潜入弁護人-22話-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ボムジンの父である次期大統領候補ユ・ヤンギ議員が、イ・テソク事務長が接待していた0番であることが判明しましたね。スアが接待させられていたのもユ議員・・・スアを刺したのもユ議員??どうしてボムジンは父親の携帯を監視していたのでしょうか?謎は深まるばかり・・・

それでは22話からお伝えしていきますね~。

【潜入弁護人】ネタバレあり

22話

テラは、スアが刺された日、映画中にボムジンが抜け出したのに映画を見た、と言っているのが気になり、映画の結末を質問します。しかし、結末をスラスラ答えるボムジン。テラは安心します。
ボムジンのアリバイを確認したのですね・・・

ソヒョンは、ボムジンがジュンジェに命令してジウンを利用しムヒョクを陥れようとしていたことを突きとめます。学校の教師や生徒たちもボムジンに信頼を置き、操られている・・・ボムジンは教務主任にムヒョクの正体を明かしますが、クビにするのは止めます。教員の資格があるかを確認するように指示するボムジン。
みんなボムジンの言いなり!

ムヒョクはギフンに、スアの援助交際相手はイ・テソクではなく、ギフンの父か、ボムジンの父だ、と打ち明け、ボムジンに疑念を待たせることに成功。ボムジンの秘密について何か分かったら報告するように言います。
ギフンもボムジンがあやしい、と思い始めました・・・

ムヒョクとヒョンジョンは、ユ議員が犯人だとしても、スアの部屋にハンスの指紋だけを残し、イ・テソクを自殺に見せかけるには協力者が必要だと考えます。2つの事件を捜査したのは、広域捜査班のオ警部補でした。オ警部補周辺を調べる2人。
スアの事件の捜査が遅れたのは、管轄内で火事があり、10数人死亡する事件があったからだそう・・・

23話

ユ議員の協力者が広域捜査隊のオ警部補だとふんだムヒョクとヒョンジョンは捜査を続けます。スアの事件があった時、現場を見張っていた警察官の証言で、オ警部補が現場を離れていい、と言ったことが判明!しかし、その後、暴漢に襲われ頭部に裂傷を負うヒョンジョン・・・
オ警部補がスア事件の証拠を捏造したのでしょう。ヒョンジョンが襲われるなんて怖すぎる・・・

ユ議員にヒョンジョンを襲ったことを報告するオ警部補。イ・テソクの遺体も火葬されてしまいました。ヒョンジョンは幸い一命を取り留めました。
ユ議員!捜査が自分に及ぶことを心配してヒョンジョンを襲わせたのですね・・・

ソヒョンはカウンセリングと称して生徒たちから聞き取りをします。結果、なんとビョンホだけでなく、全クラスの生徒がボムジンを尊敬し崇拝し、ボムジンにコントロールされていることが発覚!ボムジンにも話を聞くソヒョン。ひょうひょうと嘘をつくボムジンが恐ろしい。
性格も良くて、顔もカッコよく、賢く正義の味方のボムジンに裏の顔があったなんて・・・

オ警部補を調べるウォンソク。7年前からユ議員の援助を受け、私立の名門学校に心臓疾患のある娘を通わせ、ユ議員の妻の力で最近娘の心臓移植に成功していることが分かりました。ムヒョクたちは、メディアを活用することに。カン記者に連絡し、一連の疑惑の記事をネットに発表してもらい、国民嘆願で捜査をしたい考えです。
ネットで話題となり、もみ消せなくなったら、ユ議員も殺人はできなくなりますもんね!

24話

カン記者がネットに記事を上げましたが、なかなか国民嘆願の数も増えません。そこでチョ先生がテラの生活記録を偽装した証拠のUSBを使って動画配信をすることに。配信すると注目は一気に高まり、国民嘆願も爆上がりします。
チョ先生も告発することで処罰される覚悟。どうか報われますように。

チョンミョン高生徒の生活記録偽装動画を公開し、スア刺殺事件に事務長が関わり、さらには事務長の自殺は偽装ではないか?事件を調査した検事が暴漢に襲われた、と配信するカン記者。賞を不正受賞していたテラは学校で針のむしろ状態に。イェリが追い打ちをかけいじわるしますが、ボムジンがイェリをやり込め周りを説得し、テラは好奇や批判の目から逃れます。悔しくて何か思案するイェリ。
イェリはつくづく頭が悪いですよね・・・自分もバラされたら困ることを抱えているのにすぐ人を陥れようとする・・・

イ・ドジン所長がカン記者の後ろにいるのはムヒョクと気づき、連絡。取引を持ち掛けます。ムヒョクの弁護士資格はく奪無効訴訟の期限まであと3 日。弁護士資格を戻すかわりに、スアの事件のことを全て忘れろ、ハンスの裁判からも手を引けと。もし取引に応じなければ一生苦しめる、と。
ひゃー!なんて卑怯なイ・ドジン所長!ムヒョクは取引に応じるのでしょうか?

ムヒョクはテラを呼び出し、ボムジンがスアのマンション付近の防犯カメラに写っていたことを話します。動揺するテラにボムジンを信用するな、と忠告します。そこにハンスの意識が戻ったと電話が!慌てて病院に向かうムヒョク。しかし、先にオ警部補が病院に到着し、ハンスに銃を向けて・・・
また証人が消されてしまう!?ムヒョク!早く病院に行って!

22話から24話の感想

ユ議員の手先、オ警部補によってヒョンジョンも襲われてしまいました・・・ショックです!この事件をきっかけにマスコミを利用するムヒョクたち。大勢の人が知れば口封じできませんものね!あっぱれな手法ですが、え、疑惑の生徒の人権的にはいいの?とちょっとドキドキしてしまいましたが、人が死んでますもんね。仕方ないです!

目が覚めたハンスは何を話すのか?次回もお楽しみに!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください