棘のある花-あらすじ-46話-47話-48話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-46話-47話-48話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘のある花.jpg
貧しくても家族を大切に想い、真っ直ぐな気持ちでデザイナーを目指す主人公と
貧しい暮らしに嫌気がさし、セレブ生活を夢見る幼馴染が繰り広げる愛憎劇。
男女4人の恋模様と因縁の対決が今始まります!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
皆の前で恥をかかされたシニ。仕返しの矛先はまたヨンスに向かっていくんでしょうね。
本当の事をズバッと皆の前で話したジュニョンの行動は天晴です♪スッキリした~!!
ワン・チェリにも早く許してもらえると良いなぁ。めげるなヨンス!!
それでは、46話から観て行きましょう~♪
【棘のある花】(ネタバレあり)
46話
ジュウォンは、ヨンスを侮辱した女性から指輪を奪いケーキに投げつけると謝罪を要求した。居た堪れなくなったヨンスは会場をあとにしてしまう。外へ出たヨンスが帰ろうとするとバイクが来て轢かれそうになる所をジュウォンが抱き寄せて助ける。抱きしめられて驚くヨンス。その後、ジョンヒョンも出てきて二人が抱き合っている姿を目撃して誤解してしまう。ヨンスは、帰宅しながらジュウォンの言動や行動を想い返していた。
会場から早く逃げ出したかったヨンスの気持ち・・・辛かったでしょうね。
ヨンスもジュウォンに惹かれつつあるのかな?

帰宅したジュウォンの部屋にウンソンがやってきて本棚の本を見せて欲しいとお願いされる。本を取り出す際、別の本が一緒に飛び出してしまい落下すると、思い出のクローバーの押し花が出てきた。それは、ジュウォンが幼き頃に女の子に貰った思い出の押し花だった。
ヨンスは、ジュウォンの理事室を訪れワン・チェリが会ってくれない事を報告するとジュウォンから訴訟は取り消された事を聞かされる。パーティの件に触れると、ジュウォンはヨンスの味方だと話し和解した。新事業や衣装提供を進めていく上で人手不足だと感じたジュウォンは、ヨンスに良い人材が居ないか確認した。
帰宅したヨンスは、ミジンに新ブランド開発の一員になる為の面接をしに会社に来るように話すと大喜びするミジンだった。面接を終え、帰宅したヨンス達の元にジュウォンから連絡が入りミジンの就職が決まった事を喜ぶ二人。
ミジンが一緒ならヨンスも一人ぼっちじゃなくなりますね。ヨンスの味方がまた一人会社に増えて良かった!
シニは、ミジンが本社で働く事が気に入らずジョンヒョンに何とかならないのか言いに行くが一時的なものだから気にするなとあしらわれてしまう。気分を害したシニは「今夜は友人と会うから遅くなる」と言い残し出て行ってしまった。
葬儀参列の為に出掛けることになったドンフン夫妻の変わりにウンソンの面倒を見る様にとジョンヒョンが家に呼び戻される。朝から風邪気味だったいうウンソンの様子を見に行くと、もの凄い汗をかいてグッタリしていた。心配したジョンヒョンは直ぐに病院へ連れて行こうとするが「嫌だ」と駄々をこねママに会いたいと泣きじゃくった。仕方なくヨンスを自宅へ招いてウンソンに会わせた。薬を飲ませたら熱は下がり、ヨンスに会えた事でウンソンも安心した。ウンソンを寝かしつける為、一緒にベッドに入っているとウンソンを抱いてつい居眠りをしてしまうヨンス。二人が安心して眠っている姿を見て考え込むジョンヒョン。するとシニが帰宅して、ジョンヒョンが部屋に居ない事に気付きウンソンの部屋へと向かうと3人で居眠りしている姿をみて激怒する。
47話
何故、ヨンスが自宅で寝ているのかと激怒するシニだが事情を説明しても納得がいかないシニだった。家を出たヨンスを帰宅したジュウォンが見掛けて声を掛ける。ウンソンが病気で様子を見に来たと話した。遅いから送っていくと言うジュウォンに「酒を奢って欲しい」と頼むヨンス。ヨンスが帰宅した後、ジョンヒョンとシニはお互いの意見が食い違いケンカになる。ヨンスはウンソンへの想いを話し、ジュウォンは「今日は母親であることを忘れよう」とカラオケに誘う。少し二人の距離が縮まったような感じだ。帰宅したヨンスの元にジョンヒョンからメールでウンソンが落ち着いたと報告が入った。
社内でジョンヒョンとヨンスが話している姿を見て再び嫉妬するシニ。
どんなに説明されてもヨンスとの関係を疑ってしまうシニ。ジョンヒョンを想えばこそなのかな?
ミジンは、出勤するとEVでヒョンスと再会する。ミジンの手元には蓋の開いたペットボトルがあり、嫌な予感をしつつ話に付き合うヒョンス。すると予感的中!他の人がEVに乗り込んできた際に押されて飲み物をヒョンスのズボンにこぼしてしまうミジンだった。二人は別々にEVを降りてそれぞれの持ち場へ向かった。ヒョンスが遅れて理事室に到着するとなんとミジンの姿をみて驚くヒョンス。
もう一つの恋物語が始まりそうですね♪
ヨンスの元に以前通っていたカフェから閉店の連絡が来た。同じくジョンヒョンにも連絡が入っており、二人ともカフェを懐かしんだ。帰り際、シニがジョンヒョンに一緒に帰ろうと誘うと約束があるからと断られる。思い入れのあるカフェが閉店すると知り、それぞれ別々に店を訪れたのだ。そこで二人が顔を合わせる事になる。カフェの店長は、当時恋人同士だった二人を見て記念撮影をして後で写真を送ると話した。帰宅したジョンヒョンは、上着を脱ぎ風呂へと向かうとカフェからメールが届き、それをシニが見てしまい再びヨンスとの仲を疑うのだった。シニは出社するなりヨンスに手を挙げ、カフェで会った事を知って嫉妬していると分かったヨンスは「夫を信じていないの?」と言って、我慢にも限界があると話した。
かつての恋人と通ったカフェがなくなると知れば、最後に行きたくもなるかな?
思い出の場所がなくなるって寂しいですよね(泣)

ジュウォンは、エスンの事件記録を見直し、ある事に気付いた。事件記録に記載があったジンテとシニが親子である事を思い出し、ジンテが失踪したことや養父がリゾート開発をしている事をヨンスに話した。突拍子もない話に驚くヨンスだった。シニが家族について嘘を付いていると知ったヨンスは考え事をする。ジンテは、ジュニョンの為に上着を買いにDH社の店舗へ行った。買い物の帰り、ジョンヒョンとぶつかり顔を合わせてしまう。以前に会ったことがあると気付かれたジンテは動揺する。ヨンスは、シニになぜジンテが失踪した事になっているのかと尋ねた。
48話
嘘をついた事に開き直るシニは、そうでもしなきゃ結婚出来なかったと話す。そんな嘘まで付いて結婚したシニの気持ちが分からず、理解できないヨンス。嘘を皆にバラしても皆が傷つくだけだと逆に脅しに出るシニだった。
買い物を終え、店を出たジンテは携帯を落としてきた事に気付く。ジョンヒョンは、ジンテが落とした携帯を持ち帰り、ジンテが何者かを探ろうとしていた。業務報告の為、本部長室へ来たシニは、机上にある見慣れない携帯を見てジョンヒョンに質問する。以前、法廷で証言した警官の物を拾ったと話すと、シニは忙しいジョンヒョンに変わって自分が携帯を返すと奪っていった。何とかバレずに携帯を取り戻したシニは、ジンテに携帯を届けて「父が失踪した」と嘘を付いていることがヨンスにバレたと相談した。
やはり嘘はバレてしまいます。
携帯を取り戻したとしてもジンテが父親で有ることを知られるのは時間の問題では・・・?

第2班のミーティングが終わり、ヨンスはワン・チェリの元を訪ねるが一向に会ってくれようとしない。
事件記録を再度読み返すジュウォンは、ヨンスの反応がおかしかった事を思い出す。ヨンスの態度が気になったジュウォンは、シニを呼び出しジンテとの間柄や法廷で証言した人かと確認した。失踪した期間について問い詰めるが話す必要がないからと誤魔化した。シニは、ヨンスがジュウォンに何か話したのではないかと心配になりヨンスに嘘を付いた事情を話し、見逃して欲しいと懇願した。しかし、シニのことは信じられないと話すヨンスは、シニとウンソンの為にも隠しておけないと話した。すると、ヨンスの元にジンテから連絡が入り、ジュニョンの為にジャンパーを購入したから渡して欲しいと呼び出される。そこで、シニの嘘について黙っていて欲しいとお願いされる。シニと同じく1度だけ見逃して欲しいと言うのだ。しかし、ヨンスの気持ちは変わらなかった。
ヨンスは、シニの前でジョンヒョンの元を訪ね話があると持ちかけた。ヨンスが話さない事を願うシニ。真実を話そうとしたがジンテの気持ちを思い出し、別の話をして部屋をあとにした。何も話さなかったと知って安堵するシニに「ジンテのためだ」と告げて席を外した。
本当にヨンスはお人好しだなぁ。バラしちゃえばいいのに(><)
シニもこれを機に心を入れ替えればいいのに!!

ジュニョンが帰宅するとジンテからのジャンパーが部屋に置いてあり怒ったジュニョンは返却する為、ジンテの元へ向かった。そして、ジャンパーを突き返して許さないと怒りとぶつけて帰って行った。
新ブランドが順調に進み飲みに出かけた第2班は、二次会に行くことにするがヒョンスだけ用事があるからと先に帰ってしまった。ミジンは、残ったジュウォンを母親の料理で持て成すと自宅へ招待した。
シニは、ネックレスが無くなったことでヤンスンを疑い、ヤンスンの仕業だと決めつけて自宅を訪ねた。自宅を訪ねるなりネックレスを盗んだでしょ?と言いがかりをつけた。そんな時、ミジンから電話が入り自宅にジュウォンが来ることを知って驚くシニ。ジュウォンが来ると知って慌てたシニは、急いで帰ろうとするがミジン達が帰ってきてしまった為、慌ててジュニョンの部屋に隠れて身を潜めるのだった。
46-48話感想
一時的とは言えミジンが本社で働くことになったのは良かったです。ヨンスの見方が増えて何よりだわ~!
それより、自分の留守中にヨンスが家にあがりこんでウンソンの面倒を見ていたこと見てしまったシニの心境は許せなかったでしょうね。ジョンヒョンとヨンスが互いに未練が残っているのでは?と勘繰ってしまうのはちょっと分かります。ジョンヒョンを愛しているからこそのヤキモチなんでしょうね。
これからは、ミジンとヒョンスの関係も面白くなってきそうです♪身近な所で恋が始まっていくんですよね~。
ヨンス達の馴染みのカフェがなくなってしまうのは、寂しいですね。閉店を惜しみつつ、最後に思い出の場所を訪れる二人は何だか複雑でした。
ジュウォンの何気ない一言でシニが家族の事で嘘を付いていると知ったヨンス。なぜ、そこまでする必要があるのかヨンスには理解できない事でしょうね。
嘘を付いてまでジョンヒョンと結婚したことを知ったヨンスは、シニの考えが理解できなかったでしょうね。でも、なんとしても最低な生活から抜け出しセレブを夢見るシニには嘘をついて結婚する事はたいしたことではなかったんでしょうね。目標のためなら手段を選ばないシニのやり方は無茶苦茶ですね。
ネックレスが無くなったからとヤンスンが犯人と決め付けるのは如何なものなのか?隠れる為に人の部屋に勝手に入り、しかも土足って・・・。皆に見つからない様にとヒヤヒヤでしょうね。見付からずに逃げ出すことはできるのかな??








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。