潜入弁護人-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

一瞬にしてエリート弁護士から転落してしまったムヒョク。事件の真相を暴くため、名前と身分を偽り、教師としてチョンミョン高校に潜入しました!果たして有名私立高校の闇を暴き、真実にたどり着くことができるのでしょうか?

それでは4話からお伝えしていきますね~

【潜入弁護人】ネタバレあり

4話

2年3組の副担任として赴任したムヒョクことキ・ガンジェ。教室で、ドイツ語を使って挨拶し意味を尋ねます。答えられた生徒が1人いました。アン・ビョンホです。
ムヒョクは法律と政治とドイツ語の教師らしいです。弁護士に適任!

ユ・ボムジンは国内初のサバイバル討論番組、“市民討論バトル”の収録に参加しています。法学部の大学生を尊属殺人事件の量刑について論破!
この優秀な生徒は何者??

チョンミョン高校では事件が続いたため、マスコミに対してのアピールとして、スクールカウンセラーを置くことに。生徒思いの教師、ハ・ソヒョンは、イ・テソク理事長から打診されカウンセラーも請け負うことにします。
イ・テソク理事長、もう風貌が怪しいですよね・・・

ムヒョクの歓迎会が行われることに。酒癖の悪い教務主任を、早々に酒で潰して若い先生たちを助け、会をお開きにし、高校に戻るムヒョク。
韓国では、上司のお酒を断れなくて、部下が苦労するのですね~。コロナ禍では飲み会が懐かしいです・・・

学校に戻り調査を開始したムヒョクは、暗室に被害者スアの大量の写真があるのを発見します。校舎の屋上では大勢の生徒が集まり、酒やタバコでクラブのような大騒ぎを。ジュンジェがアン・ビョンホ対キム・ヒョンギュのパシリ対決をさせて、ライブ配信しています。戦うのをやめるビョンホに“ハンスのようにしてやろうか?”と脅すジュンジェ。
ムヒョクが見かねて止めようとすると、それを止める生徒ユ・ボムジン。

5話

ユ・ボムジンとムヒョクは、他の部屋にあるオーディオから大音量で音を流し、屋上の騒動を解散させます。ジュンジェたちは配信も賭けも中止になってしまったため激怒。
いじめられたくないから、このことは誰にも言わないで、と言うボムジンですが、誰かが2人の様子を見ていました・・・

ムヒョクはボムジンに“ハンス”と言う名前が聞こえてきたけど、と探りをいれますが、ハンスとスアのことは、みんなショックだから話さないようにしている、と言われてしまいます。
ジュンジェは校内で金貸しをし、賭博のようなことをしているのですね・・・

家に帰ったボムジンは父に公開収録の討論内容について叱られます。大統領候補の息子としてふさわしい発言をするように言われます。
優秀なのに、自慢の息子ではないのですね・・・気難しそうな父親です。

ムヒョクは、朝から校門に立ち、登校してくる生徒に挨拶するふりをして、限定発売のスニーカーを履いた生徒を探していました。ハンスが飛び降りをする直前に、限定スニーカーを履いていた生徒が面会に来ていたからです。スニーカーの主はジュンジェでした。
ジュンジェ、かなりヤンチャそうです・・・なぜ先生が悪事に気づかないのかな・・・

教師ソヒョンはビョンホの顔に傷があることに気づき、いじめではないのか?と解決しようと躍起になりますが、ムヒョクに焦らないで、と止められます。ムヒョクは教務主任から生徒指導主事を任されます。チャ検事はヤン次長検事ににらまれ、ろくな事件をまわしてもらえず、冷遇されていました・・・
チャ検事もムヒョクと同じようにハンスの事件から遠ざけられているのですね・・・

6話

法律の授業中、ジュンジェの携帯を取り上げ、この行為が是か非か問うムヒョク。キレるジュンジェ。ギフンは法律に則って答えますが、不正解。ボムジンが正解を答えます。授業後、ボムジンはギフンにムヒョクが屋上での出来事を目撃していたことを話します。警戒するギフン。
ギフンがジュンジェに屋上の使用許可を出すかわりにムヒョクをどうにかしろ、と命令します・・・

ハン・テラが手芸品を売り、売上金を寄付する行為が話題となり、マスコミの取材を受けます。クラスメイト全員の分の商品を買い、プレゼントするテラ。ソ・ユナだけは、商品はいらない、あなたのスペックにお金なんて・・・と言います。
どういう意味!?そしてテラは、外見は華があり可愛いですが・・・裏がありそう!

ソヒョンはビョンホがいじめられているのでは?と気になり、バイト先まで様子を見に行きますが、いじめられているのは事実だけど、この状況は大人になっても変わらない。権力や金がない自分は仕方ない、と言われてしまいます。
韓国、こういうとこありますよね・・・

教務主任に言われて、部屋の見張りをしているムヒョク。夜なのに高級車で学校に乗り付け、部屋に入る保護者らしき人々。中では、裏口入学の取引が行われていました!その頃、テラ、ギフンたち生徒数人は、ボムジンが司会で、スペック会議を。誰がどの賞を取るか事前に相談しているようです・・・!
えー!実力もないのに数学オリンピック受賞とか!?ひどい・・・

部屋からスアの担任のチョ先生が逃げてきます。追いかけるイ事務長。チョ先生は泣きながら、もう抜けたい、テラのことで全て知っていると、スアに脅迫された、困っていたらスアが死んだ!と。激怒しながらも唖然とするイ事務長。
いきなりの展開で驚き!謎が次々と明かされる!

4話から6話の感想

名門有名私立高校チョンミョン高校、問題だらけじゃないですか!?生徒たちもひどいし、理事や集まってくる保護者もヤバイ・・・学歴がものをいう韓国社会。大学入学に向けて、人より秀でたアピールポイントを作るため、幼いころから習い事やボランティア活動など必死にするらしいですよね・・・

でもこんな高校は怖すぎる!ムヒョクはこの闇に立ちむかうことができるのでしょうか?次回からもお楽しみに!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください