浮気したら死ぬ-あらすじ-最終回(32話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、家政婦の叔母さんがヨジュがスジョンを殺害したと思い、自首しましたが、ヨジュは叔母さんに殺していないと話しました。
見つけた凶器からはユンの指紋が見つかり、ユンは逮捕されました。

ミレはウソンの元を訪れ、ジェハとの離婚訴訟を起こしたいと頼みました。
ミレの行動に怒ったジェハはウソンの殺害を興信所に依頼しました。
ウソンの頭上に看板が落ちてきてあぶなかったです。

ウソンはUSBを見て、自分の浮気を知ったはずのヨジュがなにも言わないのを不安に思っていました。

では、今回はいよいよ32話(最終回)を紹介します♪どんな結末になるのでしょうか?

スポンサーリンク

【浮気したら死ぬ】(ネタバレあり)

浮気したら死ぬ 32話(最終回)

遂にヨジュの新作“浮気したら死ぬ”が完成した。
小説はマ課長に渡り、そしてヨジュの父パク・チェグンの元にあった。
しかし、内容は二人の期待はずれで、“秘密の礼拝堂”にはふれていなかった。

こ、これは…

二人が安心した時、ヨジュの小説はもう印刷され本になり店頭に並んでいた。

パクが確認すると、そこには全て実名でノンフィクションの物語が書かれていた。
パクは怒り、本を床に投げつけた。

してやったりだね

マ課長に渡した封筒の中身は、スホが書いていた。
実は、ヨジュはマ課長が編集者でないことを見抜いていた。

マ課長はこうなることを期待していたようだった。
だからスホに、「俺はいい助手を送り込んだ」と言ったのだ。

指輪を捨て、復讐を終えたのかなと思う。

それから、ヨジュはスホの正体も最初から分かっていた。
スホが卵を掴んで、ヨジュを守った時からだ。

つまり、全部しってるから、やっぱりウソンのこともしってるのかも。

ジェハは逮捕された。麻薬密売人とよばれ世間は大騒ぎだ。
ミレは、私が麻薬を買った顧客をつくるからあなたはここから出られないと言った。

パクはヨジュ小説で全てを暴露され逮捕された。

ウソンはジノを呼び出した。
昨日看板が落ちてきた。とウソンは言った。
そして、特殊部隊の出身で興信所にいたヨジュの助手が怪しいと思っていた。
そしてヨジュがウソンに15億ウォンの生命保険をかけていると話した。
ウソンは二人が共謀して自分を殺そうとしているかもしれないと疑っていた。
ジノも否定はしなかった。

それはないですよ~

酔ったウソンは拉致された。
マネージャーとか所長が拉致された車に似てるなー。
その後ウソンは痛め付けられて、雨の降る中、道路に捨てられた。

これで1話の冒頭の部分に戻ったのね。
ジェハ?ヨジュ?どっち!?

ウソンが起きるとそこは家の寝室だった。血も出ていないし怪我の跡もないが、肩が痛い。
昨日拉致されたときに肩を殴られた。
それからスホの顔が浮かんだ。
そして、血まみれで倒れた自分に誰かが話しかけてきて、なにかを話した。
携帯を見ると、5000万ウォンを振り込んでいた。
ウソンはお金のことは何も覚えていなかった。

1話の最初にヨジュを殺すように頼んだのお金かな?

ウソンはヨジュが自分を殺そうとしていると思い込んでいた。
ヨジュの出した飲み物や食べ物に手をつけなかった。

ウソンはヨジュに、昨日助手に会った。君がやらせたのか?と聞いた。
ヨジュはそうだと答えた。
ウソンは怒った勢いで思わず、僕が浮気したからやったのかと聞いた。
ヨジュは、浮気してたの?と聞いた。

スホにウソンを助けてもらっただけだったのか

ウソンは、君が僕の浮気を疑ってるんじゃないかと思って…とごまかした。

バレたかな

ウソンを拉致したのは、ジェハだった。
昨夜、ウソンは殴られ死にそうになっていた。そこをスホが、救ったのだ。
ヨジュはウソンが心配で、スホに頼んだと話した。
ウソンはスホとのことを疑ったことを謝った。

命がけで助けてくれたのにね

ウソンはナム秘書からヨジュが政治家になるのを了承したのは、ウソンを危険から守るためだったと聞いた。

ヨジュはウソンを愛してるのね。

ウソンはミレに教えた番号の携帯を捨てた。

ヨジュの家からスホが去る時、
ヨジュは、もう会うこともないわね。とスホに話した。
スホは国家情報員を辞めて、ヨジュの家の近所でコンビニを経営しようと思う。と話した。
スホは、ヨジュを口説いていた。
ダメ、忙しいの。と言ってヨジュは行ってしまった。
スホは、笑った。

その時クァクチーム長から電話があり、ヨジュはウソンがヨジュの殺害を依頼した。気をつけてと言われた。
ヨジュが夫が私を殺す理由はないと話すと、クァクチーム長は、夫の女性関係についてご存知ですか?と尋ねた。
全てを聞いてしまったのか、ヨジュは電話の後呆然と立ちつくしていた。

全部聞いたの?

ウソンは上機嫌に花束を抱え家に帰った。
ヨジュを探していると、コピー機から大量の紙が…
それは、浮気したら死ぬと昔書いた身体放棄覚書だった。
ウソンは、また操作を間違えたのかと聞いた。
ヨジュは、返事をせずにウソンを刺した…

血が出ているのは見えない。でも前のように偽物ではなさそうに思えた。

スポンサーリンク

浮気したら死ぬ 32話(最終回)感想

いやーなんだかすっきりしない終わりかたでした。本当に刺したか刺していないかはあなたのご想像にお任せします的な感じでしたね。
ウソンは刺されたのか知りたいし、ミレとかスホはその後どうなったかも知りたいし、続編が見たくなる終わり方でした。

あと、納得いかないのはあの鋭い洞察力を持つヨジュがウソンの浮気に気がつかないはずがないってことです。
マ課長や、スホのことも気がついていたのにおかしいです。
実は薄々は分かっていたけど、気がつかないようにしていたとかじゃないとおかしいです。
そんな盲目的な人じゃないと思えて少しすっきりしません。

最終回で思ったのはウソンってやっぱりヨジュを心底愛してはいなくて、ヨジュこそがウソンを愛しているのかなと。それこそ盲目的になるくらいに。

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください