江南スキャンダル-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

記事リークの黒幕がベクヒだったことが判明し、辞職宣言するなか、ソユが突然ソジュンから愛の告白をされた前回。
そんななか今回、ベクヒが実は黒幕ではなかったという事実が判明し…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

7話

突然ソジュンから愛の告白をされたソユは戸惑いそれを拒否するも、ソジュンは「惚れたんだ」と強引に花束をソユに手渡す。
その様子をソジュンの女友達・ジユンは目撃していて複雑な気持ちになっていた。
というのも彼女はソジュンとは幼馴染で、昔から彼に恋心を抱いていたのだ。

ちなみに彼女はアナウンサーの仕事をしています

一方、ソジュンは戦略企画室長としてLXエンタで働くことが決まる。
突然のことに周りのスタッフたちが驚くなか、ジンボクは顧問・ベクヒが本当に仕事を辞めてしまったことを再確認しショックを受けるのだった。
そんななか、自宅で療養していたソユの母の容体が突然悪化。
家の中でふらついて倒れてしまい、ソユの妹・ソダムは母を病院に連れて行く。
そして検査の結果、今回の体調不良は、病状の悪化ではなく精神的に不安定なのが原因だと医師から告げられる。
さらに医師は「早く治療を受けるように」と忠告した。

とらあえず病状の悪化ではなくて良かったですね…

その後、仕事中のソユの元にソダムから連絡を受け母が体調を壊したこと、そして早く治療をすべきだと医師から忠告されたことを知るのだった。
一方、ジンボクは部下やセヒョンに顧問・ベクヒの行方を探すよう指示していた。
そして部下にベクヒが本当に記事の件の黒幕だったのかを詳しく話を聞いたところ、ベクヒは黒幕ではなかったことが判明。
むしろ拡散を防ぐために情報屋に金を渡すなど火消しに奔走していたのだ。

ベクヒが情報屋に金を渡していたから黒幕だと思っていたユンテでしたが、勘違いだったんですね…

一方、ベクヒから母の状態を聞いたソユは、元同僚に時間が空いた際に母の様子を見に行って欲しいと頼んでいた。
そんななか、ソユが働く健康ランドにまたまたソジュンが訪ねて来る。
ソジュンがソユと2人で話をしようとするなか、そこにジユンが現れソユを睨みつけるのだった。

スポンサーリンク

8話

ソジュンとソユが話しているところにやって来たユジン。
ユジンは親しくしている2人が気に入らずに怒っていて、ソジュンを外に連れ出し2人で帰宅。
その後、ソジュンの頭の中はソユでいっぱい状態で、その様子を見たジユンはヤキモキするのだった。
一方、テウンはソユとソダムの母・グムヒの元を訪ね、一緒に食事をしていた。
するとそれを知ったソダムは慌てて帰宅し「早く帰ってください!」とテウンに言う。
そして母・グムヒに「病気なんだからもっと体を労るべきだ」と忠告すると、グムヒは気を悪くし2人は口論になるのだった。
一方、セヒョンは行方をくらました母・ベクヒの居場所を特定。
そしてベクヒと対面したセヒョンは、「会長の誤解は解けた」と言い会社に戻るよう話す。
しかしベクヒは「30年も仕えてるのに分かってもらえないなんて、今まで何だったんだろうと虚しくなった…」と呟くのだった。

どうやらベクヒは会社に戻るつもりはないようですね…

スポンサーリンク

そんななか、ソジュンはソユがお金に困っていることを知り、何とか助けてあげられないかと考え始める。
そしてソジュンはATMでお金を下ろし、ソユに手渡そうと決め彼女の元へ向かった。
一方、セヒョンはソユと2人で話していた。
そこでセヒョンは「ソジュンにはソユと付き合っていると嘘をついている状態だが、いっそのことそれを事実にしないか?」と提案。

愛の告白ですね」

ソユが戸惑うなか、そこにソジュンが現れ…。

スポンサーリンク

9話

ソユに愛の告白をしたセヒョン。
するとそれをソジュンが聞いていて、ソジュンは驚き逃げるようにその場から立ち去り、セヒョンは彼を追いかけるのだった。
その後、ソユが職場に戻ると、食堂のおばちゃんから母の治療費で必要な500万ウォンを手渡される。
「夫から渡すよう言われたの。受け取って」
ソユはありがたくそのお金を受け取るのだった。
一方、セヒョンはソジュンと2人で話していた。
ソジュンはセヒョンとソユが付き合っていないことを知り衝撃を受け、セヒョンが自分に嘘をついていたことにショックを受けたのだとか。
そして2人は話をし、仲直りするのだった。
翌日、ベクヒは息子・セヒョンに「これを会社に提出して欲しい」と退職届を手渡す。
そしてその後、セヒョンがジンボクにそれを見せると、ジンボクはショックを受け、「頭を下げてでもベクヒ顧問をここに連れて来るんだ!」とユンテに命じるのだった。
一方、ソユとソダムは母の治療の準備を進めるため病院に来ていた。
しかしそこで医師から1回の治療費だけだと不十分だと言われ、2人は困惑するのだった。

4回分、つまり2000万ウォン必要のようです…

一方、ベクヒを説得しなければ自分もクビになるかもしれないことを知ったソヒョンは、ベクヒの家に行き、会社に戻って来るよう説得。
そこでセヒョンがソユと恋仲にあることを話すソヒョン。
するとそれを聞いたベクヒは「そう、別に反対はしないわ」と返すのだった。

気丈に振舞っていますが、ソユには何か因縁があるようなので本心は真逆でしょうね…

一方、ソユはセヒョンと2人で話していた。
そこでソユは子どもの頃からずっとセヒョンが好きだったが、今は家族が大変な時期だから付き合うことはできないと話し、セヒョンを振るのだった。
その夜、ベクヒから「渡したいものがある」と連絡を受けたソユは彼女の家へ。
ソユが到着するとベクヒは退職金として500万ウォンを手渡してきた。
ソユが困惑するなか、そこにジユンとソジュンがやって来る。
そこで2人はソユがベクヒからお金を受け取っている現場を目撃するのだった。

ベクヒの狙いは分かりませんが、わざとこの現場を目撃させるよう画策していたのでソユを陥れようとしていることは間違いないですね

スポンサーリンク

感想

7話ではソユがソジュンに告白されるものセヒョンと付き合ってると嘘をつき断ったり、ソユの母が体調不良で倒れたり、ベクヒが実は記事をリークした黒幕ではなかったことが判明したりと様々な展開がありました。
色々と今後の波乱の展開が予期されるような回でしたね。
8話では、ソジュンがソユに恋心を抱いたことで彼に想いを寄せるジユンとの三角関係が激化。
今後この三角関係は激しさを増しそうですね。
そしてラストにはセヒョンがソユに愛の告白し、恋模様は四角関係に。
恋模様がさらに複雑になっていった回でしたね。
そして9話ではソジュンがソユとセヒョンが自分に嘘をついていた事実を知るなか、ソユと息子・セヒョンが恋仲にあるという噂を聞いた母・ベクヒがソユ陥れ作戦に打って出ました。
これが今後の展開にどう影響するのか気になるところです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください