明日もスンリ-あらすじ-85話-86話-87話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-85話-86話-87話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジャドウの母テヒがホンジュとよりを戻そうと必死です。ホンジュにその気が全くないのが安心ですが、ジェギョンたちも応援してスンリと別れさせようとするようです。ドンチョンはスンリの過去を知ってもホンジュを結婚することを許しましたが、テヒがジャドウの母だと知ったらドンチョンも気持ちが変わってしまいそうで心配です。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【85話】

ホンジュとスンリに結婚しろと言うドンチョン。
今すぐに結婚はできないが、落ち着いたら結婚をしろという。
ジェギョンにドンチョンが結婚を許してくれたと言うホンジュ。
そのことをソヌに言いつけに行くジェギョン。
そんなわけはないと言うソヌ。
ジェギョンはテヒに電話をしてホンジュとスンリの結婚をドンチョンが許したことを伝えた。
もう諦めろ~
ソヌはスンリに身を引けと言う。
結婚したら自分と家族になるのだと言うソヌ。
ソヌのために自分を犠牲にしたくない、愛する人と別れたくないと言うスンリ。
結婚を許した理由を聞く秘書に、ドンチョンはホンジュにはこれから多くの試練が訪れる。息子のそばにはスンリのような芯の強く、ホンジュを守ってくれる人が必要だと言う。
その通り!
スンリの母に父が結婚を許してくれたから、近い内に顔合わせをしようというホンジュ。
スンリの過去を知っても許してくれたのなら心の広い父親だと言うスンリの母。
ドンチョンの往診に来たテヒ。
そろそろ抗がん剤治療をしたらどうかと勧める。
治療をしても寿命が延びるとは限らないと言うドンチョン。
ホンジュのために受けてほしいです
ソドンにタイ焼きの配達にきたスンリの母。
ホンジュがドンチョンのことを、父さんを呼んでいるのを耳にした。
スンリの母に、自分がホンジュの父親だと挨拶をするドンチョン。
食堂の常連客が父親だったのかと聞くスンリの母。
ドンチョンの仕事を聞くスンリの母に事業を営んでいると答えるドンチョン。
ドンチョンは息子の人生を支えてくれたスンリを嫁に欲しいと言う。
スンリには過去があると言うスンリの母。
息子にも欠点があると言うドンチョン。
他に家族がいるのかを聞くスンリの母に妻と娘が1人いると答えるドンチョン。
その家族とスンリがうまくやれるが心配だと言うスンリの母。
うまくできないのですよ
家に帰ったスンリたち。
スンリの母はホンジュに父親の会社の名前を聞くが、小さな会社だと誤魔化した。
スンリはホンジュの父親がソドンの会長だと知ったら母は許してくれないのではないかと心配する。
父も許してくれたからスンリの母も理解してくれるはずだと言うホンジュ。
ホンジュに誕生日プレゼントだと言って指輪を渡したスンリ。
今回は自分がプロポーズすると言い、スンリはホンジュに結婚してくれますかと言う。
もちろんだと言うホンジュ。
自分を感動させたとスンリを抱きしめるホンジュ。
改めてホンジュの誕生祝をするスンリたち。
みんなからプレゼントをもらうホンジュ。
スンリからもらった指輪を見せびらかす。
ドンチョンはジェギョンの母にホンジュの誕生日を祝うから食事を用意しておけと言う。
ジェギョンに手伝えと言うジェギョンの母。
死んでも嫌だと言うジェギョン。
ジェギョンの作ったものは食べたくない
ジェギョンはテヒにホンジュの誕生祝いをするから夕食に来いと言う。
社長になるために理事たちに働きかけているソヌ。
ホンジュを家に招待するドンチョン。
スンリも将来の嫁だから一緒に連れて来いと言う。
スンリはホンジュに行きたくないと言う。
行った方がいいですよ~
誕生祝の料理の手伝いをするテヒ。
スンリを連れてドンチョンの家にやってきたホンジュ。
スンリが来たので驚くジェギョン。
テヒが顔を見せた。
ホンジュとスンリに挨拶するテヒ。
ホンジュの誕生日を祝って食事をする。
食事の席でテヒのことを褒めちぎるジェギョンたち。
ホンジュはスンリに気を使って食事を勧める。
ホンジュの指輪に気付いたテヒはその指輪のことを聞く。
スンリからもらったというホンジュ。
ジェギョンはホンジュにジャドウの母のことを聞く。
スンリがジャドウの母親になると答えるホンジュ。
ドンチョンはそのことなら心配ない、母親は死んだと言う。
ドンチョンに結婚式の日取りを決めようと言うホンジュ。
ソヌたちは慎重に考えようと言うが、ドンチョンはつべこべ言うなと言う。
そうだ!そうだ!
理事たちが了承したから今日の取締役会で社長になれると、やる気満々なソヌ。
取締役会が始まった。
最後にソヌの社長就任の提案を言おうとした理事。
その前に自分から報告があると言うドンチョン。
ホンジュを部屋に呼ぶ。
ドンチョンはホンジュのことを息子だと紹介する。

