江南スキャンダル-あらすじ-58話-59話-60話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ソユとソジュンがキスをするなど親密になるなか、セヒョンが自分の生き方を変えるためにLXグループを辞める決意をし、ベクヒが取り乱した前回。
そんななか今回、ついにソダムの代理母の件がバレてしまい…。

スポンサーリンク

【江南スキャンダル】(ネタバレあり)

58話

ソジュンはセヒョンを呼び出し2人で話すことに。
セヒョンが「俺との縁を切るかソユとの関係を終わらせるか選べ」とソジュンに切り出すと、ソジュンは自分はソユのことが好きだと宣言。
するとセヒョンはソジュンを殴り、ソジュンに絶縁を宣言するのだった。
翌日、ソユは会社でソジュンと顔を合わせるもスキー場でのキスの件があり互いに気まずい空気に。
するとその状況を打破すべくソジュンはソユと2人で話し、少し気まずさは解消されるのだった。
一方、ミリがソヒョンを訪ね告訴状を突き付けるなか、そこにチュンミがやって来る。
ソヒョンは渡米した時に彼女に目撃されていたことを知ると、ミリを部屋から出し、チュンミと2人で話すことに。
「代理母の件をなぜ隠しているの?」
いきなり核心をつくチュンミ。
実はチュンミの元彼がブローカーで、ソヒョンの代理母の書類などを作成した人物だったのだ。
それを聞き動揺するソヒョンにチュンミは金銭を要求。
こうして2人は連絡先を交換するのだった。

ソヒョンは代理母のことがバレたとめちゃくちゃ動揺してますね…

その後、ソヒョンはこのことをベクヒに報告し今後のことについて相談し助けを求める。
するとベクヒは「騒いでも墓穴を掘るだけだから大人しくしておくのよ。ここは私に任せて」とソヒョンに告げるのだった。

何か策でもあるのでしょうか…

その後、ベクヒはチュンミに会いに行き、そこでチュンミが自分たちに金銭を要求している会話を録音。
そしてチュンミに「あなたの脅迫には屈しない」と意思表示をしてその場から立ち去るのだった。
一方、チュンミがソヒョンについて探りを入れていることを知ったスギョンは、彼女のホテルの部屋に侵入し何を調べているのか確かめることに。
そして部屋にあった書類からソダムが代理母として子を出産していた事実を知るのだった。

スポンサーリンク

59話

スジョンがソダムが代理母として子を出産していた事実を知るなか、ソユもその噂が出回っていることを知ってしまう。

ソユは「前に搾乳機やエコー写真をソダムが持っていたのはがそういうことだったんだ…と感じていますね

スポンサーリンク

その後、スジョンはソダムの代理母の件をユンテに報告。
それを知ったユンテは驚き衝撃を受けるのだった。
一方、ソユはソダムの代理母の件の真偽を確認するためテウンにそのことを聞きに行く。

テウンはソヒョンから真相を教えられておらず、ソダムがウンビョルを産んだということは知りません

そこでテウンは「ソダムが産んだのはウンビョルではなく別の子でその子を亡くしたからウンビョルに情が湧き一緒懸命世話をしていたんだ」と話す。
ソユはその言葉を信じていて、ソダムが過去に出産していたという事実に衝撃を受けるのだった。
その夜、ソユはソダム本人に妊娠と出産の件を知ったと話す。
するとソダムは本当のことを知らない姉・ソユに「私、代理母になったの…」と打ち明け、それがお母さんの手術代のためだったことを説明。
それを聞いたソユは衝撃を受けその場に泣き崩れるのだった。
翌日、ソダムは歌手デビューしライブが行われるなか、ソユはソヒョンの元を訪ね代理母の件について追求していた。
そこでソユはこの件にベクヒが絡んでいて全て彼女を中心にことが進んでいたことを知り、ソユはベクヒに憤りを感じるのだった。

「ソダムが歌手デビューしてしまった今、ソユも厳しく追求したりこの件を告発したりできず歯痒い展開になりましたね

スポンサーリンク

60話

ベクヒの元を訪ねたソユは、ソダムの代理母の件について追求。
「このことをセヒョンさんに暴露します」
ソユはそう言うもベクヒは「もし暴露したらソダムの件もあなたとのことも母親に明かすわよ」と脅迫。
さらにベクヒはスキー場でのソユとソジュンのキスについて部下が動画を撮っていたことを明かし、セヒョンには全てを秘密にするよう言うのだった。
その後、ベクヒの家に入ったソユ。
ベクヒが用事で出掛けるなか、ソユはセヒョンと2人で話すことに。
そこでソユは「ソジュンとキスをした。あなたとは離れてソジュンと一緒になりたいから彼との関係を認めて欲しい」と話す。
それを聞いたセヒョンは憤り「帰れ!」とソユを家から追い出す。
家を出たソユはセヒョンをまた傷付けてしまったと罪悪感を感じ、1人外で涙を流すのだった。

セヒョンはストレスから病を再発しそうですね…

その後、ベクヒはチュンミから呼び出され2人で話していた。
そこでチュンミは「芸能事務所代表がレッスン生にパワハラをしてデビューを条件に代理母にさせたという内容を告発するわ」と切り出す。
それを聞いたベクヒは動揺しながらも気丈に振る舞い、現金5000万ウォンを渡すからアメリカに帰るように言う。
しかしその金額に納得しないチュンミは食い下がるも、そこにベクヒの部下が現れ押さえ込まれ、チュンミの思うようにはことは進まないのだった。
一方、ソユの母・グムヒはソダムが代理母として子を出産していた事実を知ってしまう。
さらにそれが自分の手術費用のためだと知ったグムヒは衝撃を受けるのだった。

ショックから気を失いそうですが大丈夫でしょうか…

スポンサーリンク

感想

58〜60話ではチュンミにソダムの代理出産の件がバレてしまい、そこから芋づる式にスギョン、ソユ、そして60話のラストにはソダムの母・グムヒにまでバレてしまうという怒涛の展開でした。
母グムヒは自分の手術代のために代理母になったと知り、ショックから卒倒しそうになっていて心配になりましたね。
また一方で、ソユはソダムの件を知りベクヒに一矢報いようとするも逆にその件をバラすと脅されたことでそれに屈し、セヒョンに決別を告げる展開となりました。
なかなかベクヒの呪縛から解放されず、誰にも相談できず罪悪感から1人で号泣する場面はソユの辛さが伝わって来て胸が痛くなりました。
そしてソユから決別を宣言されたセヒョンはストレスから病が再発しそうになっていて少し心配になりましたね。
またベクヒvsミョンシムのバトルも今後激化しそうで、各場面どんな展開を迎えるのか気になるところです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください