棘のある花-あらすじ-55話-56話-57話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-55話-56話-57話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘のある花.jpg
貧しくても家族を大切に想い、真っ直ぐな気持ちでデザイナーを目指す主人公と
貧しい暮らしに嫌気がさし、セレブ生活を夢見る幼馴染が繰り広げる愛憎劇。
男女4人の恋模様と因縁の対決が今始まります!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
さて、社員旅行で一気にヨンスとジュウォンの距離が縮まりましたね~❤
三つ葉のクローバーも何だか秘密がありそうで、気になります!!
シニはネックレスの件をどうやって誤魔化すのか?今回も一悶着ありそうです!
それでは、55話から観て行きましょう~♪
【棘のある花】(ネタバレあり)
55話
家族の前でネックレスの事をバラされてしまったシニ。ヤンスンは、怒りが収まらずに自撮りしたネックレスの写真を見せた。ドンフンは、ネックレスをこの場へ持ってくるように指示した。自宅前で様子を見ていたヨンスとミジンだが家の中に入る事にした。ネックレスを目の前にしてシラを切るジョンヒョンとシニ。ジョンヒョンは、自分がプレゼントした物だと主張し、同じ物だから疑われたと話した。
何とか修羅場を乗り切りましたね。自宅まで来て騒ぎを起こすなんて非常識だとヨンスに八つ当たりをするシニですが、自分だってヤンスンを疑って突然家まで押しかけたじゃないかと思わず突っ込んでしまいました(笑)
ヨンスにインタビューの依頼が来たことをわざとシニの前で話をするミジン。シニは、インタビューを受けない方が身のためだと話すがヨンスは無実だから問題ないと突っぱねてインタビューを受ける事を決意した。
チョルチンは、シニから処分する様に依頼されたネックレスを捌く為、知人に連絡を取り、カギ付きの引出にネックレスを隠し、外出しようと事務所を出ると借金取りに捕まって拉致されてしまう。
ヨンスはインタビューを受け、自ら前科があることを明かそうとするが、相手は過去の事を知っており前科があることは今回のインタビューとは関係ないと理解を示した。
チョルチンは拉致された連中に痛めつけられており、しばらく事務所に戻る事が出来なかった。その為、ジュニョンに連絡をしてシニから頼まれたネックレスを指定する業者に売るように指示する。引出のカギの有りかを知ったジュニョンは、直ぐに引出を確認するが探していたカメラは見つからなかった。
やっと鍵の隠し場所がわかりましたね。意外と分かりやすい場所にあったんだ(笑)
家政婦の仕事を終えてミン家を出たヤンスンは、自宅前でジュウォンと偶然会った。その時、ヨンスから連絡が入りパーティーをするからと早く帰ってくるようにと言われ電話を切ると、ヤンスンはジュウォンを誘い一緒に連れて帰る事にした。ヨンスはミジンにも同じ連絡を入れると、ミジンも一緒に居たヒョンスを連れて帰ることにした。皆が集まり、ヨンスが正社員になることを祝った。
ジュニョンも帰宅し、ジュウォンとヒョンスに挨拶をする。弁護してくれた弁護士さんだと紹介すると、罪を認めさせた男だと失礼な態度をとるジュニョン。一気に場の雰囲気が悪くなってしまった。
ジュウォンは、当時ヨンスを信じきれなかった事を詫びるとヨンスは背を向けずに向き合ってくれたと話した。
ジュニョンにしたら、幼い自分には何も出来なくても弁護士には助けて欲しかったと思ってしまうでしょうね。
ヨンス達がネックレスの話をしていると、ジュニョンが入って来て何があったか聞き出す。問題のネックレスの写真を見たジュニョンは、慌てて事務所へと向かいチョルチンから依頼された物と同じか確認した。そのネックレスを持ち帰り、ヨンスに見せてシニがチョルチンに始末するように指示したに違いないと推理する。
現物を突きつけて懲らしめようと言うジュニョンだが、ヨンスは紛失したネックレスか否かを確かめると言って店に持って行った。店の物だったと確認したヨンスは、店員に確認書を請求し、他にも同じ事で訪ねた人が居なかったか聞くとジョンヒョンが来ていた事が分かった。ヨンスは、ネックレスを持って会社へ行き、シニに大事な話があると持ちかける。二人がネックレスの真実について話をしているとジュウォンが入って来て、話を聞いてしまう。
56話
ネックレスについて話している所をジュウォンに聞かれてしまった。元々、シニを疑っていたジュウォンは二人の話を聞いて思い過ごしではなかったと確信した。会長室へと向かうヨンスを引き止める為にシニは仕方なく罪を認めて詫びるが、ヨンスは謝罪を聞き入れなかった。二人で会長室の前まで行き、シニが自ら会長へ詫びる事を要求したがシニは受け入れなかった。ネックレスを取り合う内に落としてしまい、拾おうとした瞬間会長が現れてネックレスの事を知られてしまう。二人とも会長室へ呼ばれてドンフンから事情聴取される。ヨンスは、シニが持っていたネックレスが紛失した物だと確認書を提出して証明した。それでもシニは、自分が盗んだのではないと嘘を付くが、会長室へ向かう途中の会話をヨンスが録音しており、自分の名誉を守るためだと証拠としてドンフンに提出した。言い逃れが出来なくなったシニ。ヨンスは、会長室を後にした。退室した代わりにジョンヒョンが会長室へと呼び出される。「お前が買った物ではないのか?」と怒鳴りつけるドンフン。シニは、涙を流し土下座をして許しを請うが許して貰えない。二人とも会長室から出て行くように命じられてしまう。ジョンヒョンは、シニの行動に呆れ果ててウンザリしていた。
ジュウォンにもバレてしまいましたね。元々、ジュウォンはシニを疑っていたから「やっぱり!」と言った感じだったのでしょうね。
シニは、ヨンスを見るなり手を上げようとするが避けられてしまう。ヨンスのせいでこんな酷い仕打ちを受けていると訴えるシニだが、逆に許すかどうか決めるのは自分だと主張するヨンスだった。
今回の一件をミジンに報告するヨンス。ジュニョンがネックレスをヨンスに渡したせいでチョルチンに怪しまれると心配するヨンスだった。
ジュニョンの存在は、チョルチンにバレないようにしてますからね・・・チョルチンを欺く事ができるのか?
シニは帰宅してドンフンと顔合わせても許して貰えず、グムジャからは実父の時に追い出せば良かったとまで言われてしまう。皆がヨンスを気にかけていることが気に入らず、自分の気持ちも分かって欲しいと訴えるが聞き入れて貰えない。すると、養父がもうすぐ韓国に来るからジョンヒョンを援助して貰うとまた嘘を付いてしまうシニだった。援助する変わりに義父をなだめて欲しいとお願いするのだった。
シニは、チョルチンと連絡を取りネックレスがヨンスの手に渡った事を責めたて、急いで以前依頼した偽の養父を探し出す様に依頼する。
シニは懲りずに嘘を重ねて行きますね(><)自分で自分の首を絞めています。
ジュウォンはジュニョンを呼び出し、チョルチンにバレないようにする為に売り捌いた事にするようにとネックレス代を渡した。そして、ヨンスはこのことを知らないから黙っているようにと話す。
ジュニョンは、ヨンスにお金の用意が出来たことを話した。事務所にチョルチンが帰ってきて焦るジュニョンだが、チョルチンは荷物を持って「しばらく帰れない」と言い残し直ぐに出て行ってしまう。
一瞬、ジュニョンの存在がバレたのかとヒヤヒヤしました(汗)
先日、インタビューを受けたヨンスの記事が出来上がり、皆に雑誌が配布された。“ワン・チェリが選んだデザイナー”として大きく取り上げられた内容だった。他の社員が称える中、シニは悔しがっていた。
ヨンスは、2班の皆を食事に誘うがミジン達が気を利かせてジュウォンと二人で食事をさせようと企む。ヨンスは、ジュウォンにお礼の為にマフラーをプレゼントすることにした。ジュウォンは、ドンフンに呼び出され食事に誘われるが「先約がある」と断ると、大事な社用の用事でなければ先約の方を断るように強制的に食事に行くことになってしまった。仕方なく急用が出来たから行けなくなったとメールで連絡するジュウォン。ヨンスは、ミジン達が先にレストランへ向かっていると思いレストランへ向かう事にした。ドンフンと食事をする為にレストランへ到着したジュウォンは、ドンフンに連絡するが来る気配はない。代わりに、幼馴染のコ・ウナが現れた。昔話に花を咲かせつつ、二人で食事する事になったジュウォンとウナ。そうとは知らずレストランに到着したヨンス。ミジンが来れなくなったと分かり、レストランを出ようとするがジュウォンの姿を見付ける。するとウナがジュウォンの頬にキスするところを目撃してしまう。店にヨンスが来ている事に気付いたジュウォン。二人の仲を誤解したヨンス。ジュウォンとヨンスは目が会い、お互いフリーズしてしまう。
57話
ヨンスの姿をみて慌てるジュウォン。ヨンスもまた慌てて店を出ようとした時、店員とぶつかりバッグを落としてしまう。財布を拾い忘れている事に気付いたジュウォンは、急いでヨンスの後を追い駆けた。ジュウォンは、財布から飛び出していた写真をしまおうと、ふと写真に目を向けると幼き頃のヨンスが写っていた。それは、ジュウォンが元気づけられたと話していた三つ葉のクローバーの女の子だった。ジュウォンは、三つ葉のクローバーの女の子がヨンスだと気付き、嬉しくてヨンスの元へと走って向かい、バスに乗り込んだヨンスを引き寄せて抱きしめた。
キャー!!こんなことされたらドキドキが止まらないですよね❤
ウナとの関係を誤解して飛び出したのに、いきなり抱き寄せられるなんて♪この後が楽しみ~

何が起きているのか呆然としているヨンスにジュウォンは「見つけた。三つ葉のクローバー」と言って、昔出会っていた事を話した。
気になる相手が探していた女の子だったなんて運命ですね~❤
翌日、ヨンスはジュウォンにマフラーをプレゼントした。
会長に呼び出されたヨンスは、会長と二人で話をすることになった。ドンフンは、ネックレスの事でヨンスがどう考えているのか確認するのだった。
ドンフンはヨンスの人柄を認めた様子でしたね。完全にとはいかないかもしれませんが、ヨンスの評価も上がりつつあり、ちょっと安心しました!
偽の養父が見付かり、自宅に来ることになった。養父の為にと食事に気を遣うグムジャ。養父はケジャンが好きかと尋ねられると「はい」と答え、世界各国で色んな物を食べているから嫌いなものは無いと話した。養父は到着するなり、用意してきたプレゼントを皆に渡した。その後、皆で食事をすることになるがジュウォンが事業を展開している近くにある運河の名前を聞いてカマをかけると答えられず「年のせいだ」と誤魔化した。グムジャがケジャンを勧めると、アレルギーだと言って手を付けなかった。養父の行動や言動に怪しむ家族。シニは、ヒヤヒヤしていた。
どんなに嘘で固めてもほころびは出てきますよね~。偽の養父の存在がバレるの時間の問題かな??
ジュウォンは、部屋に戻るとヨンスへ連絡して「これから会おう」と誘うが、「何の用か?」と聞かれ、咄嗟に「ネックレス代を返さない気か?」と言ってしまう。結局、会う事になった二人。話をしているとジュウォンの携帯にウナから連絡が入るが「大事な打ち合わせ中だから」と切ってしまう。ウナとの関係をヨンスに説明するジュウォンだがヨンスが嫉妬していると思い嬉しそうに笑った。
二人の気持ちが分かり易くて良いですねぇ~♪何だか微笑ましい(^^)V
ジュニョンは、食卓で卵が出るたびにDH社の前で女に卵を投げつけた件を思い出し、引っかかっていた。ミジンに誰が卵を投げつけられていたのか確認するとヨンスだと分かり慌てて出かけて行った。
養父は、帰り間際にジョンヒョンに高級時計をプレゼントして羽振りが良いことを見せつけた。養父が帰宅した直後、ジンテから連絡が入りウンソンの為のカボチャのお粥を持って来たから出てくるようにとのことだった。同時にジュニョンは、シニの元へと急いでいた。
シニは、ドンフンやグムジャ、ジョンヒョンの前で「養父が事業が落ち着いたらDH社に投資したいと言っている」と話した。家族団らんでお茶を飲んでいる時、ジンテから電話が入り自宅近くまで来ていると知らされる。すると、直ぐに呼び鈴が鳴り不思議に思っているとグムジャがインターフォンを対応し、ジュニョンが「シニを出せ」と叫んでいた。驚いているシニに皆の視線が集まるが、シニはジュニョンの姿を見てフリーズしていた。
55-57話感想
ヤンスンの行動はスッキリしました!!やっと、化けの皮が剥がせると思いましたが、そう簡単には認めませんよね。今回は、ジョンヒョンの助けもあって何とか誤魔化す事が出来ましたが、処分しようした物が巡り巡ってヨンスの手元に届くとはこれも運命ですね。店で確認書まで貰っていては言い逃れ出来ません。
更に、今回はヨンスの方が一枚上手でした。シニが罪を認めたことをレコーダーで録音していましたね。ここまでされてはシニも言い逃れ出来ません。ヨンスも自分で自分の名誉を守る事が出来て良かった~!
折角、距離が縮まったジュウォンとヨンスですが、ウナの登場で思わぬ展開となりました。が、三つ葉のクローバーの謎が解け、また二人の距離がより一層縮まり安心しました!!
ヤンスンの後は、ジュニョンがミン家を訪れます。シニは、休まる時がないですね。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。