清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)-あらすじ-13話-14話-15話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)-あらすじ-13話-14話-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

清潭洞アリス.jpg
お金が全ての御曹司、と愛が全てのある1人の少女。
少女の夢は打ち砕かれ、あることをきっかけに玉の輿セレブを狙う。
そして二人は出会った。究極のラブコメディ!!
身分の差はこれ以上ないくらいのロマンスです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スンジョが父と分かり合うことができ、
ユンジュとの確執も少しとれ、
愛するセギョンとの結婚ももう目前!!!
っていう時に結婚を破断させられたインファが爆弾を落とします!!
それをタミーが助けに来る!!っていうこれまでですが。
なんだか見ていて、セギョン役のムングニョンちゃんが、
どうしても井上真央ちゃんに見えてしまいます!!
似てませんか??同じアジア人なので、そういったところも楽しみながら見てください♪
それでは参りましょう!
【清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)】(ネタバレあり)
13話
結婚式のドレスを選んでいたセギョンとスンジョのところにタミーが駆け込んできた。
インファがスンジョに送っていた動画をなんとか消すことができたタミー。
タミーとセギョン、ユンジュは集まり作戦会議をしようとしていた。そこにインファが来る。
セギョンはそんなインファにも屈しず、堂々と振舞う。
そんなセギョンをタミーは心配していた。
スンジョの父はスンジョとの仲を修復してくれたセギョンとの結婚を許そうと、
セギョンの父親にあいさつに行って詫びた。
インファは動画をスンジョの父親にも見せてしまった。
父親は、このことは忘れてくれ、といい、セギョンのおかげで立ち直った、
また息子のひどい姿は見たくない、というのだった。
そしてスンジョの父はセギョンに、だまってずっとスンジョのそばにいろ、と
動画を見たことを暗に示した。
インファが言いふらしてるよ~
インファはなんとスンジョにまで動画を見せてしまった。
スンジョは、顔色をひとつも変えず、知っている顔が二人も写っているけれどなにかな?と
余裕な感じ。
スンジョは、現実逃避することで自分を慰めていた過去があり、またその傾向が。。。
本当だと認めたら。。。死んじゃう!?
14話 
インファが動画を見せても、スンジョは平気な顔をしていた。
あたかも既に知っていたような素振りを見せるスンジョに、インファは混乱した。
インファの言葉で、スンジョが全てを知ったとわかったユンジュはタミーにも連絡した。
セギョンはスンジョに何を言われるのかと思いきや、普通に接してきて、
結婚式の準備を進めようというスンジョ。セギョンは不安になった。
現実逃避だ!
スンジョはセギョンをある協会に連れて行った。
そして、結婚式の練習をするかのように、バージンロードを歩く二人。
スンジョは誓いの言葉を述べる。もし問題があったら、話すか一生黙っているか
どちらかにして、というスンジョに、こらえきれなくなったセギョンは、
ごめんなさい、と事実であることを認めようとした。
スンジョは認められたことで、現実となり、怒り狂ってその場を後にした。
認められたら逃避できないよね~
スンジョを必死に探すセギョン、スンジョにまだやってあげていないことがたくさんある!という。パリに行こうとしていることに気づき、タミーに送ってもらい空港へ。
探し回ると搭乗口ギリギリでスンジョを発見、連れ戻した。
そして、逃げる前に、本当の私を知ってほしい、とお願いする。
15話
パリに向かおうとしていたスンジョを無事引き止めることができたセギョン。
逃げないで、現実と向き合って、とセギョン。
そこに現れたムン秘書やドンウクを見て、自分だけが知らなかった!と起こり、
ムン秘書の車に乗っていなくなるスンジョ。
スンジョ父は、こうなると収拾がつかなくなるはずのスンジョが、自分の意思で車に乗って、
戻ってきたことに驚いている様子だ。
ちょと成長してる(笑)
スンジョはこれまでのことをうさぎのぬいぐるみを見ながら考えていた。
そしてキム秘書を好きだと言っていたときにはもう会長だと知っていたはずだ!と計算し、
セギョンの元に。セギョンもちょうどスンジョの所に行こうとしていた時だったので、
話をする。セギョンはスンジョに現実のハンセギョンを見て!!というのだった。
スンジョはセギョンに動画のことをいつ知ったのか、と聞く。
動画のことを知りプロポーズを受けたというセギョン。
自分はこれまでどんなに努力をしても貧乏のままだったが、スンジョには幸運があると、パリで売れた絵のことを指摘する。スンジョはあれは努力した結果だというが、
セギョンはそれを認めようとしなかった。
買ったのは父親なのでした
13-15話の感想
ドラマが進めば進むほど、パクシフとムン・グニョンちゃんの
演技がとても素晴らしく感じました!
特に14、15話に入ってから、二人のキャスティングの
意味が分かるほどの演技力でしたね。
15話はドラマの最高視聴率をマークしたようです。
それは納得ですね!!
なんともう次が最終回です!!!
早い!!早すぎる!!
最後はぜひハッピーエンド期待しています♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。