明日もスンリ-あらすじ-40話-41話-42話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-40話-41話-42話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソヌは副社長に就任しましたが、ジェギョンがドンチョンの本当の娘ではないと知り、ジェギョンと母に憎しみをいだきます。そしてドンチョンには息子がいると知ったジェギョンの母。息子が見つかったらジェギョンを後継者にすることが難しくなると思い、必死にその事実が隠そうとしています。
ホンジュはついにスンリに告白しました。はたしてスンリの答えは…。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【40話】

ホンジュから好きだと言われたスンリ。
ホンジュは本気で好きだと言う。
スンリはその告白に何も答えずに家に帰る。
ドンチョンはスニョンに息子がいたことを知った。
そして、その息子は自分の子どもだと確信した。
ジェギョンの母は、ドンチョンが息子がいた事実を知ったと聞き、あせる。
ソヌはジェギョンの母にドンチョンが息子を探す前に、先に見つけなければと言う。
そこにジェギョンが入ってきた。2人は今の話をジェギョンには内緒にしておくことにした。
急に仲良くなった2人
スンリは告白を聞いてからホンジュを避けるようにしている。
翌朝も食堂に先に出勤するスンリ。
スンリの母を呼び出して、一緒に惣菜屋をやろうと言うソヌの母。けっこう儲かると聞いてやる気になってきたスンリの母。
それはいい考えですね~
ホンジュはスンリに話があると言う。
突然の告白でびっくりさせたが本当に好きだと言うホンジュ。
しかし、スンリはもう誰とも恋愛をしたくないと言う。
ホンジュも自分も裏切られたから気持ちはわかる、しかし苦しむことをやめたら気持ちが楽になったからスンリにもそうしてほしいと言う。
自分は詐欺師で子持ちだがスンリを好きな気持ちは本気だと言う。
しかし、スンリは一度もホンジュのことを男としては見たことはないと言う。
それなら今までの優しさは同情だったのか、それならこれ以上俺を振り回さないでくれと言いホンジュは去っていった。
スンリはもう一度人を好きになるのが怖いとホンジュの祖母に話す。
それを聞いているホンジュ。
スンリは実はホンジュに告白されて胸が高まったと話すが、その話を聞く前に行ってしまったホンジュ。
もう少し、聞いていればよかったのに…
ホンジュの祖母はスンリにホンジュを見捨てないで、愛してほしいと頼む。
ホンジュはスンリに告白したことは忘れろと言う。
気まずいのは嫌だろうから、昔のように気楽にしようと言う。
ソヌはドンチョンの引き出しからスニョンとスニョンの母(ホンジュの祖母)の写真を写し撮った。ソヌの行動を怪しむドンチョンの秘書。
ホンジュは用事で本社にやってきた。そこでジェギョンに会った。
ジェギョンに冷凍庫の件を認めろと言うホンジュ。やっていないと言うジェギョン。証拠を見つけ出すと言うホンジュ。
平気で嘘をつく性格にあきれる!
先輩が懲戒委員会の資料を渡してくれるというので会社に行くスンリ。
会社に行くが先輩は外出中。机の上に置いてあるから持っていけと言う先輩の電話で机の上の封筒を受け取ったスンリ。
会社の一室で資料を見るスンリ。書類の内容がすべてスンリの仕業になっているのを見て驚く。
ジェギョンはソヌにお弁当を持っていく。部屋の中ではソヌとジェギョンの母が、ドンチョンの息子の話をしている。ドンチョンに息子がいることを知ったジェギョン。
場所を変えて話をするジェギョンの母。2人が入ってきた部屋にはスンリがいた。

【41話】

ジェギョンは父親に息子がいると知ってショックを受けた。
スンリもドンチョンに息子がいて、その息子を探していることを知った。
スンリはソヌにでたらめな資料を見せてどういうことか問い詰める。
写真の出所を教えろと言うスンリ。
ソヌは会社の情報を売ろうとしたのにそんなことを言える立場かと言い返す。
言える立場です!
スンリは、資料は手に入ったが無実を証明することができないとホンジュに相談する。メールの通話履歴を見たホンジュは、イ部長にメールを送ったという時間にスンリは部屋に携帯電話を置いたまま資料室にいたことに気付いた。
誰かがスンリの携帯電話からメールを送っていたのだった。
食事中、ジェギョンはドンチョンに初恋の人の話を聞く。
あわてたソヌはジェギョンを連れて行く。
息子が見つかったら自分はソドンの後継者ではなくなると心配するジェギョン。ソヌはそんなことにはならないと言う。
スンリに本社に行って証拠を提出して来いと言うホンジュ。
スンリはソヌにメールの送った時間は、自分は資料室にいたと言うが、その時に携帯電話をもっていなかったと証明はできないというソヌ。
私もこれを証明するのは難しいと思います
スンリに資料を渡した社員を探し出すジェギョン。名乗り出た先輩社員に始末書を提出しろと言うジェギョン。
スンリに会ったジェギョンはこれ以上騒ぐなら先輩社員を解雇すると脅す。
ソヌに自分への気持ちは変わっていないか確認するジェギョン。
息子がいても変わらないと言うソヌ。
子どもが欲しい、孫ができればドンチョンも変わると言うジェギョン。
スニョンが住んでいた寺を調べるソヌ。
ジェギョンの母が口止めしているので何も情報を得ることができない。
ジャドウが幼稚園の宿題で家族写真が必要だと言う。スンリにも写真に一緒に入って欲しいと言うジャドウ。母に止められスンリは部屋に戻される。
ホンジュの友達がやってきて誕生日だからケーキを食べてお祝いをしようという。スンリも入れて誕生日の写真を撮った。
作戦、成功
スンリの写真を眺めるホンジュ。
スンリもまたホンジュの家族と一緒に撮った写真を見ている。
ジェギョンはドンチョンに初恋の人と暮らせばよかったのになぜ母との結婚生活を続けたのか聞く。ドンチョンはジェギョンのためだと答えた。
その言葉を聞いたジェギョンはドンチョンの子どもは自分だけだと、ソヌに息子を探して、遠くに追いやってほしいと頼む。
本当に身勝手な女!
カメラマンから電話が来たホンジュ。
スンリと待ち合わせの場所に行くと、そのカメラマンが何者かに拉致された。車を追いかけると、カメラマンはソヌの会社の建物の中に入っていった。
そこにやってきたソヌ。
探している人は中にいると言い、スンリたちをカメラマンの前に連れて行く。

【42話】

すでにカメラマンを買収してスンリたちへの口止めをしていたソヌ。
そんなソヌの手腕に感心するジェギョン。
夫の悪事に感心するなさけない妻…
スンリは会社から今日懲戒委員会を開くと言う連絡をもらった。
釈明のチャンスがあると言う。
ジャドウが今日は幼稚園の参観日だから来てほしいと言う。
今日は駄目だと断るスンリ。
いやな予感…
さらにホンジュの祖母の様子がおかしい。
ますます嫌な予感…
懲戒委員会に向かうスンリにジャドウから幼稚園に来てほしいと電話が来た。スンリはホンジュに電話をするが出ない。
幼稚園に電話をするスンリはジャドウがいなくなったと聞いた。
やっぱり…
ジャドウを探すスンリとホンジュ。
一人で歩いているジャドウを見かけたドンチョン。
泣いているジャドウに駆け寄った。
ジャドウは天国にいる母に会いたいと言って泣く。
ホンジュに電話をするドンチョン。
ジャドウを迎えにきたホンジュ。
母に会いたいから探しに出たと言うジャドウ。
ホンジュはドンチョンにお礼を言う。
父親ですよ~
ジャドウを家に連れて帰った。
ホンジュは昔、刑務所から出所したら、祖母は病気になって、どうしたらいいかわからずジャドウを施設に預けたと言う。施設から連絡がきてジャドウの体調が悪くなったと言われた。親に捨てられたと思ったのかもしれない。それからは自分を元気にさせてくれるのはジャドウのおかげだと言うホンジュ。
懲戒委員会に出席できなかったことを心配するホンジュ。ジャドウさえ無事ならいいと言うスンリ。
本当に人がいいのだから…
ジャドウのせいで懲戒委員会にいけなくなったスンリを責める母。しかし、子どもがいなくなった時の気持ちはわかると言ってスンリの行動を理解する母。
スンリが懲戒委員会に来なかったと聞いたドンチョン。
スンリに会うことにした。
自分の無実を証明すると言ったのに無責任だと言うドンチョン。
会長の期待を裏切って申し訳ないと言うスンリ。
もうチャンスはないと言い、去るドンチョン。
ホンジュは自分のせいでスンリが出席できなかったからもう一度チャンスをくれとソヌのところにやってきた。
スンリのことを思うならスンリから離れろと言うソヌ。
焼きもち?
ホンジュはソヌに土下座してお願いする。
出て行けと言うソヌ。
ジェギョンは母とドンチョンの息子の話をした資料室にスンリがいたことを知った。スンリがドンチョンに息子がいることを知っていることに気付いた。
そこにスンリの姉がやってきてジェギョンにインタビューを申し込んだ。
スンリが記者に話をしたのだと思うジェギョンは、食堂にいるスンリのところに来てスンリに平手打ち。

40~42話

本当にジェギョンは自分勝手であきれます。ドンチョンに息子がいると知っていても黙っているスンリの優しさが理解できないのですね。今までだって、何度も見逃してあげていたのに、どうしてそこまで強気になれるのでしょう。ホンジュはスンリに告白しました。きっとスンリも受け入れることになるのでしょうが、正直言って子持ちの男性でいいの?と思ってしまうのです。まあ、ドラマだからいいですね。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください