熱血司祭-あらすじ-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-熱血司祭-あらすじ-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

熱血司祭

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
まさか・・・教皇様からの直々の再捜査依頼!
キム・ヘイル司祭は意気揚々とクダム警察署に出向きますが、キム司祭と合同捜査をするのはク・デヨン刑事と聴いてがっかり・・・。
でも、晴れて解決できたら、キム司祭からご褒美の高級牛肉が授与されるク刑事!

キム司祭とク刑事息は息が合うのでしょうか?

【熱血司祭】(ネタバレあり)

第5話

高級牛肉で手を打ったク刑事。

まずは食事をとキム司祭に提案されて、キム司祭とク刑事はレストランへ。

食事をしながらク刑事は食後はどこへとキム司祭に尋ねます。キム司祭は証言者の二人のところへと答えますが、ク刑事は数日前に会ったのではと言います。今度は問い詰めるというキム司祭に、ク刑事は真実は一つでしょうと言います。
高級牛肉がかかっていますよ、それでいいのク刑事!

一方、パク・キョンソン検事は上司のカン部長検事と食事をしています。カン部長は教皇まで話が行ったのは誰かの入れ知恵だと言います。
その通り、目の前のパク検事です・・・偶然とは言え、パク検事が教皇様にお願いしたらとキム司祭をからかったからですよ♪

カン部長検事は面倒になる前に一度にケリがつく方法を考えろとパク検事に命令します。
一番悪いヤツに見えるんですけど・・・カン部長検事!

キム司祭とク刑事はセクハラ証言をした女性の家に行きます。

門が閉まっているため、気の短いキム司祭はバンバン叩いて呼びます。ク刑事は煩いから止めてと言うと今度は門に耳をつけて、肉を焼く音がするから居留守だと言います。ク刑事は他の家の音でしょうと言いますが、諦めないキム司祭はピンで開けようとします・・・そんなことしても開かないだろうと言うク刑事でしたが・・・
開けてしまうのですよね・・・・(笑)

勝手に入って来ないでと、サンチュが飛んで来ます。母親は娘はヨーロッパに行って帰ってこないとキム司祭とク刑事を追い出します。
母は強し!

次は教会の元庶務部長の家へ。近所の女性が外国に行って暫く帰らないと言っていたことを教えてくれます。しかも、ギャンブル中毒で逃げるのかと思ったと近所の女性は付け加えます。
やっぱり怪しいと確信するキム司祭ですが・・・ク刑事は少々バツが悪そうです・・・

今度はファン社長に会いに来たキム司祭です。ク刑事は社長は何も知りませんよと言って早く帰りたそうにしています。
高級牛肉がかかっていますよ、ク刑事・・・

キム司祭は二人はどこだとファン社長に尋ねると、ファン社長は誰だ、誰のことを言っているととぼけた感じで言います。嘘の証言をした二人だと言うと、ク刑事が横からどうしてファン社長に尋ねるのだと言うので、お前は黙っていろとキム司祭は言います。隠すのはお前の仕事だろうとキム司祭はファン社長に向かって続けます。
あくまで、強気のキム司祭です!

キム司祭は帰り際にク刑事に出国記録を調べろと言いますが、ク刑事はその必要ないと言って、ファン社長に突っかかるのは止めて下さいとキム司祭にお願いします。キム司祭はそれを聞いて、いくらもらった、お前はいつかファン社長の奴隷になるぞと言い、車に乗る前に、聖堂周辺のカメラを調べろとク刑事に命令します。
ク刑事・・・高級牛肉、忘れていませんか?

一方、パク検事は覚せい剤の罪で捕まっているアイドルに会っています。

キム会長の息子に勧められただけなのに、どうして自分が一番罪が重いのかと訴えています。パク検事は売人だと証言したんでしょうと言うと、アイドルは社長とメンバーを拘束すると言われたからだと言います。

パク検事はあなたのような被疑者はいっぱいいるから早く終わらせようと言います。それでもアイドルはお願いします。母が悲しんでいますと言うと、パク刑事はお芝居が上手なのはわかったから・・・そでもなお、アイドルは自分は売人ではないと言います。

パク検事は、社会のしくみを学んで早く大人になりなさいと取り合いません。
怖いですね・・・パク検事、本当それでいいの?