【86話】

ホンジュを息子だと紹介したドンチョン。
息子がいたとは初耳だと言う理事たち。
世間に公表して経営に参加させるつもりだと言うドンチョン。
ソヌの社長就任を提案しようとしていた理事はその提案を発言するのを止めた。
息子がいることを隠していたとソヌを怒る理事たち。
出し抜こうとしたからですよ~
戸籍を修正してナ・ホンジュからソ・ホンジュになるとこになった。
おかしな気分だと言うホンジュ。
ドンチョンは祖父が持っていた株をホンジュに渡すと言う。
ジャドウの写真を見ているドンチョン。
テヒが往診にやってきた。
ジャドウの写真を見せるドンチョン。
ソヌが社長になる画策をしていたと知ったジェギョンの母。
ジェギョンのためだと言うソヌに自分はだまされないと言うジェギョンの母。
庭でなわとびの練習をしているジャドウ。
テヒがやってきた。
ジャドウはママ?と呼ぶ。
一日中ジャドウのことを考えていたと言うテヒはジャドウを抱きしめる。
そこに出てきたスンリの母と姉。
自分はジャドウの母親だと言うテヒ。
アメリカから戻ってきたと言うテヒ。
そこに帰ってきたスンリとホンジュ。
ホンジュに本当にジャドウの母親かと聞くスンリの母。
そうだと答えるホンジュ。
テヒを外に連れて行く。
これ以上俺たちの前に現れるなというホンジュ。
出来ないと言うテヒ。
絶対にあなたの妻、ジャドウの母に戻って見せると言うテヒ。
今回もしつこい!
ホンジュに説明を求めるスンリの母。
スンリはホンジュに聞いて知っていたと言う。
ホンジュは自分の服役中にジャドウを捨てて逃げた女だと言う。
テヒにまったく未練がないと言うホンジュ。
スンリが傷つかないようにしろと言うスンリの母。
スンリはテヒをジャドウにだけは会わせるべきではないかと言う。
ジャドウを捨てたのにその資格はないと答えるホンジュ。
スンリの姉は偶然にジェギョンがドンチョンの娘ではないと知った。
しかし、それをばらすとスンリが困ることになると悩んでいる。
とりあえずジェギョンに会ってみることにした。
ジェギョンはスンリにジャドウの母親が現れたのだから身を引けと言う。
口出しは無用だと言うスンリ。
ホンジュにゴミのように捨てられるはずだと言うジェギョン。
捨てられるのはどっちだ!
スンリをゴミだと言い、悪態をついているところを見たスンリの姉。
許さないとジェギョンの記事を出すことにした。
ジェギョンがドンチョンの本当の子どもではいと言う記事が出た。
世間に知られてしまったと泣くジェギョン。
スンリを連れて行くソヌ。
ホンジュが息子だと公表した後にこの記事が出るようにタイミングを計っていたのだろうと言うソヌ。
勝手に考えろ、それより記事が広がるのを防ぐのが先だと言うスンリ。
スンリの仕業だとドンチョンに訴えるジェギョン。
意図的な暴露だというソヌ。
新聞社を名誉棄損で告訴し、スンリの姉に処罰を与えるべきだと言うソヌ。
そんな必要はないと言うドンチョン。
スンリの姉は事実を公表しただけで、スンリは姉をけしかけるような人ではないと言う。
ドンチョンは素晴らしい!
会社を辞めると言うジェギョン。
こんなときだからこそ堂々としていろと言うソヌ。
ドンチョンの秘書はこんなときにホンジュの人事異動をするのはまずいのではないかと言うが、予定通りに進めろと言うドンチョン。
ジェギョンはスンリに八つ当たりする。
姉に記事を書かせたのはスンリだとわかっていると叫ぶジェギョン。
スンリの胸倉を掴み、暴れる。
あなたの家族を社会から葬ってやるというジェギョン。
久しぶりに暴れました~
そこにやってきたホンジはいい加減にしろと言う。
平社員が偉そうに生意気な口をきくなというジェギョンに、秘書が言葉を慎むべきだ、ホンジュは今日から企画本部長だと言う。

【87話】

ホンジュは企画本部長になった。
人事異動など聞いていないと言うソヌ。
本部長など認めないと言うジェギョンは、その地位から引きずりおろしてやると言う。
ホンジュはスンリに息子というだけで昇進したようで気が重いと言う。
スンリはホンジュが頑張っているから認められたからだと言う。
う~ん!やはり息子だからでしょう
ドンチョンに自分の気持ちを考えてくれていたら、なぜ今日という日にホンジュを昇進させたのかというジェギョン。自分がチーム長でホンジュが本部長なんて許せないと言う。
ドンチョンはお前が会社に与えた損失を忘れたのかという。
ソヌは買えるだけ株を買い、さらにドンチョンの不正を捜せとソン代理に命令する。
スンリは姉が書いた記事についてドンチョンに謝る。
ドンチョンは気にするなという。
テヒに呼ばれたジェギョン。
ジェギョンは法的にはソドンの会長の娘だから問題ないと言う。
あの記事を書いたのはスンリの姉だと言う。
テヒにスンリからホンジュを奪えと言うジェギョン。
ソヌにホンジュが本部長になったので、後継者になるのは時間の問題だと言うジェギョンの母。
ソヌは義母に助けてほしい、自分が助からないとジェギョンも助からないと言う。
義母に株を譲って欲しいと言う。
株は渡せないが力にはなるというジェギョンの母。
どんな方法で?
姉にどうして記事を書いたのか尋ねる。
ジェギョンがスンリのことをゴミだと言っているのを聞いて頭に来たと言うスンリの姉。
ジェギョンが娘ではないことを知っていたなら、今度はスンリが攻撃されると心配する姉。
自分がそばにいて守ると言うホンジュ。
ホンジュが上司なら会社に行きたくないと言うジェギョン。
無能だということがわかるから本部長の席には長くいられないと言うソヌ。
また仕組んだのか?
本部長の席が用意され、名前もソ・ホンジュになった。
ホンジュは会長の秘書から山のような資料を渡され、今日中に処理をするように言われる。
決裁をもらうためにいやいやホンジュの部屋にきたジェギョン。
偉そうに話すジェギョンに、そんな言葉使いではできないというホンジュ。
言い直したジェギョンに丁寧に答えるホンジュ。
ジェギョンは上司になったのだから、もっと偉そうにしたらどうだと言う。
ホンジュはあなたとは違うと言う。
ソヌにドンチョンの不正は見つからないと報告するソン代理。
今度は前の副社長について調べさせた。
あなたとは人間が違うのですよ
ミンチョルに自分はソドン会長の息子だと話すホンジュ。
友達にも詐欺を働くのかと言うミンチョル。
ミンチョルはソドンに電話をして確認した。
ホンジュを連れて工場に視察に行くドンチョン。
ドンチョルのことを父さんと呼ぶホンジュを見たソヌの母は、ソヌにホンジュがドンチョンの息子なのかと聞く。
ソヌの母はスンリを呼び、ホンジュと別れろと言う。
ホンジュとは別れられないと言うスンリに会長は知っているのかと聞く。
スンリの母に言いに行くと言うソヌの母。
スンリはホンジュにドンチョンのことを母に話すと言う。
ホンジュの家にやってきたテヒ。
スンリの母にジャドウに会いに来たと言う。
ホンジュの許可はとったのかと聞くスンリの母に許可など必要ないと言うテヒ。
部外者は関係ないと言うテヒに自分はホンジュの義母になるから部外者ではないというスンリの母。
私がいる限り2人は結婚できないと言うテヒ。
ホンジュは、今は怒っているだけで私のところに戻ると言う。
また出たよ~
ドアを閉めてテヒを家に入れないことにしたスンリの母。
ジェギョンの母はカン理事の不倫写真をソヌに渡した。
これでカン理事を脅せと言う。
テヒがやってきたことをホンジュに話すスンリの母。
このままだと結婚式場まで押しかけてきそうだと言う。
ホンジュの部屋で、親子鑑定書を見つけてホンジュの父親がドンチョンだと知ったスンリの母。
ドンチョンが父親だと話そうとスンリたちが母の部屋に入ってきた。

85~87話感想

今回もテヒはホンジュの言っている言葉が理解できなかったようです。
しかし、久しぶりに暴れたジェギョン。迫力ありますね~。
そんな中でこそこそと社長への画策を練っているソヌ。本当に抜け目のない男ですね。失敗するはずですから心配はしていませんが…。
テヒは、次はどんな手を使ってホンジュを取り戻そうとするのでしょうね。韓国ドラマでよくある酒を飲ませて一夜を共にしてしまう方法ですかね(笑)

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください