棘のある花-あらすじ-40話-41話-42話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-40話-41話-42話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘のある花.jpg
貧しくても家族を大切に想い、真っ直ぐな気持ちでデザイナーを目指す主人公と
貧しい暮らしに嫌気がさし、セレブ生活を夢見る幼馴染が繰り広げる愛憎劇。
男女4人の恋模様と因縁の対決が今始まります!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
デザイン流出の犯人が明らかになりそうですね!ヨンス達は真相を暴く事が出来るのか?
また、ジンテの存在は家族に知られてしまうのか?
色んな意味でシニが追い詰められる事になりそうですね!
それでは、40話から観て行きましょう~♪
【棘のある花】(ネタバレあり)
40話
ヨンス達に見つかり、逃げるチョルチン。ついに行き止まりの所まで追い詰めると人違いだと言い張り逃れようとする。ジュウォンが「僕に見覚えがあるだろう」と言うと「弁護士なんか知らない」とかつてジュウォンが弁護士をしていた事を知っており、言い逃れが出来なくなった。すると、後方から静かに忍び寄ったジュニュンが助太刀をして逃げ出す事が出来た。ジュニョンは、相手が自分の姉とその上司であることを知らずにバイト先のボスを助けただけだった。チョルチンとジュニョンが姿を消した後でヨンスがジュウォンと合流した為、ヨンスもジュニョンもお互い気付かずにいた。
まさか姉弟でデザイン流出に絡んでいるとは夢にも思わないでしょうね。ちょっと切ない・・・
ヨンスは、チョルチンがデザイン流出の犯人だと明かし、黒幕が居るはずだと推理した。そして、犯人をおびき出す為にワザとUSBを盗ませたと話した。
犯人がチョルチンである事をドンフンやジョンヒョン達に報告するとジョンヒョンもチョルチンを覚えていて怪しんだ。今回は、ヨンスの仕業ではなそうだからと追及するのはここまでにしようと提案するシニだが、ジョンヒョンは最後まで犯人を追及すべきだと言い、ドンフンとジュウォンも同意した。
シニは、この件でこれ以上ヨンスに手を出せないと考え、身代わりの犯人を仕立てる様にチョルチンに依頼した。身代わりになったのは、同じデザイン室の女性社員だった。女性社員は、無実を主張するが証拠が出てきて皆から信じて貰えずにいた。
ヨンスは、身代わりになった女性社員の事が気になり動機もないし犯人だとは思えないとミジンに相談した。
シニは、ヨンスを陥れようとするのが見え見えですね。身代わりにされた社員はたまったもんじゃありません!
ジュウォンは、先日ジョンヒョンと話した事を考えた末、家を出る事をドンフンに話すが認めて貰えなかった。
ジョンヒョンは、自分とグムジャの立場が悪くなるからこのままこの家で暮らす様にと言って部屋を出て行った。
ヨンスは、身代わりにされた女性社員に犯人じゃないなら最後まで否認するようにと励ました。
身代わりにされた女性社員は、シニに無実を訴えるが心証が悪くなるから認める様にと説得される。
ヨンスは、なぜ無実の罪を認めたのかと問うと、解雇されるより減法になった方がマシだと答えた。
無実の罪でも解雇されるよりは、減法を選んでしまうものなのでしょうか?とんだトバッチリですね(><)
ヨンスは、シニを呼び出し部下がデザイン流出させたのに平然としている事や昨日遅くまで残っていた事を理由にシニを疑うが、自分ではないと言い切るシニ。ヨンスはその場でジュウォンに電話をかけてミヨンは被害者かもしれないから再捜査が必要だと話した。役員会の結果、このまま処分することはせず懲戒委員会を開く事になった旨を皆に説明した。懲戒委員会にかけられたミヨンは、誰かの圧力で嘘の自白をしたのではないかと問われるとシニを見つめて、真実を語ろうとする素振りを見せた。
41話
濡れ衣を着せられているのではと問われるがミヨンは皆の前で罪を認めた。シニに相談した際にシニから援助を受けてしまい、偽証するしかなかったのだ。
シニが雑誌の取材を受ける事になり、ワン・チェリのドレスやブログで人気が出たデザインについて聞かれると如何にも自分がデザインしたかの様に答えた。
自分の手柄にするあたりは抜かりがないですね。
仕事の話をしているとジョンヒョンから夕食に誘われ浮かれるシニだが、パターン室の部長から連絡が入り表情が一変する。パターン室の部長は、工場の社長が見付からない事をジョンヒョンに報告しようと相談するが何とか乗り切る様にとシニから指示され困り果ててしまう。
報連相は、遅くなれば遅くなるほど大打撃になりますよね・・・社会人なら真っ先に報告すべきでしょ?
ジュウォンの行きつけのレストランからワインサービスの連絡が入り、ジュウォンはヨンスを誘って食事する事になった。
シニとジョンヒョンも同じレストランで食事をしており、シニはジョンヒョンから初めてネックレスをプレゼントされて感動していた。偶然居合わせた2組は一緒に食事をすることにするが気まずい雰囲気になる。
ジュウォンとヨンスは、先にレストランを出て屋台で飲み直しているとジュウォンに電話が入り酔っぱらったドンフンを迎えに行くことになる。
帰宅したヨンスは、着替えの際にブローチを落とし、自分の荷物に紛れていたがやはりこのブローチはおかしいとミジンと話していた。
シニは、帰宅するなりグムジャにジョンヒョンからネックレスをプレゼントされたことを自慢げに話す。別の個室でジョンヒョンとグムジャがプレゼントについて話しており「管理の為だ」と話しているのを立ち聞きしてしまいショックを隠し切れないシニは怒りで眠れずにいた。
浮かれているシニは、少し可愛げがあり本当にジョンヒョンを愛しているんだなと感じました❤
でも・・・プレゼントの裏にそんな理由があったとは・・・シニにとっても屈辱でしょうね。

先日取材を受けた記事が出来上がり、社員皆で読むことになった。記事を読んでいるとヨンスがデザインしたものがシニの手柄になっており、訂正をすべきかと話し合うが会社のイメージだからこのままでいいのではという結論に至り、修正しない事になった。
自宅に帰ったヨンスは、ジンテの部屋から工具を取ってくるように頼まれる。言われた場所に工具を探しに行くとウンソンが載っている雑誌の間からシニの写真が出てきた。何気なく見たその写真に写っているシニは、例のブローチを付けており、ブローチの持ち主がシニだと判明して驚くヨンスだった。写真の事に気付いたジンテは慌てて部屋に戻ろうとするがヨンスが工具を持ってきた為、工具を受け取りその場を取り繕った。ヨンスは、写真を持ち出しており写真と実物を確認して、自分が付けているブローチがシニの物だと確信すると電話をしながら出掛けて行った。ジンテは部屋に戻るなり写真を探すが見つからない。シニの自宅を訪ねたヨンスは、写真と実物のブローチをシニに見せ、事件当日自宅に来たことを確認した。
42話
ヨンスは、このブローチは自宅にあったけど自分の物ではないと話してシニに迫った。相変わらず自分の物だとは認めないシニだが、ヨンスの疑いは消えなかった。写真とブローチを持ってジンテの部屋を訪ねるヨンスにジンテは答えに詰まっていた。ついにジンテは、ブローチの持ち主がシニであると認め、自分が遊びに行った時に落とした物だと言い張った。シニの母親の形見だと知ったヨンスは、再びシニに自宅に来たか聞くが何度聞いても答えは同じだと突っぱねた。
ヨンスは、パク刑事の元を訪ねて事件記事を見せて欲しいと頼むが断られてしまう。
苦しい言い訳ですね。素直に認めた方がそれ以上疑われずに済みそうなのに・・・
ジョンヒョンは、作業の進行状況を確認する為、電話すると工場が閉鎖している事を知りシニを呼び出す。
シニの失態により、会長からお叱りを受ける事になったジョンヒョンとシニは、1班のブランド開発から降りる様に指示されてしまう。また、2班のプロジェクトを稼働させるとまで言われてしまう。会長の前で恥をかかされたと激怒したジョンヒョンは、シニを本部長室から追い出した。シニは屋上で悔し泣きをし、酔いつぶれた状態で会社に戻ってきた。居残っていたヨンスは、シニと言い合いになるが酔って倒れ込むシニを抱き起して自宅まで送り届けると、ジョンヒョンが帰宅してきた為、シニの身柄をジョンヒョンに託した。
シニはとことんヨンスを嫌いますが、ヨンスは疑いつつも場合によってはシニを助けていますね。
お人好しにも程がありますが、それがヨンスなんですよね♪

シニと連絡が付かずに心配で自宅前まで様子を見にきたジンテは、グムジャとウンソンに姿を見られ慌てて隠れる。その後、帰宅したシニ達のやり取りを聞き胸が締め付けられる思いをしていた。
酔って帰ったシニは、グムジャに暴言を吐き、暴れてツボを割ってしまう。物音に驚いて部屋から出てきたドンフンとジュウォンにも噛みついた。皆の前で醜態をさらしたシニに皆呆れ果てた。夜中に酔いが覚めて我に返ったシニは、置手紙を残して家を出ていた。
とんでもない醜態をさらした後では、皆に会わせる顔がないですよねぇ!一応、常識的な心もあったのか?
ジュウォンが事件記事を手に入れてくれた為、内容を確認していると有る事に気付いたヨンスは、シニの姿を探した。生地倉庫でシニを見付けて、事件当日の真相に迫るヨンスに圧倒されるシニは・・・。
40-42話感想
シニがヨンスを陥れようとするのは、あからさまです。これ以上、ヨンスに手を出せないと判断すると「この件の追及は辞めよう」と言い出す始末。つい「お前は何様だ!」と叫んでしまうほどです。
そんな態度じゃ、皆に怪しまれても言い逃れできなそうなのに(><)
トバッチリを受けた女性社員はたまったもんじゃないですよね。何も関係ないのに解雇または減法になってしまうなんて・・・いい迷惑ですね。
二組が偶然にも同じレストランで食事をする事になり、微妙な空気が流れていましたね。シニは、ジョンヒョンからのプレゼントを自慢げに話している所が少し可愛いかったですね。後で、どん底に突き落とされるとも知らずに・・・
ブローチの持ち主がついに判明しました。シニがすんなり認めるとは思えませんが、動かぬ証拠であることは間違いありません。また、それだけではなく新たな証拠を見付けたヨンスですが、これまたシニが白状するとは思えません。さあ、シニはどうやって誤魔化すのか?ヨンスはどうやって暴くのか?面白くなってきましたよ~♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。