そんな中、パク検事はカン部長検事に呼び出され、今度は監視カメラを調べると言うから、監視カメラのデータ担当者に連絡して対処しろと命令します。

署内では、ソ・スンア刑事が監視カメラの映像を確認すると言ってくれますが、ク刑事は何かと理由をつけて調べさせないようにしますが・・・。
やっぱり忘れていますね・・・高級牛肉!

そこへ係長が二人は出国していたとキム司祭に言います。キム司祭はどこへと尋ねると、係長は「ドバイ」と言いますが、キム司祭は、「ドバイは中東でヨーロッパでない」と・・・。
まだまだク刑事と係長は誤魔化そうとしますが・・・

ロシア区域の何時ものバーでメガク教のキ・ヨンムン教主をクダム区長とファン社長が部長検事と署長と区義会員に紹介しています。来月から福祉施設の管理を引き継ぐ予定だと・・・。

キム司祭とク刑事がお酒を飲み終えた頃、係長から電話で、監視カメラの件は上手く行ったのでソ刑事を見張れと電話が入ります。署に帰ると、ソ刑事が既に監視カメラのビデオの確認をしているところでした。
ソ刑事は何かを見つけたようですよ・・・

何時ものコンビニでパク検事が会計していると、キム司祭が酔っ払って買い物に・・・相当酔ったキム司祭がパク検事に、どこまで腐敗するつもりですかと尋ねます。パク検事はもともと権力がないから腐敗はしないと言うと、キム司祭が、腐敗しているから権力にすり寄っていくんだと言います。
パク検事、耳が痛いですね・・・

パク検事は家に帰ってからもキム司祭の言葉を思い出し、覚せい剤で捕まっているアイドルの罪を少し少なくしてあげようと、事務官に電話をします。
少しずつ良心が・・・

一方、酔って帰ったキム司祭は主任シスターとハン司祭を起こし、コンビニで買った肉まんをご馳走します。そして就寝しますが、夢は何時もの悪夢そして救ってくれたイ・ヨンジュン神父。
神父さえも守れませんでしたと目覚めるキム司祭です・・・

ク刑事はファン社長に呼び出され、ロシア区域の何時ものバーに行きました。司祭のことを止められるかと尋ねられます。元相棒から学んだ教訓を忘れるなとファン社長はク刑事告げます。
何かあったのでしょうか?

ク刑事がバーから出て歩いていると、一人のロシア人が数人の男たちから暴行を受けています。その光景を昔の事件と重ね合わせていますが・・・

ソ刑事にキム司祭とク刑事は署内に呼び出されています。録画を編集した痕跡があると・・・
ク刑事が誤魔化しきれません・・・

パク検事に覚せい剤の罪を問われているアイドルが自殺未遂を起こし、危篤だという知らせが入りました。
相当、追い詰めてしまったようですね・・・パク検事・・・

キム司祭は昔のハッカーを探しだし、逃げている二人の行方を突き止めるよう仕事を依頼しまし。もちろん、無料で・・・。
キム司祭も色んな知り合いがいますよ・・・

二人は直ぐに見つかり、ソ刑事のスマホに詳細を送ります。そしてソ刑事が直ぐに駆けつけます。
セーヌ川ではなく北漢江んにいた二人・・・韓国のフランス村にいたようです・・・

助けてと証人の一人がロシア人を呼んだので、外でソ刑事と格闘が始まります。回し蹴りが上手くても体格のいいロシア人二人と、女性刑事とでは・・・

そこへロシア人に跳び蹴りをして倒したキム司祭が現れます! 「女性を殴ると地獄へ行くぞ!!」
キャー、カッコいい!!

第6話

「大丈夫?」と言ってキム司祭はソ刑事に手を差し伸べます。ロシア人たちをキム司祭が撃退し、逃げるロシア人を追いかけようとソ刑事はしますが、証人だけいればいいと、二人を車に乗せてクダムに帰ります。
キム司祭、素敵!

逃げたロシア人から襲撃を受けたという報告がファン社長のもとに届き、ファン社長はクダム警察署長に連絡を入れ、ク刑事は署長に新人も抑えることができないのかと雷を落とされます。

慌ててク刑事はソ刑事にどこで何をしているのかとスマホで連絡を取りますが、ソ刑事は今、署に向かっているので、また後ほどと言って電話を切ります。
新人の相棒に先に電話を切られてク刑事はショックのようです・・・

今度はキム司祭の方にハン司祭から電話が入ります。直ぐに聖堂に戻って下さいと言われたので、クダム署には後で行くから聖堂で降ろしてくれと頼み、二人のことはソ刑事に任せます。
今度は何があったのでしょうか?

キム司祭が聖堂に帰ると「委託撤回書」を差し出され、1カ月以内にクダム保育園と老人養護施設を引き渡せと言われますが、ハン司祭がそれはできませんと断り、キム司祭は「委託撤回書」を破ってしまいます。
その後、主任シスターもビリビリに破ります!

一方、証人の二人を乗せたソ刑事の車がファン社長の部下に襲撃され、二人を連れ去ってしまいました。
女性刑事一人に大勢のチンピラが・・・

ファン社長はロシア区域のコザエフを呼びだし、証人の二人を船でロシアに送ることを約束させます。

ソ刑事は署で拳銃の準備もして、ロシア区域に乗り込んで、証人を取り返しに行こうとしているところへ、キム司祭がやってきます。

ソ刑事に巻き込んですまないと謝り、ソ刑事も潜伏場所がどうしてわかったのか尋ねますが、また時期を見て話しますと言って、ソ刑事の運転でキム司祭とク刑事はロシア区域に向かいます。

キム司祭が証人はどこだと尋ねると、とぼけるコザエフに、船に乗せたんだなと言うキム司祭。誤魔化すコザエフにもう海の上なんだなとキム司祭。
どうやら図星のようです。

車の中で、ソ刑事がキム司祭に何か方法はありませんかと尋ねますが、密航は探すのに大変だから諦めようとキム司祭が言います。何故、知っているのですかとク刑事が尋ねるとどうして知っていたら悪いのかとキム司祭は言います。
それ以上追及しない、ク刑事です・・・

そして今度は、ソ刑事にク刑事は、どうして二人の居場所がわかったんだと尋ねると、タレコミ屋と咄嗟に答えます。話を遮るようにキム司祭がここで車を止めて下さいと言って、途中で降りていきました。
この後、商店街を通り、パク検事に会います。

ク刑事は家で十字架のネックレスを握りながら元相棒のヨンチョン刑事のことを思い出します。
ク刑事も過去に何かあったようです・・・

ファン社長に呼び出され、ク刑事はファン社長を訪ねます。新人刑事はどうやって二人の居場所を見つけたのかをファン社長はク刑事に尋ねます。聞き出せないようなら、俺がソ刑事を捕まえて聞き出すとク刑事を脅します。

そして、今日は元相棒の命日だろうとお金を渡しますが、受け取らないク刑事です。
やはり何かあったようですね・・・

部長検事はパク検事を呼び出し、アイドルの覚せい剤の件は、ナム検事に任せることを伝えます。そして神父の事件で、証人の二人の居場所が何故わかったかを調べあげろと命令します。
やっぱり部長検事は極悪のような感じがします・・・

メガク教のキ・ヨンムン教主が助手を連れて、クダム保育園に現れます。園長のシスターは驚き、追い返し、クダム聖堂に相談に行きます。

キム司祭はこの目でメガク教のキ・ヨンムン教主を確かめると言って、付きまとうク刑事と向かいます。

その間、パク検事に呼び出されたソ刑事は証人の居場所を教えたのは誰だと問い詰められます。ソ刑事はタレコミ屋だと言い張ります。
パク検事怖いですよ・・・ソ刑事大丈夫でしょうか?

キム司祭はメガク本院へ着いて、信者が集まっている集いを見学します。そこへ陰から見ていたファン社長を発見します。出て行くファン社長を追いかけるキム司祭にク刑事もついて行きます。

駐車場で車に乗り込もうとするファン社長を呼び止め、殴り合いが始まります。キム司祭がファン社長の頬に1発、続いてファン社長がキム司祭の頬に1発・・・驚くク刑事です・・・。
お互いやりますね・・・

第5話・第6話の感想

ク刑事はすっかり高級牛肉のことは忘れてしまったようですね・・・。
それにク刑事にも辛い過去があるようですね・・・。

嘘の証言をした二人を捕まえることができたのに、外国へ送られてしまったのでは、事件の解明にまた時間が掛かってしまいますね。

それに又変わった宗教家が出てきました。

毎回、キム司祭のアクションシーンがあってカッコいいですね。ファン社長も敵ながら天晴れという感じでしょうか?!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください