明日もスンリ-あらすじ-97話-98話-99話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-明日もスンリ-あらすじ-97話-98話-99話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

明日もスンリ.jpg
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマです。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スンリは、以前のように優しいスンリではなく、強いスンリになってイギリスから戻ってきました。そして、スンリは父をひき逃げしたのがジェギョンだと確信しました。
ホンジュのスンリへの気持ちは変わりませんが、ドンチョンがテヒを押してきそうで心配です。

【明日もスンリ】(ネタバレあり)

【97話】

スンリはジェギョンに父をひき逃げしたのはあなただろうと言う。
何を言っているのか、パク刑事なんて知らないというジェギョン。
事故の直後に証拠の車を廃車にしたというスンリ。
自分の車をどうしようが私の勝手だと言うジェギョン。
スンリは自分のことを嫌う理由がわかった、自分のことが怖かったからだろうと言う。
自白は期待していない、あなたたちは謝るどころか私を傷つけ崖っぷちに追いやった、もう許すチャンスはないから覚悟しろというスンリ。
ジェギョンは血迷ったことをいうなと出て行った。
ソヌにスンリから言われたことを伝える。
証拠がないから大丈夫だと言うソヌ。
証拠は刑事が持っているでしょう
ホンジュはスンリ手伝いたいと言うが、スンリは私が追及しようとしているのはあなたの家族だと言う。
あんな連中は家族ではない、本当の家族はスンリだと言うホンジュ。
ドンチョンの家に行くジャドウ。
一緒に行こうとスンリを誘う。
スンリは行けないとジャドウを突き放す。
一人になり、ジャドウのママになりたかったと涙を流すスンリ。
ドンチョンの家にはテヒもいた。
なんで?
ジャドウはみんなに挨拶をする。
ジャドウの腕にぶつかってジェギョンはジュースをこぼす。
ジャドウに文句を言うジェギョン。
ジェギョンの母はジャドウにママと一緒に暮らしたいかと聞く。
暮らしたいと言うジャドウ。
そんなことを聞くなというホンジュは帰ろうとする。
食事をしていけと言うみんなに、ホンジュはここで食べたら消化不良になりそうだから帰ると言う。
それなら自分が帰ると言うテヒ。
ホンジュを呼ぶドンチョン。
復縁しようとしているテヒを邪険にするなというドンチョン。
テヒはジャドウの母親なのだからチャンスを与えてあげろと言う。
あの女が自分に何をしたか…と言う言葉を我慢するホンジュ。
言えばいいのに…
家に帰ったホンジュはジャドウにママと一緒にいたいかと聞く。
アイスクリームや何でも買ってくれるからママは優しいと言うジャドウ。
ジャドウはホンジュにママのことが嫌いなのかと聞く。
そう見えたのかと聞くホンジュ。
ジャドウはカバンからクッキーを出した。
スンリにあげると言う。
おいしいものを見つけるとスンリを思い出すと言うジャドウ。
そのクッキーをスンリに渡すホンジュ。
スンリはホンジュに自分のことは諦めてテヒに心を開けと言う。
心にもないことを言うな、自分を突き放すためにそんなことを言うのだろうと言うホンジュ。
ホンジュは引っ越ししても自分の気持ちは変わらない、横にいてスンリを手伝いたいと言う。
やらせてあげなさいよ
海外に輸出する醤油をニューソドン醤油にするか、スンジュ醤油にするか、品評会で決めることにしたスンリ。
ドンチョンの許可も取ったが、ソヌは自分の作ったニューソドン醤油に決めると言う。
海外輸出は自分の提案だから横取りするなというソヌ。
あなたは私の大切なものをたくさん奪ったくせに、これからはあなたの物をすべて奪ってやると言うスンリ。
テヒを呼んだドンチョン。
ホンジュの心を掴めと言うドンチョン。
ジャドウのことを考えると復縁するのが一番いいと言うドンチョン。
喜ぶテヒ。
しかし、嫌がるホンジュと復縁させるつもりはないから、ホンジュの心を開けと言う。
スンリを呼び出したテヒ。
ドンチョンから自分とホンジュを復縁させたいと言われたことを話すテヒ。
だから?
ホンジュと別れろと言うテヒ。
すでに別れたと言うスンリ。
会社を辞めろと言うテヒ。
私の仕事に干渉する資格はないと言うスンリ。
引っ越せというテヒに、そのつもりだというスンリ。
早くしろと言うテヒに、スンリはテヒの様子をみているとホンジュと別れたくなくなると言う。
辛いときに逃げたくせに、都合のいい時だけ戻ってきたと言うスンリ。
これからはホンジュに尽くせ、傷ついたホンジュの心を癒せるなら心から祝福すると言う。
ニューソドン醤油とスンジュ醤油の品評会をする。
部下に醤油のすり替えに注意しろと言うスンリ。
さっそくすり替えにやってきたジェギョン。
笑わせてくれますね~
品評会の結果、スンジュ醤油の投票が多かった。
ジェギョンはすり替えたはずなのに結果がおかしいと考える。
納得のいかない様子のジェギョンの前で、ジェギョンが醤油をすり変えている動画を見せるスンリ。

【98話】

みんなの前で、醤油をすり替えている動画を見せるスンリ。
ジェギョンに前にも同じことをしただろうと言うスンリ。
ねつ造だと言うジェギョン。
証拠があるのに認めないとかというホンジュ。
スンジュ醤油は劣化した醤油にすり替えられていた、会社の信用を落とすつもりかと言うスンリ。
ドンチョンに報告すると出ていく。
スンリを追いかけるジェギョン。
自分がやったがドンチョンには黙っていろというジェギョン。
偉そうに…
謝罪するなら黙っていると言うスンリ。
しかたなく、謝るジェギョン。
いいかげんにしろというスンリ。
自分が殺した娘を見ると、あの事故の日を思い出すかと聞くスンリ。
あの日を思い出して苦しめと言う。
真実を隠しているが、近い内に地獄に落ちると言う。
ソヌに、あなたのためにやったと言い訳をするジェギョン。
スンリに謝罪をさせられたと泣く。
自業自得だと言うソヌ。
スンリを呼ぶソヌ。
わざとみんなの前で動画を見せたのかというソヌ。
ドンチョンに言わなかったことを感謝しろというスンリ。
ソドンから消えるのはあなただ、副社長の地位から引きずりおろしてやると言うスンリ。
ジャドウに洋服や人形をたくさん持って会いに来たテヒ。
スンリの母に早く引っ越せと言う。
スンリたちが引っ越すと聞いたジャドウはホンジュに止めてほしいと言う。
ホンジュは引っ越ししないでくれと言う。
スンリの母は今日テヒが来たことを話し、スンリのことは諦めろと言う。
母に、醤油をすり替えたときにスンリに動画を取られていたことを話すジェギョン。
動画を取っていたなんてずるがしこい女だと言うジェギョンの母。
すり替えしたほうが卑怯でしょう
全く仕事をしないジェギョン。
スンリはジェギョンに倉庫にサンプルを取りに行くように言うが自分で行けと言うジェギョン。
倉庫に取りに来たスンリ。
ドアの鍵が閉まる。
また閉じ込めたか…
契約の時間になっても現れないスンリの代わりに契約に行くホンジュ。
閉じ込められた部屋の中で、スンリは冷凍トラックに閉じ込められたときのことを思い出していた。
ジェギョンはスンリの代わりにホンジュが契約に行ったと聞き驚く。
ホンジュは会議で行けないはずだったが、会議が中止になったのだった。
スンリが居なくなったと騒ぐ社員たち。
スンリを捜しにきたホンジュ。
倉庫から助け出した。
警備員はさっきドアの前にジェギョンが立っていたと話した。
スンリはジェギョンにまた私を閉じ込めたのかと問い詰めに来た
私を陥れるつもりかと言うジェギョン。
倉庫に鍵を閉めて私を閉じ込めた、警備員が見ていいたと言うスンリ。
あなたに話しても無駄だと言い、出ていくスンリ。
スンリはドンチョンに倉庫に閉じ込められたと話をする。
その犯人はジェギョンだと言う。
そこに入ってきたジェギョンとソヌ。
スンリの言葉を信じるなというジェギョン。
契約を妨害するために自分を閉じ込めたと言うスンリ。
ジェギョンはスンリの言葉は嘘だと言う。
スンリは今回が初めてではない、以前自分を冷凍トラックに閉じ込めたことがあると話した。
ホンジュはそのせいでスンリは命を失いそうになったと言う。
スンリはその時の動画をドンチョンに見せた。

【99話】

スンリは、ジェギョンは自分が中にいることがわかっていて冷凍トラックのドアを閉めたのだと言う。
ジェギョンにスンリを殺そうとしたのかと聞くドンチョン。
中にいるのを知らなかったと言うジェギョン。
ソヌは、これはミスだと言う。
ドンチョンは、これはミスではない、スンリを殺そうとしたというドンチョン。
衝動的にやってしまったと言うジェギョン。
明日から会社に出社するな、娘とも思わないと言うドンチョン。
ドンチョンの部屋からでたジェギョンはスンリに掴みかかり、冷凍トラックの件は言わない約束だったと言うが、スンリはきちんと謝罪していたらドンチョンに見せることはしなかったと言う。
ジェギョンはスンリにこの会社から追いだしてやると言う。
追い出されたのはあなたでしょう
絶対に会社から出て行かないと言うジェギョン。
反対に動画を見せたスンリに怒る。
私に土下座すべき人がわめき散らすのはおかしい、もう一度私に危害を加えたら承知しないと言う。
ドンチョンの娘でなかったら世間に動画を公開しているという。
ジェギョンはスンリに平手打ちを。スンリもやり返す。
お互い、かなり強いビンタ
ソドンの会社の株を買い占めている物がいると心配するドンチョン。
帰ってきたドンチョン。
あれしきのことでジェギョンを解雇するなんてひどいと言うジェギョンの母。
人が死にかけたのだと言うドンチョン。
ジェギョンは日本進出をしている最中だからそれまで待ってほしいと頼むソヌ。
それが終わったら辞めろと言うドンチョン。
ホンジュのためにジェギョンではなくスンリを解雇しろと言うジェギョンの母。
ホンジュのそばにスンリがいる限り、テヒと復縁することはないという。
罪のない人を解雇できるはずがないのに
前の副社長の裏帳簿を手に入れたソヌ。
ドンチョンをつぶす日も近いとつぶやく。
パク刑事を見つけ、スンリとホンジュは車で向かう。
とばく場からでてきた刑事にスンリはひき逃げの犯人を知っているだろうと言う。いい加減にしないとスンリを訴えると言う刑事。
ホンジュたちの顔にスプレーをまいて逃げ出した刑事。
そのとき、以前スンリがソヌにプレゼントした万年筆を落としていった。
それを拾うスンリ。
ソヌがその万年筆を刑事に渡すはずがないから、事故現場に落ちていて刑事が拾ったのかもしれないと言うスンリ。
事故現場にソヌもいたのかもしれないと考えるホンジュたち。
2人が一緒にいるところを見たテヒは、ドンチョンにスンリが近くにいる限りホンジュは心を開いてくれないと泣きつく。
ドンチョンに呼ばれるスンリ。
スンリにロンドン支社に行けと言うドンチョン。
ここでやることがあると言うスンリ。
いやなら辞めるしかないというドンチョン。
スンリは犯人の目星がついた今、ロンドンに行くことはできないから、ホンジュに気持ちを整理して、自分を諦めたとドンチョンに伝えてほしいと言う。
翌日、ホンジュはスンリではなく自分がロンドンに行くと言う。
ロンドンで気持ちを整理してくると言う。
テヒと復縁できないのかと聞くドンチョン。
好きでもない人との暮らしは父さんが一番わかっているだろうと言うホンジュ。
同じ不幸を自分にも味あわせるのかと言う。
ドンチョンの秘書は病気のことをしらせたらどうかと言うが、悲しませたくないというドンチョン。
ホンジュは、スンリの家族に自分はロンドンに行くから、この家に住んでいてほしいと言う。
数年間家を空けることになるだろうと言う。
自分が戻ってくるまでここに住んでいてほしいと頼む。
ジャドウは連れて行く?
スンリは私の代わりに行くのかと聞く。
海外経験をしておく必要があると思ったから行くのだと言うホンジュ。
スンリの横にいて手伝ってあげられなくてごめんと謝る。
離れたら忘れられるのかな、忘れるように努力すると言うホンジュ。
スンリはホンジュからもらったネックレスを握りしめて泣く。
ホンジュはジャドウを連れて出発する。
ジャドウは行きたくないと泣く。
スーツケースがでこぼこ(笑)
ドンチョンからホンジュがロンドンに発ったと聞いたテヒ。
空港に走ってきたスンリ。
ホンジュを捜し、見つけた。

97~99話感想

またジェギョンはやらかしましたね~。学ぶということができないようで、本能のままに生きていて、笑ってしまいますね。さすがのソヌもジェギョンの馬鹿さ加減に困っているようです。
ホンジュは本当にスンリのことが大好きですね。本当にロンドンに行ってしまうのでしょうか。ロンドンに行ったと聞き、テヒは追いかけて行ったりしないですよね。








1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。