棘のある花-あらすじ-82話-83話-84話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ-82話-83話-84話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
自分の醜い失態もヨンスのせいにして、証拠映像まで捏造だと言い切るなんて最悪でしたね。
シニは救いようがありません。それより、ジンテとの仲を知られてしまったシニですが、今回はどうやって誤魔化すのでしょうか?それとも素直に認めて謝罪するのでしょうか?ジョンヒョンにだけは嫌われたくないシニ。
さあどうする?

それでは、82話から観て行きましょう~♪

【棘のある花】(ネタバレあり)

82話

とうとうシニとジンテの関係がジョンヒョンにバレてしまいました。ジョンヒョンの怒りは収まらず、家から出ていくように言われてしまう。シニは、ヨンスの仕業でこうなったと逆恨みする。ジョンヒョンが「なぜ今になって暴露する気になったのか」とヨンスに問うと、「時期がきたから」と意味深な言葉を残して立ち去った。
シニは、ジョンヒョンに何度も謝るが許して貰えず「離婚だ」と言われてしまう。
家族を失踪者にまでして、結婚した女なんて離婚されて同然ですよね。

ジュウォンは、ジンテの元を訪れ、再度事件当時のアリバイを確認するが返事は変わらなかった。
シニは、自宅前でジョンヒョンの帰りを待つが許してもらえない。ジョンヒョンは、シニの嘘をグムジャに話し離婚するつもりでいるとまで話した。
シニは、この期に及んでまだヨンスのせいだと逆恨みする。ジンテはジョンヒョンを呼び出し、一度だけシニを許してくれと土下座までした。しかし、ジョンヒョンの気持ちは変わらず娘を連れて出て行ってくれと言われてしまう。それを見ていたシニは、「自分で何とかするから父さんは引っ込んでて」と突き放す。
父親が自分の為に土下座までするなんて、さすがのシニも胸を痛めたことでしょう。

シニは、泣きながら詫びるが「君は嘘ばかりだ」と言われた事で逆上し、ジョンヒョン達がドンフンに抱いている感情を知っていると逆に脅しに出た。
自分の事を棚に上げて、脅しに出るとは大したもんですねぇ。何としてでも思い通りにしないと気が済まないんですね(><)

チョルチンは、ヨンスが仕掛けた罠にはまり賭博で無一文になり、シニにお金をせびってきた。
エコブランドが好調に進み、ウナは一般人から母と子をコンセプトにしたグラビアを撮ることを提案した。母親モデルは社内から公募するとして皆の意見が一致した。
ジュウォン達は、チョルチンとシニが接触すること知り、チョルチンの事務所にボイスレコーダーを仕掛けた。

83話

仕掛けたボイスレコーダーは失敗に終わってしまったが、様子を見てまた隙をつくことにした。
ジョンヒョンは、シニに離婚届を渡した。
ドンフンは、家族皆を集めて近々ジュウォンに経営権を譲ると発表する。グムジャとジョンヒョンは、ドンフンを説得出来ないなら権力を奪えばいいと考えるのだった。そして、グムジャはシニを許してあげて欲しいとジョンヒョンにお願いする。この状況で離婚するのは命取りになり、厄介な子を敵に回したら面倒な事になると説得した。ジョンヒョンは、シニに「離婚はしないが許したわけじゃない。何も期待するな。ただの協力者だ」冷たく言い放った。
ジョンヒョン達は、何としても権力を奪おうと考えています。ちょっと怖い・・・何も起きるの?

ヨンス達は、以前シニが調べていた判事の件から糸口を探そうとしていた。
社内公募の結果ヨンスが母親モデルに選ばれた。
実力も有って成果も上げている今が旬のヨンスが選ばれて当然ですね♪

子役のモデルが急遽来られなくなり、代わりにウンソンを起用したいと言い出すウナ。ジョンヒョンとシニに連絡するが連絡が付かず、ドンフンに許可を得たのだった。何も知らないウナは、ウンソンを迎えに行く。
あるあるな展開ですねぇ。知らず知らずの内に本当の親子で撮影をすることになるとは面白い。
でも、その方が本当の親子愛を写した良い撮影になりそうですよね♪

ジュウォンに勧められ、ヨンスはモデルを引き受ける事にした。急いでスタジオに向かうヨンス。ウンソンは、撮影前に喉が渇いたと言ってウナがジュースを買いに席を外す。スタジオに向かう途中でジョンヒョンに捕まったヨンスは、ウンソンの事を考えてモデルを辞退するように説得されるが言う事を聞かない。ジュースを買ってスタジオに戻ろうとしたウナは、そんな二人のやり取りを偶然聞いてしまうのだった。そして、ウンソンの本当の母親がヨンスである事を知ってしまう。思いもよらない会話を聞いてしまい困惑するウナ。ヨンスとジョンヒョンが話をしている所にウンソンが現れて「ママ、パパ」と抱きつく所をウナが目撃してしまう。

84話

ウナは、自分が見た光景を理解出来ずにいた。事実を確かめにジュウォンの元へ行き、ヨンスがウンソンの本当の母親で有る事、それを知っていてヨンスに気持ちがある事を聞いた。
ウナからすれば、なんでそんな人を愛しているのかと疑問に思うでしょうが、人の気持ちだけはどうにもできませんからね。

ウンソンとヨンスは、撮影に入り順調に進んだ。ウナは、ヨンスを呼び出し二人で話す事にした。ウナは、ジョンヒョンの元恋人でウンソンの母親のヨンスがジュウォンに愛されている事に腹が立つと自分の気持ちを素直に話した。
ライバルへの宣戦布告ですね。堂々としていて良いですが、ちょっと一方的な感じですね(><)

事件を担当した判事を探し出したヨンス達は、直接元判事に会って確認することにした。ミジンが家族の話だとして、事件の内容から下された刑が重いかどうか相談した。すると、その元判事は「その内容では刑が重すぎる」と主張したのだった。自分が下した判決の事だとは気付かない元判事は、ヨンス達の前で陰謀があった事をあっさりと認めるような発言をする。
元判事ともあろう人が自分が下した裁判の犯人の顔を忘れるとは、有り得ないですね。ましてや、買収されて有罪にするなんて、絶対にあってはいけない事なのに(怒)

ジョンヒョン達は、ホン理事がジュウォンに寝返ったことでハンマウム会に参加している夫人を利用してジョンヒョン側に着く様、手を回そうとしていた。
ヨンスが元判事と話した内容をジュウォンに報告していると、ジョンヒョンが入って来てアウトブランド出店の許可を出して欲しいとお願いに来る。ハルカ会長が許可を出さないと言って断るが、食い下がるジョンヒョンに対し、数日以内に新しいデザインを考えたらハルカ会長に取り合ってみるとヨンスがチャンスを与える。それを聞いたジョンヒョンは、シニ達に数日間で新しいデザインを考える様にと指示を出すのだった。
今やハルカ会長の右腕になっているヨンス。ジョンヒョンも逆らえませんね。シニ達に新デザインを考えさせますが上手く行くのか?

シニがハンマウム会の奥様と電話で話している所を聞き、また反撃の手段を考えているヨンス。シニが携帯を置いたまま生地倉庫に行った事を知ったヨンスは、以前の借りを返す為、シニを倉庫に閉じ込めた。この後、大事な人と会う約束をしているシニは焦るが誰も助けにきてくれない。ジョンヒョンは、シニに電話を掛けるがデザイン室で鳴っているのを確認する。暗くて寒い倉庫に閉じ込められたシニは不安で仕方がない様子だ。
ヨンスは、再び元判事の事務所を訪れシニと関係がある人物を探っていた。ヒョンスが判事をひきつけている間に携帯をこっそりと見てグムジャの連絡先が登録してある事に驚く。そして、その携帯からグムジャに連絡をしてヨンスだと名乗りグムジャを凍りつかせた。

82-84話感想

ジョンヒョンにジンテとの関係がバレてしまいましたが、許して貰えないとわかると逆にジョンヒョンを脅しにでましたね。父親には土下座までさせ、好きな人を繋ぎとめる為に脅すなんて、本当に恐ろしい女です。チョルチンは簡単に罠に引っかかってくれるので、利用のし甲斐があります(笑)
本当の親子通しがモデルをした方が良い画が撮れますよね。ただ、ウナは相当ショックを隠し切れずにいましたね。無理もないと思いますが・・・。途中から入った人には、ヨンス達の複雑な家族関係なんて分かりっこありません。確かに、改めて考えると凄い相関図ですよね。
ウナは堂々とライバル宣言をしてきますが、ヨンスは取り合わないでしょうね。それよりも復讐の方が先ですから。ジュウォンへの気持ちは封印するでしょう。元判事との関係者も分かり、徐々にシニの企みを見えてきました。そして、大事な約束をすっぽかす様に仕組む等、今迄の借りを少しずつ返しています。同じことをされ、悔しがるシニですが、もとを糺せば自分が巻いた種ですから仕方がない。
さて、今後はグムジャに対しても仕返しが始まりそうですよ~!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください