明日もスンリ-あらすじ-37話-38話-39話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-37話-38話-39話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジェギョンがスンリを冷凍トラックに閉じ込めたことがばれてしまいました。しかし反省の様子がないジェギョン。本当にあきれます。
ソヌはスンリを産業スパイに仕立てて会社から追い出しました。
本当に似たもの夫婦です、
スンリが情報を売ったとされるライバル会社のイ部長とのツーショット写真を撮ったカメラマンを探すスンリたち。見つかりましたが、正直に話すでしょうか。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【37話】

カメラマンを捕まえ、誰の指示で写真を撮ったのか問い詰めるスンリ。
カメラマンはスンリたちを振り切って逃げてしまった。
逃げられて落ち込むスンリとホンジュ。
インターネットでは食品偽造したテソン醤油の娘がソドンに入社したという情報が流れ、そのせいでスンリの働く食堂でキャンセルが出ていると言う。
ホンジュはこの記事を書かせたのはソヌだと思い、ソヌの部屋にやってきた。
自分の会社の評判が落ちるのにやるはずがないというソヌ。
冷凍庫のドビラを閉めた妻をかばうくらいだから、このくらいはやるだろうと言うホンジュ。
この件を治まらせないと悪事をばらすと脅して出ていくホンジュ。
今回のことは2人とも心当たりがないようだ。
ジェギョンの母の仕業?
ドンチョンが脳腫瘍を患っていることを知ったソヌ。
食堂の窓にスンリの悪口が書かれ、スンリが外に出ると卵を投げつけられた。
さらにバケツに入った生ごみを頭からかけられるスンリ。
ここまでする?
スンリの問題を知ったドンチョンは、なぜ今さら騒ぎ出しているのかソヌに尋ねる。ソヌは今こそスンリを解雇するべきだと言うが、ドンチョンは事態を治めるように指示をする。そしてソヌの副社長就任はもう先に延ばすと言う。
スンリは父親の無実を明らかにしようとしただけなのに、やればやるほど悪い方向に進んでいくと言って泣く。
ソヌは副社長就任が難しいと聞き、ミン理事を呼び出し自分の見方になってほしいとお願いする。ミン理事はジェギョンの母から聞いていた通り、ソヌのことを欲の塊だと言って出ていくミン理事。
スンリの母はスンリに会社を辞めろと言う。
父親の潔白を証明するまで辞められないと言うスンリ。
ソヌはスンリの記事を書かせたのがジェギョンの母の仕業だとわかった。
ジェギョンの母に会社がどうなってもいいのか、この件をドンチョンに話してもいいのかと脅す。
スンリの記者会見を開くから会場に行くようにマネージャーから言われるスンリ。
会場にやってくるとソヌが記者の前で、今回迷惑をかけたことを詫びている。
当事者が直接謝罪すると言うソヌは、スンリに壇上に上がるように指示をする。
かなり強引な展開でしょう
壇上に上がるスンリ。
頭を下げるスンリ。今回世間を騒がせたことについてはお詫びをするが、テソン醤油は決して偽造はしていないと言うスンリに、記者たちは、これが謝罪かと騒ぎ出す。
スンリの代わりに自分が謝罪すると言うソヌは頭を下げる。
さらにテソン醤油のような食品偽造が今後、起こらないように計画を立てたと発表した。
ソヌの対応を褒めるドンチョン。
スンリはソヌに今回の記者会見のことを責める。自分をみんなの前で吊し上げて、その場で自分の手柄をたてようとしたと…。
世間が自分を信じれば、それが真実になると言うソヌ。
何様だ!
スンリを心配するホンジュ。
帰ってきたスンリに世界のみんながスンリを非難しても最後まで自分はスンリを信じると言うホンジュ。その言葉を聞いて泣くスンリ。
今度はインターネットに財閥令嬢の出征の秘密という記事がでた。ジェギョンはそれを聞いて心配になる。ソヌは、これは誰のことだろうと考える。
ジェギョンはこの記事を流したのはスンリだと思い、スンリを連れて行く。それを見ていて後をつけるソヌ。
ジェギョンはスンリに自分が会長の娘ではないという記事を流したのはあなたでしょうと言う。それを聞いていたソヌ。

【38話】

ソヌはジェギョンがドンチョンの娘ではないと知った。
ジェギョンは自分も本当の娘ではないと最近知ったと言い、ソヌに謝る。
ジェギョンは母にソヌに実娘ではないことがばれたと言った。
ソヌの心変わりを心配するジェギョン。
母は、ソヌは当然心変わりをするはずだと言う。
ソヌは偽物をつかまされたと思い、怒り狂う。
お前も偽物ではないか
スンリを呼び出すソヌ。
ジェギョンのことは誰にも言っていないか確認するソヌ。このことを知って滑稽だったろうと言うソヌに対し、そんなことは一度も考えていなかったけれど、考えたら確かに滑稽だと言うスンリ。
ジェギョンが実娘ではなくてもジェギョンを選んだと言うソヌ。スンリは本当の娘を捨てたのだからそれくらいやるだろうと言うスンリ。
自分の選択に責任を持てと言うスンリ。
あれだけいじめられたのにジェギョンを心配している場合?
ソヌに話をしようというジェギョンの母。2人で自分を騙していたと言うソヌ。
自分には知る権利があったと言うソヌ。そのまま受け入れればいいと言うジェギョンの母。さらに、世間に公表してもジェギョンが後継者になるのは変わりがないと言う。
ソヌはジェギョンの母にそのうち自分を侮辱した報いを受けることになると言う。
ジェギョンは実娘ではないと知った時、そのショックからスンリの父を車で轢いてしまったと話した。ソヌはジェギョンを愛しているから、この事実を知っても変わりはないと言って慰める。
ジェギョンを抱きしめながらこのことは決して許さないと思っているソヌ。
ドンチョンにこの件を知って、ジェギョンへの愛を確信できたと言うソヌ。
安心するドンチョン。ソヌにジェギョンのことを娘ではないと思ったことはないから、これからもよろしく頼むと言うドンチョン。
母だけは面白くなさそう
朝から新メニューの開発をするスンリ。
くるみ入りトッカルビだ。
明日、副社長の就任会議が開かれると心配するソヌ。
ソヌを手伝うと言うジェギョン。
新メニューの試食クーポンを配ることにしたスンリとホンジュ。
ソヌのために自分の株を譲渡する書類を作ったジェギョン。その書類を見たジェギョンの母はソドングループを乗っ取るつもりだろうとソヌをののしる。副社長就任に賛成してくれるなら、この株は使わないと脅かすソヌ。
新メニューを客に出すスンリ。
記事にでていたスンリに気付いた客は怒って帰っていく。
ジェギョンはスンリにクーポンを投げつけ、スンリが辞めればこの問題は解決すると言う。
弱みを握られているのに強気ですね
ジェギョンの母が副社長就任の後押しをするという条件でジェギョンの株の譲渡の書類をやぶるジェギョンの母。
ソヌはドンチョンがスニョンを探していることを知った。
副社長に就任したソヌ。
スニョンのことを調べたソヌは、スニョンが亡くなっていることを知った。
食堂ではソヌの副社長の就任パーティが開かれることになった。
ソヌは偶然ジェギョンの母の電話を耳にする。
会長が見つける前に息子を探し出せと言う内容だった。

【39話】

会長に息子がいると聞いたソヌはジェギョンの母に本当のことを話せと言う。
ジェギョン母は初恋の人との間に生まれた本当の息子がいると答えた。
ソヌは息子の存在をドンチョンが知らないのはなぜかとジェギョンの母に聞く。
ドンチョンは、子供は死んだと思っていると言うジェギョンの母。
自分が手をまわしてドンチョンに嘘を伝えたことを知られてはならないと思うジェギョンの母。
スンリはジェギョンのところに、集客力をあげるイベントの企画書を持ってきた。書類を投げつけるジェギョン。
何もするなというジェギョン。
副社長になったソヌ。
部屋は変わらないのね
ソヌは部下にスニョンに息子がいたから探せと命令する。
ホンジュの昔の彼女テヒは、今はアメリカで大企業の社長と結婚して神経外科医をしていると言う。ホンジュの友達はテヒのことを許さないと言うが、ホンジュは顔も覚えていないと言う。
友達にスンリのことが好きなのだろうと突っ込まれるホンジュ。
スンリは自分のせいで客がこないので、食堂をやめたほうがいいのではないかと考える。そのうち来るから待っていろと言うホンジュ。
スニョンの納骨堂にやってきたドンチョン。スニョンと一緒に写っている男の子の写真を見つける。帰る時にホンジュに会う。ホンジュも母に会いに来たのだった。
もう少し早ければ…
ジャドウから今日がホンジュの母の命日だと聞いたスンリ。
祭祀の準備をするスンリ。
スンリがそこまでする必要があるのかという母だが、結局は手伝って一緒に準備する母と姉。
ドンチョンはスニョンの写真に写った男の子のことを調べ始めた。
ホンジュが帰ると祭祀の準備が整っていて、驚くホンジュ。
スンリたちに礼を言うホンジュ。
母の前で今までの生き方を謝るホンジュ。
スンリにお礼を言い、今日のことは一生忘れないと言うホンジュ。
翌日スンリに見合いをしろというスンリの母。昼休みに出て来いと言う。
気になるホンジュ
見合いにやってきたスンリ。相手の銀行員もやってきた。
銀行員はスンリが気に入ったようだ。
そこにやってきたホンジュ。スンリの彼氏だと言うホンジュ。
今から彼氏になると言う。
怒って出ていく銀行員。
ホンジュはスンリに、スンリが他の男を見るのがいやだ、男の前で笑うのも嫌だ、見合いなんてするなと言う。
スンリに好きだと告白するホンジュ。

37~39話感想

ソヌが副社長? ありえないですよね~。韓国ドラマでは若くして上の役職に就くことがよくありますね。実際はどうなのでしょう。調べてみると、確かに同族企業ではありえることのようです。しかし、入社して1年経ったのかどうかの娘婿を副社長にしますか? まあ、気にせず見ることにしないと先には進めませんね。
ホンジュがドンチョンの息子だとわかる日が待ち遠しいです。