潜入弁護人-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ようやく事件のあらすじのようなものが見えてきました!が黒幕は誰なのか?イ・テソク事務長のバックにいるのは?そして、ボムジンは何を画策しているのでしょうか!?まだまだ怒涛の展開が待ち受けている予感がします。

それでは19話からお伝えしていきますね~。

【潜入弁護人】ネタバレあり

19話

イ・テソク事務長はVIPの誰かから連絡を受け、喜び勇んで会合します。その夜、ギフンが事務室へ現れ、スアに援助交際をさせていたことを責められますが、暴言と暴力で追い返すイ・テソク事務長。しかし、その後、事務室で首を吊って死亡します。
えー!?イ・テソク事務長死んでしまった!またしても死人が出てしまいました!

0番を明らかにする証拠を探しに事務所に忍び込んだムヒョクとウォンソクはイ・テソク事務長の遺体を発見して仰天。事務長が隠し持っていた携帯もメモも見つからず、自筆の遺書だけ置いてある。おかしい。これは自殺に見せかけた殺人だと気づき、慌てて事務室を出る2人。
殺人現場にいたということで、後で犯人の群れ衣を着せられては大変!

ボムジンはギフンに、ムヒョクがハンスの弁護士であることをなぜ秘密にしていたのか問い詰めます。イ・テソク事務長も死に、自分たちの保身ばかり心配するイェリやテラ。ボムジンは3人を叱責。これから自分の言う通りに行動するように指示します。
やはり生徒たちの中で、真の支配者はボムジンなのですね。

イ・テソク事務長の死を適当に捜査し、自殺と断定した警察。ヒョンジョンが現場に乗り込み、詳しい捜査を依頼しますが、遺書が見つかっているから、と相手にされません。しかし、スアの事件を記事にしたカン・ジホ記者が、同じ学校の教師が自殺したことを怪しいと思い、学校周辺で調査を開始します。
警察も終わってますよね。すぐ権力に屈するイメージ・・・

20話

テラは、ムヒョクがハンスの弁護士であることを隠して学校に潜入していることをバラす、とムヒョクを脅します。しかし、動じないムヒョク。反対にスアが刺された日のアリバイを聞かれ黙るテラ。テラはその日、ボムジンと映画を見ていましたが、テラが眠っているうちに映画館から抜けだしていたボムジン。戻ってきた彼からは焦げ臭いにおいがしたことを思い出しています。
ボムジンがスアを刺したの?なぜ、刺したのに焦げ臭いにおいが??

テラの母の予備校長もギフンの父イ・ドジン所長もイ・テソク事務長の死で自分たちに不利にならないように関係がなかったように装うことに。イ・テソク事務長死亡から3日後、警察は死因を、大学買収においての不正を苦に自殺、とマスコミに発表しました。殺人だと思うムヒョクとヒョンジョンは、犯人はユ議員では?と推測。
自宅庭で、イ・テソク事務長に関する物を燃やすユ議員!彼がテソク死亡の前に会合したVIPでした!

ソヒョンがビョンホの自宅を訪ねると、イ・テソク事務長が死亡したのに動揺していないビョンホに違和感を覚えます。ビョンホがボムジンを信じ切り、言いなりになっている様子が気になるソヒョン。更に、スアが刺される一週間前にボムジンがスアのマンション付近の防犯カメラに写っていたことをウォンソクが発見。
ますますあやしいボムジン・・・

21話

ジウンからスアのことで話がある、と放送室に呼び出されたムヒョク。ジウンは、ジュンジェに襲われているところをムヒョクが助けた写真部の女子生徒です。ムヒョクが放送室へ行くと、ごめんなさい、と言い制服を自分で破り叫び声を上げ続けるジウン・・・
ジウン最悪!ムヒョク、女子高生を襲った犯人にされてしまう!?

なぜ、一年生のジウンがスアを知っているのか、ムヒョクがスアの情報を欲していると知っているのか、そして、ジェジュンが高利貸しをしていたことを知ったソヒョンが、ムヒョクの後を追い放送室に駆けつけます。すると、制服が破れて半裸状態になっているジウンと茫然と立ちすくむムヒョクの姿が。
周りに大勢の生徒が集まっています・・・

110番しましょう、と意気揚々と騒ぎ立てるイェリに、あなたがスアをいじめていたことを知っている、と脅し黙らせるソヒョン。ジウンに、高利貸しでジュンジェに脅されて困っているのでは?と優しく問いかけ、レイプは自作自演と自白させ一件落着。
ムヒョク、危なかった!この様子を冷ややかな目で見ていたボムジン!

ボムジンの携帯のデータの復元に成功したウォンソク!ボムジンが監視アプリで監視していたのは、父親ユ議員の携帯でした。ユ議員の携帯にはイ・テソク事務長とのやり取りもあり、0番はユ議員で間違いなさそう。でも、どうしてユ議員はスアを刺したのでしょう??
子どもが父親の携帯を監視するなんて異常ですよね・・・

19話から21話の感想

ハンスを有罪にし、ムヒョクを弁護士界から追放したのは、イ・ドジン所長でしたが、黒幕はユ・ヤンギ議員のようですね・・・イ・テソク事務長は利用されて殺された感じ・・・ボムジンは父に逆らえない、成績優秀な大人しい息子だったはずですが、父親の携帯を監視し、援助交際の事実も知っていた・・・ヤバイ世界です・・・スアの事件の真相が怖くなってきました。

続きもお楽しみに!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください