江南スキャンダル-あらすじ-28話-29話-30話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ソユがソジュンの秘書として働くこととなり、再びソユを巡る三角関係が激化し始めた前回。
そんななか今回、ベクヒによるソユ潰しが本格化していき…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

28話

ソユとソジュンが口論しながらも仲良さげに話す様子を目撃したセヒョンは複雑な気持ちになりそのまま自分のオフィスへと帰って行った。
その後、ソユの元にソヒョンがやって来る。
ソユが弟の秘書をし始めたことが気に入らないソヒョンは、ソユをいびり始める。
しかしソジュンがソユを守るなどし、ソヒョンの思い通りにはさせないのだった。
一方、ソダムは歌手デビューに向けてレッスンに励んでいた。
するとそこにテウンが訪ねて来る。
そして元歌手のテウンはソダムにレッスンの指導をしてあげるのだった。

なんだが2人はいい感じでお似合いな感じがしますね

その後、ソジュンのオフィスにベクヒが訪ねて来る。
しかしソジュンは会議のため不在でソユが対応し、ソジュンが戻るのを待つことに。
そこでソユはベクヒと2人で話をすることに。
そこで遠回しにソユがお金目的でセヒョンに近付いているのでは?と突くベクヒ。
それを聞いたソユは「私は彼からのプロポーズは断りました!」と否定するもベクヒは聞く耳を持たない。
するとソユは気分を害し、部屋から立ち去る。
しばらくしてソヒョンが戻りベクヒはソユが家の件で金銭的に困っていることを話すのだった。
その後、自らのオフィスに戻ったベクヒはソユにまだ余裕があることに憤りを感じていた。
そしてベクヒは部下に「ソユを徹底的に潰せ!」と怒鳴りつけるのだった。

怒りのあまり取り乱してます

その後、ベクヒはソユ家族が保証金を払えないということで強引にソユの家の引き払いを決定。
ソユの家には次の入居希望の内覧者がやって来る。
ソユの母は納得できないと抗議するも「オーナーが決めたことだから」と聞き入れてもらえないのだった。
しばらくして家の件を知ったソユは、急いで不動産屋へ行き担当者に抗議。
しかし担当者は「オーナーが決めたことだから」の一点張りで埒が開かないなか、そこにソジュンが現れ「保証金は僕が払います」と宣言するのだった。

スポンサーリンク

29話

ソユの家の保証金を払うと宣言したソジュン。
それによりソユ家族は今の家に住み続けることが決まった。

ひとまず良かったですね…。しかしこのことをベクヒが知ると激怒しそうですね…

その後、それを知ったソユの母はソジュンに感謝し、家で手料理を振る舞うのだった。
一方、セヒョンは酒を飲みセヒョンの家の前で座り込んでいた。
するとそこにソジュンがソユと外に出て来る。
「変な誤解をされたら困るからこのことはセヒョンには内緒にしよう」
ソジュンがソユとそう話していると目の前にセヒョンの姿が。
セヒョンはいきなりソジュンを殴りつけ、「ソユにお金を貸したのか?」と問い詰める。
ソジュンは「何か文句があるのか?」と言い、その場から立ち去った。
その後、セヒョンは「君を抱きたい」と言い強引にソユをホテルに連れて行こうとする。

スポンサーリンク

完全にセヒョンは暴走しています…

ソユはそれを拒否し、その場から立ち去ろうとすると、セヒョンは我に帰ったのかさっきの行動を謝罪。
「ソジュンに君を奪われるのが怖くて…」
セヒョンはそう呟くと、ソユは「それはないわ」と返すのだった。
その後、ベクヒはセヒョンがソユの家の前に行っていたこと、そこで酒に酔いソジュンを殴ったことを知り衝撃を受ける。
そして思うようにことが進まないことにさらに苛立ちを覚え、ベクヒのソユに対する怒りはどんどん増していくのだった。

セヒョンがソジュンを殴ったとジンボクに知られたらそれはまた大変なことになりますもんね…

一方、帰宅したソジュンの顔を見て何者かに殴られたことを知ったジンボクは大激怒。
「ソジュンにボディーガードをつける!」と声を荒げるのだった。
翌朝、セヒョンはソジュンに「ソユに払ったお金はいくらだ?代わりに俺が返すから金額と口座を教えろ」とメールを送信。
そのメールを見たソジュンは憤りを覚えながらも金額と口座をセヒョンに教えるのだった。
一方、夫・テウンがデビューに向けレッスンを行うソダムと一緒にあることを知ったソヒョンは激昂しテウンの元へ。
そして大激怒のソヒョンはテウンとソダムに殴りかかろうとするも、そこにソジュンが現れ…。

スポンサーリンク

30話

夫・テウンがレッスン中のソダムと一緒にいると知ったソヒョンは激昂しテウンがいる場所へ乗り込む。
そこで殴りかかろうとし、テウンは万事休すかと思われたその時、そこにソジュンが現れる。
「義あににダンスを教えてもらう約束をしていたんだ」
ソジュンはソヒョンにそう話し、テウンは何とか難を逃れるのだった。

ソダムとテウンは命拾いしましたね

その後、ソジュンはスポーツウェアのイベントに参加していて、ソユも秘書としてそれに参加していた。
そしてイベント後、ソジュンはソユとセヒョンが2人で話すよう仕組んで、2人はセヒョンのオフィスで2人で話すことに。
そして少し話しソユが帰ろうとしていると、そこにベクヒが入れ替わるように訪ねて来るのだった。
そんななか、ソダムとテウンが怪しい関係だと言う噂を耳にしたソユの父・ジェマンの2番目の妻は、そのことをグムヒに話し彼女たちを陥れてやろうと企み、ソユたちが暮らす家まで来ていた。
それを知ったソユは「このままだと母がソダムの噂を耳にしてショックを受けてしまう…」と危惧しソジュンの車で急いで家まで送ってもらうことに。
ソユが帰宅すると、2番目の妻が家の中にいてソダムやグムヒと口論になっていた。
すると2番目の妻はソダムとテウンの噂についてグムヒに明かし、そばにあったボウルに入ったもやしをソユにぶちまけるのだった。

娘の噂に衝撃を受けるグムヒに、もやしまみれになるソユ。なかなかのカオス状態です…

スポンサーリンク

感想

28〜30話では、ソヒョンが気に入らないソユをいびったり、ベクヒが息子セヒョンからソユを引き離すべく本格的にソユ潰しを開始するなど、ソユが周りから色々と攻撃を受けた回でした。
しかしソジュンが金銭的に援助したり、セヒョンが間に入ったりするなど、なんだかんだでソユは守られていましたね。
しかしソユが守られれば守られるほど、ベクヒやソヒョンの怒りは増していくという負の連鎖が起こっているので、どこで決着が着くのか今後の展開が楽しみです。
ソユ・ソジュン・セヒョンの三角関係については、ソユとソジュンの距離感がどんどん近付いていき、焦ったセヒョンが暴走気味になる一幕がありました。
この三角関係についても今後どんな展開になっていくのか気になるところです。
また、31話ではソダムとテウンが怪しい関係にあるという噂が生まれ、それかソユ家族を巻き込むトラブルとなりました。
これによりソダムの代理母の件などが家族に明らかになってしまうのか、次回の展開が楽しみです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください