潜入弁護人-28話-29話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

いよいよ、スア刺殺事件の全貌が明らかになろうとしていましたが、なんと重要な証言をしてくれるはずだったテラが殺されてしまいました。ボムジンの手によって巧妙に自殺に見せかけられて。ひどい。残すはハンスが真実を話してくれることだけが、事件を解決する唯一の希望です。ハンスは果たして口を割るのでしょうか?

では、28話からお伝えしていきますね~

【潜入弁護人】ネタバレあり

28話

ハンスにムヒョクが今まで調べた事件資料を届けるソヒョン。最初は抵抗しつつも資料に目を通すと、真実が見えてきたハンス。スアが、ウナム大買収のために、イ・テソクに利用され、ユ議員に接待させられていたことを知り、ボムジンも父親がスアと会っていたことを知っていた・・・ハンスは自分の知っている真実を話し始めます。
ボムジンの思い通りにならなくてよかった!

スアを殺害したイ・テソクが、目撃者を消すために、ビョンホを使ってハンスに自殺するように仕向けた、という筋書きでいきたいボムジン。オ警部補の取り調べに“人魚姫”の話だけして、意味は分からなかった、と嘘をつくようにビョンホに言い含めます。
イ・テソクと共犯になる、とビョンホを脅すボムジン。

ハンスはスアのことを語りだします。ハンスがチョンミョン高校で再会したスアは、住む世界が違うようでしばらく離れて遠くから見ていたけれど、ある日、ギフンに襲われているところを助けた。翌日、闇の森サイトに、ホテルのプールにいる水着姿のスアとイ・テソクの写真がアップされ、テラやイェリのいじめがひどくなった。心配になりスアに会いに行くと、スアがユ議員と密会していたと・・・
一見裕福なセレブのように見えたスアは幸せではなかった・・・

ハンスはスアに、養護施設の時からの約束、“スアは勉強して成功する、そしてハンスを運転手として雇う”を果たすため、スアを守る、と言うと、スアも、ここから抜け出したい、もう少し待って、と。スアはハンスにある郵便物を託したのでした。
郵便物の中身はスアを守るもの・・・つまり証拠ですね!

その後すぐスアに会いに行った時には、すでにスアは刺された後で、ナイフを抜こうとしている時に警察が来て逮捕されたのでした。ハンスは犯人を目撃しておらず、ボムジンに、スアの秘密を守るためにイ・テソクが裏窓から逃げた、と偽証するように言われたのです。
裏窓!?真犯人しかしらない裏道へ出る窓を知っているボムジンは・・・真犯人!

真犯人がボムジンだと気づいたムヒョクたちは、ボムジンとユ議員に罠を仕掛けます。ユ議員が属する与党スホ党の大統領候補を選ぶ党内予備選挙が行われることに。候補者は、ユ議員ともう一人、パク議員です。選挙の準備に余念がないユ議員の元にムヒョクが電話で、スア刺殺事件の犯人を教える、と電話をし、メールで待ち合わせ場所を決めます。もちろん、スパイアプリで父親の携帯を監視しているボムジンにもこの内容は筒抜け・・・
ボムジンとユフ議員親子はムヒョクの罠にかかるでしょうか!?

29話

ムヒョクの呼び出しに応じたユ議員。スアを殺した犯人は誰だ!?と聞くユ議員に自分の目で確かめたらどうですか?と言うムヒョク。そこに現れたのはボムジンでした!父親にスアを殺したのか?と問い詰められたボムジンは開き直り、援助交際している父親のため、ひいては自分の将来のためにスアを殺した、と。ムヒョクをなんとかしたら?と言うボムジン。
ボムジンは父親には頭が上がらないはずでしたが、殺人がバレたのに強気のボムジン・・・

ムヒョクはイ・ドジン所長と取引し、弁護士資格が無事に復活しました。ソンハ弁護士事務所の代表としてスア殺人事件の真相究明記者会見を開きます。パク議員と結託し、ムヒョクが事件の全容を話し、スアを殺したのはハンスではない、と言ったところで、パク議員が登場。党の中で真相を明かすことを国民に誓います。歯ぎしりするユ議員。ユ議員は事実無根、ネガティブキャンペーンだと反旗を上げます。
パク議員と組む必要ありますかね?ここは疑問です・・・

ハンスがスアから預かった郵便物を探すソヒョンとユナ。近所の養護施設に誤配されていたことを突きとめます。取り戻した郵便物を開けるハンス。中身はスアの日記でした。殺される前日まで書かれた日記。中には、身寄りもお金もないスアが、イ・テソクと出会い、高校に復学させてもらい、生活の面倒をみてもらうかわりに、ユ議員に援助交際を強要されていたことが書かれていました・・・
最初から接待に使うつもりでスアに近づいたイ・テソク・・・ひどい。
父親を監視していたアプリが入った自分の携帯を川に放り投げるボムジン。ムヒョクが全て悪いんだ、とつぶやいています。ウォンソクは、イ・テソク事務長のカード明細を調べ、妙な振りこみがあることに気づきます・・・
どういうこと!?

28話から29話の感想

ついに、スア刺殺事件の真犯人がボムジンだということが分かりました!ムヒョクは父親ユ議員にもボムジンにも、親子の悪事について暴露しますが、お互いあんまり動じていないというか、開き直っているのが怖いです!殺人ですよ!殺人!

記者会見もしたのに、ただのネガティブキャンペーンだと思われてしまったムヒョク。次の一手はスアの日記!?

次回もお楽しみに!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください