甘くない女たち-あらすじ-3話-4話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-甘くない女たち-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

甘くない女たち


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スギョムが、ジョンヘの家に来た目的は復讐だから、仲間に入れてと言いだしましたね。
復者クラブが4人での活動になるのか、最初に復讐される人は誰?
どんな方法で復讐するのかも楽しみです。

では3話を見てみましょう!

【甘くない女たち】(ネタバレあり)

3話

スギョムは、復讐に協力してくれたら1年後に出て行くと、提案する。
ジョンへは、1年後じゃなくて今すぐ出て行って、取引はしないと断る。
そこへ、出張に行っていた夫が帰ってくる。
部屋に戻ったジョンヘは何やら考え顏。
ちょっとスギョムの取引を考え始めたのかな?

3人で集まってスギョムを仲間にするか話し合う。
ドヒとミスクは、子どもを巻き込むべきではないと反対する。
ドヒの職場に移動して話している時、ジョンヘはスギョムを復者クラブに入れないと決心する。
そこへ一緒に遊んでいたドヒとスギョムが来る。
ジョンへはドヒにだけお小遣いをあげて帰っちゃうんだよね。それを見ていたスギョムが悲しそうな顔をしてて・・ちょっとかわいそうだったな。

家に帰ると、ドヒの店から材料を買ってきたスギョムが、ジョンヘにラーメンを作ってあげる。
家族だから一緒に食べようというスギョムに、私たちが家族?と冷たいジョンