棘のある花-あらすじ-79話-80話-81話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-79話-80話-81話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨンスは専念されたデザイナーになって帰ってきましたね~♪
事業責任者として登場した時は格好良かったなぁ❤ヨンスの勝利を確信してしまうほどです!
それでもシニの悪あがきが続くでしょう・・・。さて、どうやってシニを懲らしめるのか?

それでは、79話から観て行きましょう~♪

【棘のある花】(ネタバレあり)

79話

ハルカ会長が指示した最終試験は、3ヶ月間アジアにあるハルカ会長の店舗を全て回り課題をクリアする事だった。その間、誰にも何も言わず連絡も取ってはいけないと言う指示だった。
全ての課題をクリアしたヨンスは、ハルカ会長に認められ、チェーン事業の責任者を任される事になったのだ。
ヨンスの登場に皆が驚く中、堂々と責任者として挨拶するヨンス。また、投資のもう1つの条件として総統括にジュウォンを任命した。
ヨンスは本当に頑張りましたね♪その成果が報われた瞬間です。スカッとしました~(^^)Y

ドンフンは、ヨンスの人事を見直すことを提案するが一度下した決定は覆さないと即答するハルカ会長。受け入れられないのであれば投資の契約はご破算にすると言い出した。やむを得ず、条件を聞き入れるしかないDH社は、ヨンスを本部長として受け入れた。本部長になったヨンスは、デザイン室に出向き改めて皆に挨拶した。一般社員達は、ヨンスの変貌振りに驚いた。納得がいかないシニは、ヨンスにハルカ会長との関係を問い詰めた。社内での立場が逆転し、悔しがるシニだった。
これはまた気持ちいいシーンですね。立場が逆転してヨンスの部下になってしまったシニは、心中穏やかではいられないはずです。また良からぬことを思いつかなきゃ良いんですが・・・

エスンの遺影の前で泣きながら詫びるジンテだが、ヨンスと鉢合わせてしまい「シニもおじさんも許さない」「もう墓参りにこないで」と言われてしまう。
ヨンスは、エスンの遺影の前で生まれ変わり強くなった自分を報告した。
逞しく育った愛娘を見て、エスンも喜んだでしょうね。

ジョンヒョンとシニは、有り得ない人事だとドンフンに抗議するが既に決定した人事だと一蹴される。
ジョンヒョンは、ヨンスの人事や企みについてジュウォンに問うが今は言いたくないと突っぱねられてしまう。
シニの元には、ハンマウム会の奥様から呼び出しがあり、莫大な不動産を持つ女性が欲しい絵がありいくらでも払うと言っているという情報を入手した。
ヨンスの罠が動き始めました(^^)欲に目がくらむシニは確実に飛びつく話ですね。

ヨンスは、ミン家を訪ねて週に一度ウンソンに会いに来ると言い切った。久々にウンソンと再会したヨンスは、今迄の想いが溢れ、ウンソンを優しく抱きしめた。
帰宅したシニと同時に家から出てきたヨンスは、またシニから言いがかりをつけられるが軽くあしらうのだった。家に帰ったヨンスの姿を見て家族全員が驚きと同時に歓迎した。3ヶ月留守にした理由を明かした。
本部長としての初出勤日、改めて皆に自己紹介をすると、今迄シニが座っていた席を本部長席に変更し、シニを一般社員と並べて座らせる席替えをした。
ジュウォン達が手掛けていたエコプロジェクトを確認していると、ウナが通販番組の枠を抑えたと報告に来た。そこで、出演者を誰にするか検討するとジュウォンの提案でヨンスが出演する事に決まった。その意見に対し、ウナも実力を証明する様にと後押しした。
ウナは、ライバルだけどヨンスを認めているので正々堂々と戦っていますね。見ていても清々しく好感もてます。

社内ですれ違うジョンヒョンとヨンス。ジョンヒョンは、ヨンスの復帰を認めないと訴え、ジュウォンとの関係を未だに気にしていた。しかし、ヨンスは「自分の進退は自分で決める」と話してジュウォンとの関係も話したくないと言い切り、立ち去るのだった。
通販番組の準備の為、子供用のマネキンに服を着せるヨンス。翌日、デザイン室でミジンと一緒に子供服の準備をしていたヨンスは、シニの前で「無蛍光の生地を放送でアピールする」とミジンに説明した。そして、子供の肌トラブルがある例を挙げて実演する予定であると話した。それを聞いたシニは、二人が席を外した隙にまた悪巧みを考える。
余計な事はせず、おとなしくしていればいいものの、また余計な事を考えましたね。

通販番組の出演時間が迫り、ジュウォン達の2班がスタジオで見守る中、シニも見学にやってきた。ついに通販番組が放送され、ヨンスが無蛍光生地の紹介を始めた。シニは、実演での紹介でヨンスが大恥をかいてクビになるように蛍光物質が含まれたスプレーを洋服に振りかけていた。しかし、実演でブラックライトを当ててもDH社の洋服は光らずに通販番組の放送は無事終了した。
服が光らなかったことを不思議に思いながらも悔しがるシニだった。

80話

無事に通販番組が放送終了し、子供服も完売した上で更に注文が殺到しており大成功した。唯一、シニだけはこの結果を不快に思っていた。ヨンスは、シニが悪巧みをすることを見越して、事前に問題の無蛍光の生地の洋服にすり替えていたのだ。また、蛍光物質が含まれたスプレーを洋服に吹きかけている映像が社内掲示板の動画で流されており、シニは皆から批判されるのだった。その動画をジョンヒョンも見てしまい、呼び出されこっぴどく怒られる。しかし、シニは「小細工なんかしていない。映像はでっちあげだ」と言い逃れ、挙句の果てには「映像がでっちあげだと証明する」とまで言い、ジョンヒョンは呆れた。
シニは、ヨンスに逆ギレするが「罠を仕掛けてきたのはそっちだ」と自分がしたことを思い知らされてしまう。社内掲示板に流された動画をチョルチンに見せ、でっちあげの映像だと偽装証明の報告書を作らせる依頼をした。
チョルチンが放った一言「お前のがあくどい」はウケました!
共犯者にまで敵を称賛されてしまう始末、最高です!!

帰宅したジョンヒョンとシニは、ドンフンに社内掲示板の動画について説明を求められる。シニは、ハンスの仕業ででっちあげだと主張した。そして、専門の調査機関に調査を依頼していると言い切った。寝室に戻ったジョンヒョンは、再度シニに確認するが答えは変わらなかった。自分の嘘を棚に上げ信じて貰えない事が悲しいと言って部屋を出て行くシニ。
いや~本当にあくどいです。そしてスプレーを吹きかけている映像についても平然とでっち上げだと嘘をつく。シニの頭の中はどうなっているのでしょうか?確たる証拠も『嘘だ』と言い張るって凄すぎますよね(><)

ヨンスは、シニの携帯を見ながら復讐を考えていた。翌朝、ジョンヒョン宛ての手紙を郵便ポストに入れておく。ヨンスの仕業だと気付かないシニは、ジョンヒョン宛ての手紙を持って出勤した。
チョルチンは、捏造の偽証拠を作ることに成功し、シニに渡した。シニは、その報告書を持ってジョンヒョンの所に行き、掲示板にも関連資料をアップした。悪あがきにも程があると呆れるジュウォンとミジン。偽の証拠だと証明しようと言い出すが、ヨンスは「戦線布告しただけ」とこの件については、追及するつもりはなく終わらせる事を話した。そして、これからが本番だとつぶやくのだった。
数々の嫌がらせを受けてきたヨンスだから、偽証ぐらいじゃ驚かないですね。
むしろ、この件はもういいとあっさり次を狙うあたりがスゴイ!

ヨンスは、ハルカ会長から貰った給料をそのままヤンスンに渡し、高い服でも買ってと言って今迄の感謝を綴った。シニは、ハンマウム会の奥様が欲しがっている「カイラ・ベイソンの絵画」を何とか手に入れようと調べていた。すると、絵の持ち主が現れて高値で売ると言ってきている情報を得る。シニは、急いで絵の持ち主に会いに行き絵が本物であるか確認すると言い値を支払手に入れた。ヨンスは、絵を売り上げたお金をハルカ会長に支払い、シニの財布を空にする事に成功した。折角手に入れた絵が転売出来ないと分かったシニは、大損したと悔しがるのだった。
まだヨンスの仕業だとは気付いていない様ですね。愚かです。

ジュウォンとミジンは、ヒョンスにも事情を打ち明けた方が良いと提案し、ヒョンスを呼び出した。全ての事情をヒョンスに話し協力を求めた。
これでまた4人が結束しましたね。この4人の関係って何だか良いですよね。大好きです❤

その後、ヨンスはまだやるべきことがあると言って会社に戻って行った。シニは、プレゼン様に準備された子供服をハサミで切り刻んでいた。今迄のシニの悪行を全て挙げ、いい加減にしてと話すヨンスに「あんたは正気じゃない」と言い返した。そして、母親殺しの犯人を目の前にして正気でいられる訳がないと話し、カイラ・ベイソンの絵の事に触れた。ヨンスに騙されたと悟ったシニは、ヨンスの腕を掴み激しく責めた。

81話

悔しさの余りヨンスに掴みかかるシニ。そこへジュウォンが現れ子供服が切り刻まれているのを目撃し、救いようがないと言い放って、シニの進退を会議に掛けると言い出した。すると、ヨンスが「今回は目をつぶるように
とお願いする。
ヨンスは、シニの先を行っていますね。プレゼン用の服に小細工することはお見通しで、逆にシニの気持ちを逆なでしました。何ともスッキリするシーンでしたね。

帰宅したジョンヒョンは、自分宛ての手紙を見付けて中を確認しようとするがウンソンが一緒に遊ぼうと言って来たため、一旦ウンソンの子供部屋に行くことになる。シニが何気なく手紙に目を移し、中を見るとそこにはシニとジンテが二人で仲良く写っている写真が入っているのだった。ジョンヒョンが着替えの為に寝室に戻ると慌てて写真を隠すシニ。自分宛ての物だから見せる様に言っても頑として見せようとはしなかった。
苦しい言い訳ですが、間一髪の所で逃れましたね。シニの寿命も縮まってきているに違いない。

プレゼンが無事終了し、ヨンスが提案した企画は皆に称賛された。そして、ドンフンは短い期間にあれだけの準備をしたことを褒め、「優秀な人材だ」と言わせた。しかし、ヨンスが活躍することが面白くないシニは、こんな状況でもまだ「会社には置いておけない」と申し立てるが、ドンフンに却下されてしまう。
ドンフンはジュウォンを呼び出し、近々経営権を手離すことを話した。
経営権について、まだ興味が湧かないジュウォンはドンフンの発言に困惑していますね。

ヨンスは、またひとつ罠を仕掛ける準備をしていた。
シニは、講演会に招待され、自分がデザインしたデザイン画を紹介していた。最初はシニが用意したプレゼン内容だったが、途中から表示される写真は、デザイン盗用や殺人事件の現場写真にすり替わっていたのだった。何が起きたか分からず困惑するシニ。講演会場でもざわめきが立っていた。会社に戻るなりヨンスを責めるが、証拠もないのに犯人扱いするなと言葉を返されてしまう。
今迄はシニが言っていたセリフですからね。証拠もないのに人を疑うなと。また自分に返ってきましたね。

ジョンヒョンの手元にシニとジンテが仲良く写っている写真が届いた。それを見たジョンヒョンは考え込む。そして、戸籍を調べてついにシニとジンテの関係を知ってしまう。騙されていたと知り、怒りに震えるジョンヒョンは、シニにジンテが実父である事を問い詰めた。

79-81話感想

ハルカ会長の意向では、さすがのドンフンもヨンスを受け入れざるを得ないですね。これは1つの事業として成功するように考えを切り替えるしかありません。逞しくなったヨンスは、ウンソンに対しても遠慮することなく会いに来ることを断言しました。これで、ウンソンを取り戻す日も近づきそうで何よりです。ジンテに宣戦布告したのも良かったですね。もう逃げきれないと分からせれば、ジンテなら今からでも正しい道を選んでくれるかもしれません。
それにしてもシニには呆れます。懲りずにヨンスの邪魔ばかりを考える。そのエネルギーを別に活かせば、シニだって成功するチャンスはいくらでもあるのに・・・残念です。
通販番組が成功して、ウナもヨンスの実力を見せつけられましたね。しかし、シニはまたしてもあくどかった。悪いことをすれば、その行いが必ず自分に返ってくるのに。案の定、スプレー缶を振りまいている映像が社内掲示板でアップされてしまいピンチになります。それを平然と捏造だと言い張るのも気がしれません。シニは、どこまで落ちぶれてしまうのでしょうか?
シニとジンテの関係がとうとうジョンヒョンにバレてしまいました。あの写真を見せられては、そりゃ疑いますよね。まさか戸籍まで調べるとは思いませんでしたが、本人に聞いても嘘を付かれるだけだし、確実な確認方法です。1つ1つ、化けの皮が剥がされるシニ。素直に謝罪してジンテとの関係を認めるのか?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。