棘のある花-あらすじ-64話-65話-66話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-64話-65話-66話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘のある花.jpg
貧しくても家族を大切に想い、真っ直ぐな気持ちでデザイナーを目指す主人公と
貧しい暮らしに嫌気がさし、セレブ生活を夢見る幼馴染が繰り広げる愛憎劇。
男女4人の恋模様と因縁の対決が今始まります!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨンスを追い出す為の罠が仕掛けられ、尾行までされてしまった二人。ジュウォンとの恋の行方が気になりますが、そう簡単には結ばれそうにありませんね(><)
あとは、とうとうジュニョンが母親殺しの犯人を知ってしまいました!?
襲われてしまったが大丈夫なのでしょうか?
それでは、ジュニョンの容体が気になる64話から観て行きましょう~♪
【棘のある花】(ネタバレあり)
64話
ヨンスに母親殺しの真相を伝えようとした時、チョルチンに頭を殴られ倒れてしまうジュニョン。チョルチンが裁判で偽証した事を知ったジュニョンは、シニが犯人かとチョルチンを問い詰めた。しらばっくれるチョルチンはUSBを返せと迫る。証拠を奪われない様にと逃げるジュニョン。ヨンスは、電話が途中で切れジュニョンと連絡が取れなくなった事を心配し動揺する。状況をミジンに話し、ジュニョンを心配する二人。一方、シニはUSBを奪われた事で真相が明らかになる事を恐れ、何としても取り戻す様にチョルチンに指示をする。逃げるジュニョンは建設中のビルに逃げ込むがチョルチンに襲われてしまい揉み合っているうちに3階位の高さから落下してしまう。現場に到着したシニは、ジュニョンが頭から血を流して倒れているのを発見し近づいて意識を確認しようとする。意識が朦朧としている中、シニの足を掴み「真相を暴く」と言って意識を失うジュニョン。シニは恐怖で腰を抜かし、一歩も動けなくなっていた。ジュニョンが倒れている現場に降りてきたチョルチンは、ジュニョンのポケットを探り、USBを探すが見つからない。ジュニョンが息をしている事を確認すると慌てて現場から立ち去るチョルチンとシニだった。ジュニョンは、通りがかりの工事現場の人に見付けられて病院へ搬送された。
頭を殴られている上に2F以上の高さから落下してしまうなんて・・・ジュニョンは大丈夫なの?
工事現場の人が通りかからなかったら、命を落としていてもおかしくない状況ですよね(**)

ミジンから連絡を受けたヨンスは、ジュニョンが病院に搬送をされた事を聞き慌てて病院へと向かった。何とか現場から逃げ出したチョルチンとシニは、ジュニョンの容体を心配しつつUSBが紛失した事に頭を抱えていた。
ジュニョンが意識不明の重体であることは一目瞭然。二人ともジュニョンとは親しい間柄だったのに、そんな状況でも二人が心配するのは証拠の映像が入ったUSBなんですね(泣)
ヒョンスからヨンスの弟が事故に遭ったと知らされたジュウォンは病院へと急いだ。心配したジンテも病院に駆けつけた。手術は成功したが、脳出血の症状が重く意識を取り戻さないジュニョン。ジュニョンが意識不明となり気力を奪われてしまったヨンスは何も手が付かずにいた。
意識を取り戻す可能性はありそうですが、酷い目に遭ってしまいジュニョンが可哀想です(泣)
チョルチンは、ジュニョンが落とした携帯を拾い最後の通話相手がヨンスだったと知る。シニは、ジュウォンから「ジュニョンが意識不明だ」と聞かされ、少しホッとした表情をする。
ヨンスは、シニに呼び出され会社に行くことになる。そこで業務の引き継ぎを命じられる。シニは、ヨンスの状態を見て、犯人の事やジュニョンの事故の件をどこまで知っているのか確認する為に呼び出したのだった。
そんな時、コ・ウナが会社に現れた。ジュニョンが不在だと知ると理事室で待つからお茶を持ってくるようにとヨンスに頼む。ウナは、デザイナーのジョアン・キムがパーティでヨンスに会った事を知り、ヨンスに会いたかったと自己紹介を始めた。そこで自分とジュウォンとの関係を話した。ジュウォンが戻ると仕事で帰国した事を伝え、しばらく韓国に居ると話す。先日の穴埋めにとジュウォンを食事に誘うが先約があると断わられる。
ウナは勘が鋭そうですね。
好きな人の事だからかも知れませんが、ジュウォンとヨンスの仲が気になる様子です!

帰宅したジュウォンは、ジョンヒョンにジュニョンが事故に遭った事を知らせた。シニは、ヨンスが何も知らない事をチョルチンに話して手分けしてUSBを探す事を提案する。ジュニョンが事故に遭ったことを知ったジョンヒョンは、シニに何故知らせなかったのかと責めた。
医師からジュニョンがいつ目を覚ますか分からないと告げられたヨンスは、気が動転して医師にすがる。
一人でジュニョンの見舞いに来たシニは、病室に誰も居ない事を確認すると寝ているジュニョンに近づいた。
65話
病室に入ったシニは、ジュニョンに近づき心の中で自分は悪くないと言い聞かせるとジュニョンの荷物を漁りUSBを探した。その時、廊下からミジンとヨンスの話声が聞こえ慌てて個室のバスルームに身を隠した。
二人の会話から「意識が戻る保証がない」と知ったシニは一先ず胸を撫で下ろし、ヨンス達が部屋を後にした事を確認すると、再び病室で荷物を漁った。そこへジョンヒョンが見舞いに来て声を掛けられて焦る。二人でジュニョンを見舞っているとヨンスが病室に戻ってきて、退室するように言われ仕方なく病室を出て行く。
ヤンスンが見舞いに来たので、ヨンスは事故を調査する為に警察へと出かけるが何も手掛かりは見付けられなかった。
ジュニョンが意識を取り戻さない事は、シニにとって好都合ですね。なんとしてもUSBを見付ける為に必死に探していくんだろうな。これ以上、問題が起きなければ良いのですがね・・・
ウナは、ドンフンの元を訪ねてミン家で夕食をする約束を取り付けた。ジュウォンは、ジュニョンの見舞いに来るがヨンスには会えず、代わりにヤンスンにこっぴどく嫌みを言われてしまう。ヤンスンが病室を出た後、ヨンスが戻り久々に顔を合わせるがこれ以上迷惑はかけられないと素っ気ない態度を取られてしまう。
自宅に帰ったジュウォンは、ウナを含めた皆と夕食をすることになる。ウナは、自分に自信があり堂々と振る舞っていた。食事を終えて帰ろうとした時、ジュウォンに「クローバーの女の子は見つかった?」と聞き、その子がヨンスだと察した。ジュウォンを諦めきれないウナは、ジュウォンの邪魔はしないけどフェアプレーをする機会が欲しいと言い残して帰って行った。
ウナがジュウォンを想う気持ちは強いですねぇ。幼い頃からの想いですから年期が違います!!
チョルチンは、誰も居ない隙を狙ってジュニョンの病室を訪れ、ロッカーや引出の荷物を漁るがUSBは見つからない。病室を出た瞬間にジンテに出くわすが何とか逃げ出せた。ジンテは、チョルチンが病室に来ていたことをヨンスに話した。そして、シニにも同じ話をした。
ジュニョンの事故の関係で警察が事務所周辺をうろつき、仕事が出来ないとぼやくチョルチンは、シニに金をせびるが貰えずに仲間割れしてしまう。
ヨンスはシニを訪ねてチョルチンがジュニョンの病室に来た事を明かし、何か知っている事はないかと尋ねるが自分とは何も関係がないと言われてしまう。しかし、ヨンスが詰め寄ると「あんな所でバイトするから!」とジュニョンがチョルチンの元で働いていたことを知っている口ぶりだった。やはり事件について何か知っていると疑うヨンスにシラを切って席を立つシニだった。
小さいですがボロがでましたね。ヨンスも聞き逃さずにちゃんと聞いていました。今回は、誤魔化しきれないと思うんですが、シニはどうやって乗り切るのか???
病室では、ヤンスンがジュニョンの看病をしていた。そこにフンソクが見舞いに来て、ジュニョンが落としたUSBだと届けるのだった。ヤンスンは、USBを受け取ってポケットにしまってしまう。
カン代理は、ジョンヒョンの仕事の状況をシニに報告した。そして言葉巧みにカン代理を誘導して、引き続き二重スパイをさせるのだった。
チョルチンは、シニが電話に出ない為、黙って会社に忍び込んだ。ジョンヒョンの理事室に勝手に入るとジョンヒョンの椅子に座った。何とかチョルチンをジョンヒョンに会わせない様に引きづり出そうとするが言う事を聞かないチョルチン。そんな時、ジョンヒョンが部屋に戻ってきて見つかってしまう。
66話
ジョンヒョンに「その人は誰か」と聞かれると慌てて副資材の仕入れ先の社長だと紹介した。チョルチンとシニの行動を怪しむジョンヒョン。チョルチンの事をどこかであった事がある人だと思い出しかけるが、カン代理が業務報告にきて話が中断されてしまう。
シニは、会社の外で再びチョルチンに会って非常識な真似はするなと釘をさすが、逆に自分の立場を思い知らされてしまう。
ようやく自分の立場を自覚したようですね。今迄、チョルチンを顎で使ってたのが不思議なくらいです。
ドンフンは、ジュウォンを呼び出し今後は好き勝手にはさせないと言い、ウナと婚約するようにと切り出す。すると仕事は頑張るが結婚については放っておいてほしいと拒まれてしまった。ジュウォンがヨンスに好意を持っている事に頭を悩ませるドンフン。
チョルチンは帽子とマスクで顔を隠し、ヨンスの自宅に忍び込むとUSBを探した。事件当時ジュニョンが来ていたジャンパーを見付けるがUSBは入っていない。そんな時、ヨンスが帰宅し出くわしてしまう。慌てて逃げ出すチョルチンを追い駆けるヨンス。
よくもまあ堂々と?忍び込みましたねぇ。帽子とマスクなんてしててもチョルチンだってバレバレでしょう。
シニは、養父からの資金援助と見せかけるお金を集める為にセレブの奥様方が集まる集会に参加した。
ヒョンスとミジンは、ヨンスとジュウォンを元気づけるため一役買う事にした。
ミジンは「ヒョンスが呼んでいる」とジュウォンを誘い出した。ヨンスの元にはヒョンスが出向き「ミジンが呼んでいる」と呼び出す。
レストランで顔を合わせたジュウォンとヨンスは、少しだけ話をすることにした。ヨンスは、今まで大切な人達を失ってきたからもう誰にも頼らず、誰も信じないと話した。もう傷つきたくないからと続け、何よりジュニョンの意識が戻るまで何も考えられないと続けた。そう言って席を立つヨンスに「僕が居なくても大丈夫なのか?」と問うジュウォン。ヨンスは、辛い気持ちを抑えて「大丈夫だ」と答えて店を出た。
お互い本音を抑えていますね、ちょっと切ないです(><)
病室に戻ったヨンスは、ミジンに変な真似をしないでと頼むがミジンは「大切な人達を失って笑わなくなったヨンスを変えたのはジュウォンだ」と言って、自分の気持ちを抑えない様にと説得するがヨンスの気持ちは揺るがなかった。
ウンソンは「ヤンスンが作ったトッポキが食べたい」と言い出し、仕方なくヤンスンを呼び出すグムジャ。ヤンスンに会えて喜ぶウンソンは、上着のポケットに飴が入っていると聞き取りに行く。その時、以前フンソクから預かったUSBも一緒に持ち出してしまうのだった。USBを車のおもちゃに入れ、ジョンヒョンの書斎で遊んでいた。ウンソンが持ち出したUSBをジョンヒョンが見付けて確認するが何の動画か分からずに途中で観るのをやめてしまう。
64-66話感想
意識不明の重体となってしまったジュニョン。折角、母親殺しの犯人が分かったのについてないですね(><)ヨンスも弟まで奪われてしまいそうになり、可哀想過ぎます!!多くの事を望んでいる訳ではないのに、酷い目にばかり遭ってしまうヨンスの人生に陽があたる時はくるのでしょうか??
逆に、シニはまた一つ罪を重ねてしまいました。もう、後戻りする事は出来ません。ここまで来ると、シニが本当の幸せを掴める日がくるのか気になってしまいます。
紛失したUSBが見付からずに焦るシニとチョルチン。シニは、自爆する発言もしてしまいましたね。真相が明らかになる日もそう遠くはなさそうです。そして、探していたUSBがヤンスンの手に渡りました♪これは、ラッキーですね。シニには更なる危機が迫ります。チョルチンが会社に脅しに来た際、ジョンヒョンと会ってしまい不審がられてしまいます。さあ、理事室で顔を合わせた3人はどうなるのでしょうか?と思ったら、相変わらず適当な理由で誤魔化したね。でも、自分が脅されている立場だってことを自覚させられたようです。
ヨンスとジュウォンの気持ちを誰よりも理解して応援してくれているのがミジンとヒョンスですね♪身近にいる人たちの有難味を感じます。今は、ジュニョンが意識を取り戻さないこともあり、二人の関係ももどかしいですが、静かに見守って行きたいです。
ウンソンもリクエストしたヤンスンのトッポキが食べられて満足している様子ですね。心も明るくなって、子供らしい元気を取り戻して欲しい!!それより、USBがジョンヒョンの手に渡ってしまいました。証拠を取り戻す事はできるのか?それともジョンヒョンが先に証拠を見てしまうのか??








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。