熱血司祭-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-熱血司祭-あらすじ-9話-10話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

熱血司祭

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
「美味フード」に意気揚々と乗り込むキム・ヘイル司祭とソ・スンア刑事とク・デヨン刑事。

キム司祭の鉄拳が何時ものように炸裂し、ソ刑事のキックも冴えわたりますが、ソ刑事の頭にめがけて木刀を振りかざすチンピラ。それに気が付いたク刑事がソ刑事を助けます。

ク刑事が目覚めたのでしょうか? ちょっとカッコ良かったですよ!

さて、今回もク刑事が活躍してくれるでしょうか?

スポンサーリンク

    【熱血司祭】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    第9話

    ファン・チョルボム社長が寄越した部下のチンピラたちも成敗し、「美味フード」の社長と区の職員たちも手中に収めたキム司祭。
    さて、この人達をどうするのでしょう?

    パク・キョンソン検事は土下座までしたのに、お前の居場所はないとカン部長検事に言われます。すごすごと帰るパク検事です。
    意外でした! 直ぐに仲間に入れると思ったのですが・・・

    パク検事が退出した後に部長検事は区長からの電話を取り、「美味フード」と区の職員の癒着シーンの速報ニュースを確認します。

    パク区会議員もナム署長も速報を観て、驚きます。チャン区長とファン社長は怒り心頭のようです。

    警察では、チンピラたちと「美味フード」の社長と区の職員たちが取り調べを受けています。そこへ署長が出てきて、令状を取らずに取り合えず釈放しろと命令します。
    これでも警察署長?!

    「誰が決めたんですか?」とキム司祭が休憩ソファから署長に声を掛けます。

    恥を知らない奴ら・・・こんなにいっぱい証拠があるのに・・・そうでしょう署長とキム司祭は言い残して、署を後にします。そして、次は区役所に行こうとしています。

    区役所には大勢のマスコミが押し寄せています。それに我慢できない、区長は部長検事が反対する中、会見を開きます。
    区長と部長検事との意見も合わなくなってきましたよ♪

    私はこの件について全く知りませんでした、一切の曇りもないと言い切る区長です。捜査の結果が出てから判断してくださいと言い、もし組織的な常習犯罪とわかった時は、今の課は無くして、新たに透明な行政システムを作ると言います。
    責任逃れ・・・どの国も一緒ですね・・・

    それだけですか?と記者たちの一番後ろにいた男性が声を発します。よく見ると、キム司祭でした。
    いつの間に・・・

    区長が私がどうすれば満足ですかと尋ねると、それはご自分で判断すべきですが、敢えて言うのなら、責任は行動で示すべきではないでしょうかとキム司祭ははっきり言います。
    そして、キム司祭は更に煽ります・・・

    区長はキム司祭に煽られて、とうとう、もし組織的な常習犯罪なら、区長を辞任しますと言ってしまいました!
    キム司祭の思う壺です♪

    それを聞いて、キム司祭はもう一度、その発言は公式発言ですねと区長に確認してから、区役所の衛生課の犯罪の証拠書類をばら撒き始めました。
    用意周到のキム司祭です!

    辞任報道がテレビのニュースで流れ始め、パク検事はタクシーのテレビで知ります。その中にキム司祭の姿をみて、閃きます。
    これがあったと・・・キム司祭の正体について部長検事に言ってみようと・・・

    パク検事は再び部長検事の部屋を尋ね、キム司祭は元国家情報院、あるいは潜伏捜査員かもしれないことを告げようとしますが、上手く切り出せません。結局、今回の「美味フード」の件を解決できると豪語して、最後のチャンスを部長検事から与えられるパク検事でした。
    いざとなると、言えなかったようですね・・・

    キム司祭は聖堂に帰り、ハン司祭と主任シスターにこれから入院しているウジンの入院費と治療費は「美味フード」に今までの分も含めて支払ってもらえるようになることを報告しました。
    イ神父がいたら喜んでくれるでしょうね・・・と3人がイ神父を思う時間となりました・・・

    区議員と警察署長は二人で仲間割れの相談をしています。区長とファン社長は何時かトラブルを起すと思っていた、辞任するとこちら側の人間を区長にたてようと言い、それは部長検事にも内緒でという相談です。
    仲間割れはつきものですね・・・

    ク刑事はファン社長の部下に連れられて、自動車修理工場で待っているファン社長のもとへ。ファン社長は帳簿を盗んだのは誰だとク刑事に尋ねます。ク刑事は司祭にも尋ねたが教えてもらえなかったと言います。信用しないファン社長はク刑事を自動車に押し込め、スクラップ機械を使って脅します。
    怖いですね・・・

    ギリギリまで我慢をしたク刑事はファン社長に本当に知らないようだと、それ以上の脅しはなく許してもらえました。
    よく耐えました! ク刑事、だんだん頼もしくなってきましたよ♪

    警察では、なかなか逮捕状も出ず、捕まった「美味フード」の社長、区の職員たち、チンピラたちはそのまま牢の中で過ごしています。職員たちは、区長が辞任したら、洗いざらい本当の事を全て話そうと相談しています。
    早く話してしまって‼

    逮捕状が出ていない報告を受けて、キム司祭は警察署に出向き、その間、刑事係長が部下に命じて牢に入っているチンピラを出してしまいました。
    何故⁈

    係長は担当検事がパク検事に替わったことをキム司祭たちに報告します。
    これが逮捕状が出ない答え?

    キム司祭の携帯に施設長のシスターから検事に呼ばれたとの報告が入ります。そしてパク検事が署に着きました。

    区の職員たちを部屋に連れて行き、それぞれが行った風俗遊びの不正などを突きつけて、それを言わない代わりに、「美味しいフード」の件は自分たちの責任ということにしましょうと丸め込みます。
    皆さん、色々とやっていますね・・・

    一方、区長と部長検事と区議会議員と署長が会い、区議会議員がファン社長にグラスを投げつけ説教をし、部長検事は新しい組織をつくるため、私がリーダーとしてこれからはやっていくと言います。
    険悪なムードです・・・

    パク検事は今度は「美味フード」の社長と施設長のシスターを部屋に通しています。社長には今までの治療費と今後の治療費を払うように命じ、シスターには訴訟を取り下げるように命じます。
    訴訟を起しても補償を受けるまで2年掛かり、その間、誰が治療費を?と・・・シスターを脅します・・・

    キム司祭とソ刑事はどうなるか待っています。ソ刑事は朝からの苦労が無駄になっていないかと悔しくて涙が出ます。キム司祭はハンカチを渡して慰めます。
    それを偶然見たパク検事は面白くありません・・・

    施設長のシスターから示談書にサインをしたことを聞いたキム司祭はショックを受けます。その時、ソ刑事が区長のニュースが始まったことを知らせてきます。

    区長はキム司祭の巧妙な手口よって、無理矢理、辞任宣言に追い込まれたという区長擁護のニュースです。イ神父の嘘のセクハラと横領で自殺したという事まで再報道され、ネットユーザーは区長の味方だというショッキングなニュースでした。
    パク検事が仕組んだのですよね・・・。

    怒ったキム司祭は警察署の前で、帰ろうとしているパク検事を呼び止めます。言い合いをしてから、キム司祭が最後に一言。この「クズ」とパク検事に言うと、パク検事の頭突きが、キム司祭の顔面に・・・。
    キム司祭の鼻から・・・「クズ」は効いたようですね・・・

    ク刑事は今回の件でキム司祭を柔道に例えて、技ありと言って慰めます。一度で倒せるとは思っていなかったでしょうと。そして、今回のように続けていると何時か一本取れるのですと。
    なかなかセンスのいい慰め方ですね、ク刑事♪

    帳簿を盗んだのはヨハンとソンサクだとわかったファン社長は二人を捕まえて、手下のチンピラに暴行させます。その現場に、キム司祭が駆けつけ、ファン社長の部下と格闘し始めますが、後ろからバットを持ったファン社長がキム司祭を殴りつけます。
    卑怯ですね! 後ろからバットとは・・・

    第10話
    ヨハンとソンサクが捕まっている倉庫に駆けつけたキム司祭ですが、ファン社長の部下と格闘している最中にファン社長が後ろからバットでキム司祭を殴りつけ、今度は部下たちにキム司祭の腕を持たせて、何度も自慢の拳で殴りつけます。
    どこまで卑怯なんでしょうね・・・。

    倒れたキム司祭にまだ意識があると言って、今度は足でキム司祭の体を蹴るファン社長・・・。
    そこまでしますかね・・・元ボクサーなのにプライドはないのでしょうか?

    そこまでされても笑うキム司祭に、イ神父によろしくとバットで最後の止めを振りかざした時に網を持った男たちが倉庫に入ってきます。
    ク刑事が呼んだ救急隊でした・・・

    ク刑事の呼び掛けに、「死んでいない」と答えるキム司祭です。

    一方、パク検事は部長検事とバーで飲んでいます。お手柄だと言って、喜ぶ部長検事です。
    ネット操作をしたパク検事を気に入ったようですね・・・

    部長検事がパク検事にイ神父を始末した連中にキム司祭も半殺しにしたと伝えます。
    急にパク検事は心配顔になります・・・

    キム司祭とヨハンとソンサクは病院に運ばれ、キム司祭が気付いた時は、ヨハンとソンサクは軽傷だと言ってバイトにこれから行くと伝えます。キム司祭は怪我をしていた腕と肋骨2本が骨折そして全身打撲。
    ヨハンとソンサクはバイト命ですね。

    キム司祭は巻き込んだことをヨハンとソンサクに謝ります。
    ヨハンはいい事をしたので清々しい気持ちのようですよ♪

    パク検事は家に戻り、部長検事の言葉を思い出します。俺たちの仲間に入らないかと、打診されますが、個人的なことで返事は少し待って下さいとお願いします。
    それよりもキム司祭を心配しているパク検事です・・・

    病院ではク刑事がキム司祭に食事の介助をしてあげています。
    なんだか微笑ましい光景です♪

    贖罪はスタート点に戻ってもいいことだとキム司祭はク刑事に最近の行いを見て諭しますが・・・

    その後、二人で下まで行き、ウジンを見舞いながら、キム司祭はク刑事に一度で倒すことはできなかったけれど、今回はウジンの件では実りがあり、「技あり」を実感したと伝えます。
    キム司祭とク刑事の距離感がよくなってきましたね♪

    ソ刑事は一人残ってパソコンをニヤニヤしながら打っています。キム司祭から帳簿に記入されている人物と企業をチェックしてと言われたことを思い出しながら、カッコいいと浮かれています。
    それでも、何やら見つけたようです!

    翌朝、病院にはハン司祭と主任シスターがキム司祭を見舞っています。主任シスターからは私が何度も気を付けて下さいと言ったのにと・・・。

    横のベッドで朝食を摂っているク刑事にシスターがク刑事は何をしていたのかと問い詰めますが、キム司祭が少し遅れて来たけれど、ク刑事がいたから、この程度ですんだと言い、ハン司祭とシスターから感謝されます。
    キム司祭とク刑事の関係が本当によくなったようです♪

    チンピラたちもファン社長に言われたとお見舞いの果物を持って現れますが、今度はヨハンもソンサクも一緒に殺すとキム司祭に伝えます。

    ゆっくり入院できなくなったキム司祭は退院手続きをハン司祭にお願いします。

    部長検事が区長に電話をし、区議会議員と署長が区長候補としてソン議員に会ったことを報告し、裏切りがあったことを知ります。
    さて、どうなるでしょうか?

    キム司祭たちが聖堂に帰ると、教皇様から直筆メッセージが届いたと協会の幹部が届けに来て、キム司祭の信頼を失いかけているので、再度、同じようなことがあったら、イ神父の再捜査は打ち切りにしますと報告します。

    ハン司祭が昨日のニュースはキム司祭は悪くないと伝えますが、キム司祭は肝に銘じますと答えました。
    心の中はパク検事に怒っています・・・

    一方、パク検事は部長検事から、警察署長と区議会議員に関する資料を手渡されています。
    このまま仲間としてやっていけるかの中間チェックだそうです。

    ソ刑事が徹夜をして、イ神父が亡くなった2月5日に、ファン社長が別荘に出張していたことがわかりました。イ神父の遺体発見場所と1.2㎞と近いことも調査済みです。
    ソ刑事、お手柄です♪

    キム司祭は美味フードの社長に会いに行きます。2月5日に何を誰が配達したかを尋ねます。聖堂に配達した二人を呼んで証言させることに成功します。
    イ神父らしき人が後から連れられてきたことがわかります・・・

    キム司祭は確実な証拠を得るために浸透作戦でいくようです。

    パク検事の方は部長検事から区長とファン社長を食事会で紹介されています。イ神父を始末したのはファン社長だということも説明されます。

    誘ってもらえなかった署長と区議会議員は署長の部屋で区長を交代させる作戦を考えています。

    そして、区議会議員が動いて、区長の家宅捜索が行われることに・・・。
    本当の仲間割れですね!

    ファン社長がパク検事のマンションの前に待ち伏せして、白いスポーツカーを届けに来ています。乗り心地はいいけれど、心は重いと思うパク検事です。偶然、見ていたキム司祭は救いようのないクズだなと独り言を言います。

    そんな時、キム司祭の携帯にク刑事から別荘が無人になったという報告が入ります。

    キム司祭は倉庫にむかい、革ジャンにオートバイで別荘へと。

    別荘ではソ刑事とク刑事と合流して、キム司祭の持ってきた装置や装備で簡単に別荘の中にキム司祭とク刑事が侵入していきます。ソ刑事は外で監視役です。
    ソ刑事は監視しながらもキム司祭にカッコよさが増すとうっとりです♪

    中に入り、ある一室でイ神父が殺害されたことが予測され、キム司祭はルミノール液を吹きかけDNAを検出します。

    そこへソ刑事から連絡が入り、ファン社長やパク検事らが来たことがわかります。

    脱出することができず、2階の空き部屋に避難しますが、そこへお腹が痛くなったパク検事がトイレにやってきて、キム司祭たちと遭遇して声をあげそうになったパク検事にキム司祭が空手チョップを食らわし気絶させます。
    キム司祭とク刑事は無事、脱出できるでしょうか?!

    第9話・第10話の感想
    キム司祭とク刑事の距離が縮まった感じがします。

    折角、区長を辞任させることに成功したのに、パク検事は有能ですね!

    第10話ではイ神父のDNAが見つかりそうですが・・・どうなるのでしょうか? その前に別荘からキム司祭とク刑事は無事脱出できるでしょうか?

    今回もキム・ナムギルのアクションシーンにバイクとカッコいい場面がありファンは満足ですが、鼻血で鼻にテッシュを詰めたり、変顔、美人のイ・ハニは腹痛で漏れそうな格好・・・そこまでするという演技をしています。美男美女の俳優陣がここまで弾けた演技をするとは驚きです!

    来週も何かやってくれるのでしょうか?

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください