棘のある花-あらすじ-73話-74話-75話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-73話-74話-75話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

棘のある花.jpg
貧しくても家族を大切に想い、真っ直ぐな気持ちでデザイナーを目指す主人公と
貧しい暮らしに嫌気がさし、セレブ生活を夢見る幼馴染が繰り広げる愛憎劇。
男女4人の恋模様と因縁の対決が今始まります!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジュニョンが目を覚ましたね~♪一部、記憶をなくしているのは残念ですが、無理せず焦らずに回復していくことを願います!
USBが壊され、証拠が無くなってしまいましたがヨンス達はシニの嘘を暴くことができるのか?

それでは、73話から観て行きましょう~♪

【棘のある花】(ネタバレあり)

73話
一足先に携帯を受け取ったヨンスは、そのまま自宅に帰った。ジュニョンが携帯を持っていないと困るからこれから買いに行こうと誘う。新しい携帯を手にして喜ぶジュニョン。買い物の後、ヨンスとジュニョンは一緒に昼食を摂ることにした。そこで、ジュニョンは「変な動画を見た」とヨンスに話し、「シニ姉さんが前に住んでた家の前に居て、切羽詰まった様子で何かに追われているみたいだった」と話した。
唯一、映像を観ているのはジュニョンですからね。これを機に思い出すと良いんだけどなぁ~

シニに言われた通り、ジンテは急いで自宅に戻るがヨンスもジュニョンも不在だった。
シニは、ハンマウム会の奥様方と食事をした後、運転代行を呼んで連れの奥様を送ることにした。そこに現れたのはジンテだった。お互いビックリするが他人のふりをして、その場をやり過ごす。
シニと別れた後、ドンフンと偶然再会したジンテは、今度仕事を頼みたいと連絡先を交換するのだった。帰宅したジンテは、ジュニョンの荷物から携帯を探すが見つからない。
シニは、ハンマウム会の奥様から連絡が入り裏金を分け合った。そして、その金を養父からの援助だと言ってジョンヒョンに渡した。
養父からの援助と見せかけるために裏金を作るとは・・・やはりシニは恐ろしい!!

ジョンヒョンとシニ、ジュウォンはドンフンに呼ばれて会長室に集まった。そこで、「ハルカ会長」というファッション業界を牛耳る人物を味方に付けたいから手分けして探す様にと指示される。そんな中、会社の前でヨンスは依然市場で助けた女性と再会した。他愛無い会話を済ませ分かるとヨンスはパクチーフに会うために社内へ入った。市場で助けた女性も中に入ろうとするが警備員に止められ入れて貰えない。するとヨンスは、自分の連れだと言って中に入れてあげた。困っていた様子だったからと手助けした事を伝えると、別れ際に「糖尿病で急に血糖値が下がると危険だから」と飴を沢山渡した。
パクチーフに会ったヨンスは、課題作品を運ぶのを変わってくれた人物がシニだったと聞かされ驚いた。
またまたキーマンの登場ですね♪そして、デザイン盗用ももう少しで明らかにできそうです!!

シニは、携帯で話しながら社内を歩いているとヨンスが助けた女性とぶつかってバインダーを落としてしまう。軽く謝る女性に対し、見た目から「物売りの人」と決めつけ、社内をうろつくなと酷い言葉を浴びせ、落とした物を拾うようにと上から目線で話しした。それを聞いた女性は、社訓を変えるべきだとつぶやき去って行った。
ヨンスは、パクチーフと話した内容をシニに伝え、デザイン盗用について再度確認をするが証拠を持って来いと言って認めなかった。
帰宅したヨンスは何とかして証拠を見付けようと考え込んでいた。ジュニョンが持ち出した携帯がジンテの物だから貸そうと立ち上がった時、裏に貼ってあるイニシャルを見て持ち主はシニだと気付いた。そして何気なく携帯をいじってみるとヨンスのデザイン画が出てきた為、携帯を持ってミン家へと急ぐのだった。
ミン家に着いたヨンスは、携帯で連絡して外に出てくるようにとシニを呼び出した。そして、出てきたシニに携帯の画像を見せて盗用の証拠を見付けたと問い詰めた。証拠を突きつけてもシラを切るシニだが、このデザイン画を盗用した事が原因で母親を殺したのではないかと推測するヨンス。変な言いがかりはするなとシラをきりつつ、内心は不安でたまらないシニだった。

74話
ヨンスとの話を終えたシニの元にジンテから連絡が入る。ヨンスにバレたと話したシニは、ジンテのせいだと責めた。ヨンスは、ジュウォンを呼び出しシニの携帯を見せてデザイン盗用についての経緯を話した。そして、今迄起こった全ての事がシニの仕業だということを物語っていると話した。帰宅したジュウォンは、シニにヨンスのデザインを盗用したのかと単刀直入に聞いた。シニは、デザイン画に似ていただけと答え、エスンの事件にも関わっていないと声を荒げた。二人が話しているとジョンヒョンが来て、何を騒いでいるのかと聞かれる。仕事の話だと誤魔化すシニは、部屋へ戻ろうとジョンヒョンを連れて出した。部屋に戻ったジョンヒョンは、揉めていた内容を再確認して、早まった真似はせず、これ以上自分を困らせるなと釘をさす。
ジョンヒョンも騙され続けてますよね。いい加減、シニの悪行に気付いてほしいものです!

ヨンスは、事件現場の写真やデザイン盗用の証拠を握りしめ悔しさのあまり涙を流した。帰宅したミジンに全てを話した後、ジンテを呼び出しシニの携帯を見せながら事情を説明して真実を聞き出そうとするが教えて貰えない。ジンテもヨンスを騙し続けている事に胸を痛めていた。
いくら胸を痛めても犯罪の片棒を担いでたら同情出来ないですよね。我が子が可愛いと言えど、悪いことは悪いと教えるのが親だと思います!

皆がハルカ会長を探している中、ジュウォンはヨンスの事件の事を考えていた。その時、見知らぬ女性から連絡が入り会う事になる。その女性は、ジュウォンの両親に助けられたと話した。そして、ジュウォンが関わるエコブランドが不調な訳を聞き、デザイナーが居なくなったことを話すと個人的な興味からデザイナーの名前を聞き出す。そのデザイナーがヨンスだと知った女性は以前自分を助けてくれた女性だと気付いた。
やっぱり損得考えずに人を助けるといつか自分に返ってくるんですね♪ヨンスもジュウォンもハルカ会長を味方に付けられそうで、ちょっと安心♪

ヨンスが立ち上げたネットショップの服が話題になっていると知ったシニは、デザイン室の社員を使って邪魔する事を企んだ。
ジョンヒョン達は、ハルカ会長の情報が掴めず苛立っていた。するとシニがハンマウム会を使って情報を得る事を考える。
ネットショップに注文が入ると、デザイナーが直接指定された場所に服を持ってくるようにと指示が書かれていた。言われた通りに服を持参したヨンス。注文した人物に会い、服を見せると気に入らないから全てキャンセルしたいと言われてしまう。諦めが早いヨンスに助言をする女性は、以前市場で助けた人だった。ジュースと飴のお礼だと言って、持参した服を全て買い取ると話した後、スーツを1着仕立てて欲しいと依頼する。
腕試しをされているようですね~。ハルカ会長に気に入ってもらえると良いんですが・・・

帰宅したヨンスは、ヤンスンから書留を受け取ると中身は告訴状だった。シニの仕業だと疑ったヨンスは、DH社へと急いだ。入れ違いでシニの元にはチョルチンから連絡が入り呼び出されていた。二人が一緒にいる所を見掛けたヨンスは、気付かれない様に二人を尾行する。チョルチンはシニに金をせびり、それに応えないシニを脅していた。その内容は、「USBの映像の犯人がシニだ」という事だった。シニも負けずとジュニョンに怪我をさせた事をバラすと脅し返すが、事件の重さを比べられ相手にしないチョルチンだった。その二人の会話を一部始終聞いてしまったヨンスは、怒りで震えた。

75話
チョルチンとシニが仲違いをしてる会話を聞いて、母親殺しの犯人とジュニョンに怪我をさせた犯人を知ったヨンスは、怒りの余り様子がおかしくなっていた。何か思いつめた様だった。部屋に戻ったヨンスは、またシニを呼び出した。そして、二人の話を聞いたと言って直接問い詰めるがシニは逆ギレして真相を話さなかった。家の前で座り込んでしまったヨンス。その時ジュウォンが来て事情を聞かれ、全てを話した。
頼れる見方が居るって凄いことですよね。この話を聞いて、ジュウォンもかつてヨンスを信じきれなかった事を悔やみつつ、今度は応援し助けてくれることでしょう。

帰宅したヨンスは、ジンテと顔を合わせ呼び止められるが、睨み付けて何も答えずに部屋に入った。考え事をして一睡もできなかったヨンス。シニも同じく不安で眠れずにいた。
もはやジンテに対しても嫌悪感しかないのでしょうね。そりゃ、家族ぐるみで仲良くしていたのにあんな酷い仕打ちを受けたんだから当然っちゃ当然ですよね。

ウナが加わり、エコブランドは好調になってきた。しかし、皆で打ち合わせをしている間、ずっと考え込んでいるジュウォン。
シニは、ハンマウム会の奥様からハルカ会長の居場所を探し出した。ジョンヒョンは、昔のインタビュー記事から写真を入手した。シニは、その写真を見て以前出会っていたことを思い出していた。カン代理が先方に連絡をしてアポを取り付けようとするが「会わない」と断られる。ジョンヒョンは直接会いに行くと言い出すと、シニは「自分が説得する」と申し出た。花束を持って挨拶だけでもと訪ねるが会ってもらえない。
ハルカ会長は、さすがファッション業界を牛耳るだけあって、人を見る目がありますね♪

ドンフンの誕生日に皆が集まり食事をしているが、ジュウォンはずっと考え事をして俯いたままだった。そんな中、ウナもお祝いに駆けつけ皆の前でジュウォンとウナの婚約の日取りを決めようとドンフンが打ち明けた。気を悪くしたジュウォンは、席を立ってしまう。
ヨンスは、ジュニョンが変な動画を見たと言った事を思い出し、ジュニョンにUSBがどこにあるか確認すると、ミジンに呼ばれて戻った後に無くなっていたと答えた。その時、部屋に居たのはウンソンとジンテだと話し、ジンテはその後慌てて出かけて行ったことも話した。ヨンスは、ジュウォンに会って知り得た情報を全て伝えた。
情報共有は大事です。頭がキレる二人が話したら、きっと真相に辿り着く方法をみつけるでしょう♪

ドンフン達は、ジュウォンの帰りを待つが中々帰ってこない。皆で集まりお茶を飲んでいる時、シニの携帯にチョルチンからの呼び出しメールが入る。来なければ警察に行くと書かれていた為、焦ったシニは急用で友人に会ってくると言って外出の許可を得る。慌てて飛び出してきたシニだが待っていたのはヨンスだった。

73-75話感想
ようやくデザイン盗用の真実が明らかになりそうですね。証拠をつきつけても簡単に認める訳はありませんが、着実にダメージはくらっている筈です。完璧に欺いているようでもボロボロと糸がほつれてきています。シニは、そのほころびを修復する事が出来るのか?それとも、ヨンスが崩していくのか?ヨンスの反撃が始まりそうですね。
ヨンスとジュウォンは、なんとかハルカ会長を味方に付けられそうな感じです。なんとしても味方に付ける事ができたら、シニへの反撃も上手くいきそうなんだけどなぁ。それにしても、会話を証拠として残すことは出来ませんでしたが、真実を聞いてしまったヨンス。母親殺しとジュニョンに事故を遭わせたのがやはりシニとチョルチンだったと聞いてしまいます。まさかとは思っていても、確たる証拠が無く今迄突き止める事が出来ませんでしたが、犯人が分かった以上、今まで以上に証拠を固めていくしかありません。怒りに震えるヨンス、猛反撃が始まりそうですね。
ドンフンは、可愛い甥っこだからといっても結婚相手まで勝手に決めるとは酷いです。ウナにしてみれば強い味方を付けたようですが、人の気持ちはそう簡単に変えられないですよね。
まんまと騙されて呼び出されてしまったシニ。何もかもが裏目裏目に出てしまい、墓穴を掘っています。自業自得ですが、あんな呼び出しに応じてしまうなんて隠し事や嘘を付いていると常に不安で不安でしょうがないんでしょうね。今度は、どんな言い訳をするのかな?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。