョンはスンリが持ってきた赤ちゃん用の布団を見て、なぜこれを持ってきたのか母に尋ねる。子どもが出来たら使ってほしいと持ってきたと言う母。
それは無理がある言い訳でしょう
ジェギョンは、母に病室でスンリに会ったことを話した。
そしてソヌになぜ言わなかったのか、義母の友達の娘なのに顔も見てわからなかったのかと言うジェギョン。ジェギョンはソヌを怪しむが、ソヌはスンリを産業スパイに仕立て上げたのは自分だと告白する。ジェギョンと同じくらい自分もスンリが嫌いだと話す。
ホンジュはスンリに自分の母のことを話す。母もしょうゆを作っていたようだ。
しょうゆ作りは大変なのに幸せそうにしょうゆを作る母が不思議だった。スンリを見ていると母を思い出すと言うホンジュ。
ソヌに呼び出されるスンリ。
ソヌはスンリにあくまでも母の友達の娘だということで、絶対に2人の過去をばらすなと言う。
言われなくてもいいませんよ
ソヌが大韓商工会議所の輸出部門で勲章をもらうことになった。
ドンチョンはソヌに、よくやったと褒める。
副社長の地位が空いたのでやる気はあるかと聞くドンチョン。
ソヌは任せてほしいと言う。
立ち上がったドンチョンはめまいがして倒れそうになる。薬を飲むのを見ているソヌ。
その薬を2錠盗んだソヌ。ドンチョンの体調が悪いことに気付いた。
薬を調べるつもりね
その薬が強い鎮痛剤だとわかったソヌ。
そろそろ自分が経営者になる準備をしなければと決意する。
ジェギョンに会いにジェギョンの叔母がやってきた。ジェギョンに本当の父親のことを知るべきだと言う。
自分の父はドンチョンだと言うジェギョン。
叔母は実父の時計を受け取ってほしいとジェギョンに渡すが、時計を投げつけるジェギョン。
それを見ていたスンリ。

【35話】

スンリが見ていたことを知るジェギョン。
ジェギョンが投げつけた時計を拾うスンリ。
ジェギョンは、母の待つカフェに来て、スンリにすべて見られてしまったと言う。
自分のことが世間にわかってしまうのは時間の問題だと言って怒って出ていくジェギョン。
スンリを呼び出すジェギョン。
さっき聞いたことは嘘だと言うジェギョン。誰にも言わないから安心しろと言うスンリ。
拾った時計をジェギョンに渡す。
ドンチョンに呼ばれるスンリ。
スンリは自分の無実を訴えたが、ライバル会社のイ部長に会ったことが問題だと言うドンチョン。
スンリはイ部長にあった理由を話した。
黄金醤油は亡くなった父の取引先だった。その時に父が売った種しょうゆを手に入れたかったと話すスンリ。父親の汚名をはらすためかと聞くドンチョン。
ドンチョンはソヌを呼び、再調査し、その結果がでるまで、スンリの解雇処分を延期する、そして食堂のメニューの開発を任せると話した。
やった~
スンリが復帰したのを聞いたジェギョン。ジェギョンはこの決定には従えないとドンチョンの元に行こうとするが、叔母のことを思い出しやめた。
食堂で再び働くことになったスンリ。ホンジュは喜んでスンリを抱きしめる。
マネジャーがホンジュに落し物だと言って、ジェギョンのブレスレットを渡した。
スンリを冷凍トラックに閉じ込めた時に落としたものですね
ドンチョンの病気を探るソヌ。
実父の時計を持っているジェギョンに母は捨てろと言う。本当の父のものだから捨てられないと言うジェギョン。母は自分が捨てると言って時計を持っていく。追いかけるジェギョンは実父のものだとドンチョンがいるのに気付かず話してしまう。
ジェギョンも自分が本当の父ではないと知っていたのだなと言うドンチョン。
ドンチョンはジェギョンに一度も娘ではないと思ったことがないという。しかし、つい冷たい行動をしてしまったとジェギョンに謝る。
実父を憎むのではないと言うドンチョン。そしてソヌにも本当のことを話そうと言う。家族に隠し事はいけないと…。しかし、ジェギョンと母は言わないで欲しいと言う。
ソヌに弱みを握られたくないのでしょう
スンリが冷凍トラックに閉じ込められた時間にジェギョンが来ていたことを知ったスンリとホンジュ。落し物のブレスレットを思い出し、犯人はジェギョンだと疑う。
ホンジュの友達ミンチョルに協力してもらい、ジェギョンに探りを入れることにした。
ミンチョルはジェギョンに電話をし、その日のことを見ていたと脅す。
ジェギョンはソヌに助けを求めに行くが、ソヌは外出中。一人で呼び出された場所に行くことにした。そこにやってきたのはスンリだった。
ブレスレットを出し、冷凍事件はあなたの仕業でしょうと言うスンリ。

【36話】

なぜ冷凍庫に閉じ込めたのか聞くスンリ。しらばっくれるジェギョン。
否定するつもりなら警察に通報すると言うスンリ。勝手にしろとブレスレットを持って出ていくジェギョン。
渡してしまっていいの?
ソヌに冷凍庫のことがスンリにばれてしまったと言うジェギョン。証拠がないから警察には通報ができないから大丈夫だと言うソヌ。
ホンジュは警察に行こうと言うが確かな証拠がないから無理だと言うスンリ。スンリはジェギョンがそこまでするとは思えないと言う。
そこまでする人ですよ
ソヌがスンリに妻を脅したのかと言いにきた。妻の仕業だとわかっているから来たのだなと言うホンジュ。
ソヌは自分の一言でスンリを産業スパイで訴えることもできるのだから、これ以上、脅すことはやめろと言う。
ソヌの母を呼び出し、ジェギョンの食堂で食事をするジェギョンの母。食事を運んできたスンリに驚く2人。ジェギョンの母は今すぐ辞めろと言う。ソヌの母にスンリがジェギョンを殺しかけたことを話すジェギョンの母。
スンリと会って話をするソヌの母。
ジェギョンを殺しそうになった事故のことを話すスンリ。ジェギョンがソヌとの過去を知ったら大変なことになると心配する母。
スンリが帰ったあと、入れ違いでソヌ夫婦が店に入ってきた。
危ない! 危ない!
スンリに店を辞めろと言うソヌ。スンリはジェギョンに冷凍庫のことを謝罪させろと言う。
ソヌは母にスンリに会うなという。
ジェギョンはスンリがひき逃げした男の娘だと母に話そうとした。しかしソヌに止められる。
ソヌはいろいろな人に口止めして大変ですね~、忙しいこと!
初給料でホンジュはみんなにプレゼントを買った。スンリと姉と母は、お揃いの下着。
気分転換にジャドウと3人でアイスクリームを食べに来たホンジュとスンリ。店員にスンリをママだと言うジャドウ。
ミンチョルが来て、写真を撮ったカメラマンが明日の夜、公園に姿を現すと言う。誰の指示で写真を撮ったのか口を割らせるしかないと言うスンリ。
スンリに会いに来たジェギョンの母。ジェギョンに何をしたのかと言う。娘に聞けと言うスンリ。スンリに手を挙げようとする母をホンジュが助ける。
ホンジュは、ジェギョンはスンリを冷凍トラックに閉じ込めようとした人殺しだと言った。
母、ショック!
ジェギョンに確かめに行くジェギョンの母。自分がやったと認めるジェギョン。
ジェギョンは母に、あの2人を刺激するなという。
公園でカメラマンを見つけた。カメラマンはソヌから、つけられているかもしれないから注意しろという電話をもらう。
スンリたちに囲まれるカメラマン。誰の指示でやったのか問い詰めるスンリ。

34~36話感想

毎度のことですが、財閥の娘ってみんな性格がわがままになるのでしょうか。韓国ドラマで優しい財閥の娘を見たことがありません。そしてわがままだけでなく、必ず陰で悪事をするのも財閥の娘。どなたか、韓国ドラマで、優しいお金持ちの娘を知っていたら教えてください。ジェギョンは典型的な財閥の娘です。本当の娘ではないくせにえらそうな態度、本当にムカつきます。頑張れ、スンリ!