浪漫ドクターキムサブ2-28話-29話-30話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、トルダム病院を辞めることを決めたウジン。
そんななか今回、トルダム病院の存続を揺るがすトラブルが発生し…。

スポンサーリンク

【浪漫ドクターキムサブ2】ネタバレあり

28話

トルダム病院に末期の肺がんで意識を失い倒れた患者が搬送されて来る。
その患者は、なんとヨ・ウニョン前院長だった。
それを知ったサブや病院スタッフは驚きと衝撃を受けた。
サブたちは急いで蘇生処置を行おうとするも、ウニョン前院長は蘇生処置拒否の意思を表明しているため行えない。
少し悩んだサブだったが、このまま見殺しにはできないと、他の医師たちにウニョン前院長の蘇生処置を行うよう指示を出した。
そしてサブたちの蘇生処置によりウニョン前院長はなんとか蘇生したのだった。
同じ頃、手術室ではヨングクを筆頭にVIP患者の手術が始まっていた。
しかし手術が進む中でトラブルが発生し、VIP患者は危険な状態に。

どうやら無理に手術を強行したのがダメだったみたいですね

そしてそのまま心拍は戻らず、VIP患者は帰らぬ人となった。

あらら…

その後、ヨングクはVIP患者を死なせてしまったことで激しく動揺し、追い詰められていた。
一方、ウジンはヒョンジュンと話していた。
そこで自分の気持ちなどを赤裸々に語り合う2人。
するとヒョンジュンはウジンが他の病院に移る話を取り消したこと、そしてここで働き続けるよう告げ立ち去った。

これでトルダム病院を辞めずに済みましたね

その後、仕事を終え帰ろうとするウジンの元に借金取りがやって来る。
不穏な空気が流れる中、突然借金取りは高い利子でお金を貸し付けていたことを謝罪。
そしてウジンの借金をチャラにすることを約束し、その場から立ち去った。
こうしてウジンはトルダム病院に残ることとなった。

スポンサーリンク

29話

ミングクの手術は失敗に終わり、VIP患者は死亡。
それを知ったユンワン理事長は本院からトルダム病院へ調査団を派遣した。

どうやらユンワン理事長はこれをトルダム病院を潰すチャンスと捉えているようです…

そんななか、トルダム病院にインボムが訪ねて来る。

ユンワン理事長の息子でシーズン1でトルダム病院で働いていた医師ですね

どうやらインボムは今回のVIP患者の術中死について調べる調査団の一員のようで、サブにそのことを伝える。
さらにユンワン理事長はこの件を利用しトルダム病院を潰そうとしていることを話す。
「ヨングク院長を見捨てればこの病院を救えます」
インボムはそう告げるのだった。
その後、トルダム病院に交通事故患者が搬送されて来る。
ウジンが処置を行おうとする中、インボムも白衣を着て処置に加勢し、2人で患者の治療にあたるのだった。
そんななか、本院からの調査団がトルダム病院に到着し、
調査団は今回の件に関わったスタッフたちと面談。
ホジュンがヨングク院長を庇う中、ウジンはヨングク院長がVIP患者の手術を急いでいたこと、さらには身勝手な方針転換を行っていたことなどを調査団であるインボムに明かす。
それを聞いたインボムは「調査団が調べているのは術中死の件で、その他は関係ない」とウジンに注意。
するとウジンは「院長を見捨てればこの病院が救えるからわざと話した」と返す。
それを聞いたインボムは「サブはこんな方法望んでいない。真実を追求するためにも冷静になるべきだ」と注意するのだった。

トルダム病院はどうなってしまうのでしょう…

スポンサーリンク

30話

VIP患者の術中死について調査団の調査が進むなか、ウジンはミングク院長がVIP患者本人が記入した手術同意書を、ミングクが調査団に隠していたことを知った。

ミングクはそれを見せれば執刀医である自分に責任がないことを証明できるのに、なぜ隠しているんでしょう…

そんななか、ユンワン理事長の目的が明らかになる。
彼の目的はこの件を口実にトルダム病院の体制などの欠陥を洗い出し病院を潰し、新しい病院を建てること。
そしてミングク院長はユンワン理事長に協力していたのだ。

トルダム病院に問題があるように仕向けるためミングク院長は手術同意書を隠していたんですね

その後、調査団はトルダム病院内の全ての資料を調べ始めるなか、ミングク院長の企みに気付いたサブは手術同意書を見つけミングク院長の元へ。
「これを提示し調査団を追い払ってください」
そう迫るサブだったが、ミングク院長はそれに応じない。
するとサブは「しっかり自分がしでかしたことの責任を取れ」と吐き捨て院長室を後にした。

このままトルダム病院は潰されてしまうのでしょうか…

その後、ヨングク院長はどうすべきか考えていた。
そして手術同意書を調査団に提示することを決めたヨングク院長。
これにより今回の件でトルダム病院に非が無いことが証明され、トルダム病院は潰れずに済む。
それを知ったユンワン理事長は悔しがるのだった。

トルダム病院が潰れずに済み良かったですね

騒動がおさまりスタッフたちが安堵するなか、入院中のウニョン前院長が意識不明状態に。
さらにはトルダム病院にある男性が訪ねて来て…。

スポンサーリンク

感想

前回脅されてトルダム病院を辞めることを決めたウジンでしたが、28話では色々ありウジンがトルダム病院に残ることになりホッとひと安心でした。
29話では、VIP患者が術中死してしまい、本院からの調査団が派遣されトルダム病院が存続の危機に品してしまうという展開でした。
調査団としてシーズン1で出ていたインボムも登場し少し懐かしい気持ちになるなか、30話ではユンワン理事長とヨングク院長の目的が明らかになり、トルダム病院を守るためにサブたちが動くというストーリーでした。
何とか病院が潰されずに済み、ひと安心の結末でした。
次回はトルダム病院で新たな騒動が巻き起こりそうなので、どんなストーリー展開になるのか楽しみです。

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください