明日もスンリ-あらすじ-49話-50話-51話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-49話-50話-51話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドンチョンが出した広告を見て、ホンジュは母を探していると言う人に会いに来ました。その部屋にいたのはドンチョンでした。いよいよ親子の対面になるのでしょうか。ソヌがそれについては手を打ってあると言っていたことが気になります。
しかし、ソヌとジェギョンの母は最近仲良しですね~。悪事に関しては息がぴったり! 姑と仲良くなれてソヌにとっては良かったです。皮肉ですが…。
さて、ドンチョンは息子だと気づくのか見てみましょう。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【49話】

お互い会う相手は別な人だと思っている2人。
そこにドンチョンの秘書から電話がかかってきて、息子を育てたという人が見つかったと言う。
ドンチョンはあわてて出ていく。

ドンチョンの息子を育てたと言う女性は、子どもは海で溺れて亡くなったと言う。
この女性はソヌが仕組んだのですね

それを聞いて泣くドンチョン。

ドンチョンは息子が亡くなったと信じたから、もう一度ホンジュが連絡してきても詐欺師だったホンジュの言葉は信じないはずだと言うソヌ。
永遠に息子は死んだと思わせようと相談する3人。
ドンチョンが気を落としている間にドンチョンの心をつかめとジェギョンに言うジェギョンの母。

翌朝、ジェギョンはドンチョンに息子の話を聞いた、兄がいて、すでに亡くなっていたなんて心が傷むと言う。自分に兄がいたら心強かったと思う。父の心の穴は自分が埋めてあげると言うジェギョン。
大ウソつきな上、したたかですね~

スンリは会社から個人融資を受けた。ホンジュの金箔事件の賠償金のためだった。
それを知ったソヌはスンリにホンジュのためかと聞く。
ソヌに報告する義務はないと言うスンリ。

ホンジュを呼び出すソヌ。
ソヌはホンジュに、スンリがお前のために会社からお金を借りたが、自分が賠償金を出してやるから遠くに行けと言う。
そして、せっかく本社に復帰したスンリにお前は邪魔になるだけだと言う。
スンリが好きなら遠くに行けと言うソヌに対して、ホンジュは自分の愛し方は彼女が傷ついた時にそばにいて傷を癒してあげることだと言うホンジュ。

帰ったホンジュはスンリに自分のために何もするなという。
自分も助けてもらったのに何もしないわけにはいかないと言うスンリ。
ホンジュは自分がスンリを助けたのはスンリが好きだったからで、スンリはそうではないのだから俺に惨めな思いをさせるなという。
せめてこれだけでも受け取って欲しいと通帳を渡そうとしたところにスンリの母が入ってきた。ホンジュに貢ごうとしたのかと言って怒る。

ホンジュは家を売ることにした。
自分がいない方がスンリのためになると考え始めた。

ホンジュは広告の主が気になり再度、電話をした。
息子のホンジュだと名乗った。
電話を受けた秘書はソヌと話をしていたドンチョンにホンジュからの電話を伝えた。
ホンジュはスニョンの息子だと名乗っていると言う。
ソヌは、ホンジュは詐欺師で先日も金箔を盗んだ奴だから会わない方がいいと言う。
しかし、ドンチョンは最初から彼には親近感を持っていたと言う。
ソヌはDNA鑑定を進める。
ドンチョンもそれに応じることにした。
また、邪魔する気なのでしょうね

店からホンジュの所持品を預かって帰るスンリ。
ドンチョンの秘書はその中からホンジュの歯ブラシを抜き取った。
ソヌはドンチョンの歯ブラシを別な歯ブラシと交換した。

店に所持品を取りに来たホンジュは、マネージャーからスンリが持ち帰ったと聞く。
そこにドンチョンがやってきた。
ホンジュに聞きたいことがあると言う。
その時電話がかかってきた。
どうしていつも邪魔が入るの!

秘書からの電話で、DNA鑑定の結果だった。

息子ではないとわかったから、これで安心だと話すソヌたち3人。
ドンチョンが帰ってきて3人にホンジュは息子ではなかったと言う。

ホンジュからもらったマフラーを見つめるドンチョン。
ホンジュが息子だったら良かったとつぶやくドンチョン。
息子ですよ~

ジャドウに引越しをすると話すホンジュ。
スンリたちと離れたくないと泣くジャドウ。
ホンジュはスンリの家族に、家を売るが、新しい買主にこのままここに住めるように話をしておくと言う。

スンリはホンジュの部屋に入る。
ホンジュのノートを見つけ、中を読む。
ホンジュのスンリへの純粋な気持ちが書かれていた。

ホンジュを待つスンリ。
やってきたホンジュ。
スンリが引き止めてくれたら行くのをやめると言うホンジュ。
せっかく医者に戻れるのに引きとめられるわけがないと言うスンリ。
プライドを捨てて、最後にもう一度、引き止めてくれというホンジュ。
何も言わないスンリ。
わかった、今までお世話になったと言うホンジュは去ろうとする。
去るホンジュを追いかけ、行かないでと抱きつくスンリ。
そして好きだと告白する。
スンリにキスをするホンジュ。

【50話】

俺を好きだと言ったのは本心かと確認するホンジュ。

仲良く手をつないで家に帰る2人。
病院からのスカウトは断らない方がいいのではないかと言うスンリ。
スンリが俺の未来で夢だと言うホンジュ。
言われてみたいセリフ

その気になれば医者に戻れるから負担に思うなというホンジュ。
今日から交際が始まった2人。

ホンジュが家を売らなかったと聞いたソヌたち3人は、イギリスに行かないかもしれないと不安になる。

当分は付き合っていることは家族には内緒にしようと言うホンジュ。
自分達の仲を自慢したいけれど我慢していると言う。

投資家が来るのでおもてなしの計画を相談するドンチョン。
ドンチョンはジェギョンにやってみろと言うが、スンリに任せてみたらどうかというジェギョン。
また何か仕組むつもりですね~

スンリに接待を任せると言うジェギョン。
投資家に関する試料を渡す。

ジャドウと一緒にスンリのお弁当を作るホンジュ。
会社に届けることにした。
そのお弁当を食べて感激するスンリ。
ジャドウは来週幼稚園でママと一緒に行うイベントがあるからスンリに来てほしいと言う。
そして、その時だけママと呼んでもいいかと聞くジャドウ。
そう呼んでいいと言うスンリ。
さっそくジャドウはママと言ってスンリに抱き着く。

その様子を見ていたソヌ。
スンリを部屋に呼ぶ。
ホンジュの娘にママと呼ばせるのはどうしてかと聞くソヌ。以前、自分の女だったお前が他の男の子どもからママと呼ばれるのが許せないと言うソヌ。
スンリはホンジュのことが好きだと言う。だから二度と、自分のことを俺の女と呼ぶなと言い部屋を出ていく。
完全な焼きもちでしょう

ホンジュがイギリスに行かないと聞いた3人。
ジェギョンはスンリのために行かないのではないかと思う。

投資家の接待の日、スンリは料理を作っておもてなしをする。
ニンニクを食べた投資家は怒り出す。
ニンニクアレルギーだった投資家はソドングループに失望したと言って出ていく。

ニンニクアレルギーだと聞いていなかったのかとスンリを怒るドンチョン。
資料には書いていなかったと言うスンリ。
スンリのせいで投資が期待できなくなったと言うドンチョン。

投資家には今週の土曜日に我が家に来てもらい、食事をふるまうと約束をしたから大丈夫だと言うジェギョン。
やり方が幼稚すぎる

その話を聞いたホンジュは、投資家に手料理を作って持っていけと言う。
取材を受けた投資家が順天で食べたおにぎりが懐かしいと言っていたのを思い出したスンリは、魚肉醤で作ったおにぎりを作ることにした。

ドンチョンの秘書に魚肉醤とおにぎりを渡し、届けてほしいと言うスンリたち。
ドンチョンの怒りは収まっていないから無理だと言う秘書。
持っていくだけでもお願いしたいとおにぎりを渡した。

ジェギョンの家で食事をする投資家。
ジェギョンの料理を食べた投資家は、料理の腕はいいが、自分が求める味ではないと言う。
そこに秘書がスンリの作ったおにぎりを持ってきた。
おにぎりに魚肉醤に付けて食べる投資家。この味だと感激する。
ドンチョンもその魚肉醤を味見する。この味は…と驚くドンチョン。

投資が決まり、ドンチョンがスンリを呼んだと聞いたソヌとジェギョン。
ソヌはスンリをつぶすことができないなら余計なことをするなとジェギョンを怒る。
自業自得!

ドンチョンは投資がうまく行ったのはスンリのおかげだと言う。
お礼に以前スンリが預けていた時計を返す。

あの魚肉醤はスンリが作ったものかと聞くドンチョン。
スンリは同居しているホンジュの祖母が作ったものだと答える。

ドンチョンはホンジュの祖母と聞いて、スニョンが作った魚肉醤を同じだったと考える。秘書を呼ぶドンチョン。

ホンジュの家に行くドンチョン。
ドアを開けるとそこにいたホンジュの祖母に、ホンジュのパパ、ずっと待っていたと言われる。
ホンジュが出てきて、ドンチョンがいることに驚く。

【51話】

ドンチョンに祖母を紹介するホンジュ。
ドンチョンのことをホンジュのパパと呼ぶ祖母。

食事を一緒にしようとドンチョンを家の中に入れるホンジュ。
部屋の中にあった若いころのスニョンと自分の写真を見つけた。
写真をみているドンチョンに、ホンジュは自分の両親で、父親は写真でしか知らないと言う。

食事をしているホンジュを見つめるドンチョン。
急用を思い出したと言って帰る。

一人になったドンチョンは、ホンジュ…、私の息子…とつぶやく。
やっと見つかった…

ホンジュの祖母はホンジュのパパが来たのにスニョンはどこに行ったのかホンジュに聞く。祖母にあの人は父親ではないというホンジュ。

会社に戻ったドンチョンは秘書に今までなぜ気付かなかったのかと言う。
父親失格だと言う。
ドンチョンは今までのホンジュとの出会いを思い返し、涙を流す。そしてやっと息子を見つけたと喜ぶ。

ドンチョンに会いにきたソヌは秘書から今は誰も会えないと追い返された。

何かあったのではと思い、ソヌは今日ドンチョンがどこに行ったのか調べさせた。
悪事に関してはカンのいいソヌ

ソヌの母から安産祈願のお札を取りに来いと言われるジェギョン。
代わりに取りに行くジェギョンの母。

その頃、スンリは同僚からタイ焼きを買ってこいと頼まれる。
店にきたスンリは店を手伝っている母を見て驚く。

スンリと話している女を見て、息子を捨てるように指示をした看護師だと気付いたジェギョンの母。それが、スンリの母だと知り驚く。さらにソヌの母とも知り合いだと知った。

スンリが財布を忘れたので会社に届けに行くスンリの母。

会社に戻ったスンリはジェギョンに絡まれる。スンリが持っていたタイ焼きを床にたたきつけるジェギョン。
自分の部下に変なものを食べさせて、自分のように殺すつもりかというジェギョン。
このセリフは無理があり過ぎではない? タイ焼きで殺せる?

そこにやってきたジェギョンの母。

殺人者はジェギョンの方だと言うスンリ。
妊娠している娘に暴言を吐くのかとスンリを突き飛ばすジェギョンの母。
スンリに弱みを握られているのにどうしてここまで強気になれる?

それを見ていたスンリの母。
あの親子に侮辱されているのなら今すぐ会社を辞めろと言う。

ホンジュの過去を調べさせるドンチョン。
今まで苦労していたと知り、自分を責める。

ソヌはホンジュの前科と詐欺の経歴を全国の病院に送り、ホンジュが韓国の病院で働くことができないようにした。
ジェギョンの母はソヌに、ソヌの母の店でスンリの母が働いているからすぐに辞めさせるように言う。

ソヌはスンリに会いに来た。
お前の母親が自分の母の店で働くのを辞めさせろと言う。
そこに帰ってきたホンジュは俺の女に怒鳴るなと言う。

スンリは母にタイ焼きで働くのは辞めろと言う。母は自分のことはほっといてくれという。

ホンジュが死んだと嘘をついた女を探すドンチョン。
その女とは連絡がつかなくなったようだ。

秘書はドンチョンに息子だということをホンジュに言わないのかと聞く。
父親と名乗る自信がないと言うドンチョン。
再度DNA鑑定をすることにした。

ホンジュのもとに金箔事件を再調査するからその時のことを詳しく聞きにきた秘書。帰るホンジュの髪を抜く。

ソヌは離島にある診療所にホンジュを送ろうとしている。

DNA鑑定の結果、息子だとわかったドンチョン。
ホンジュに会いに行こうとする。

途中めまいで倒れたドンチョンを病院に運ぶスンリ。

病院に来たソヌら3人はスンリに目障りだ、帰れと言う。
先にお礼でしょう

ベッドから落ちたDNA鑑定の用紙を拾ったソヌ。
覗き込む3人は驚く。

49~51話感想

ドンチョンはやっとホンジュが息子だとわかりました。ホンジュが知るのはいつでしょう。このまま意識が戻らないということはないですよね。
ソヌ、ジェギョン、ジェギョン母、この3人は悪党3人組と名前をつけて今度からはそのように書きたいくらい悪事に関しては息がぴったりです。最近3人がそろっているシーンではいつも悪事の相談しかしていません。少し笑ってしまいます。早く、ホンジュがソドングループで働く姿が見たいですね~。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください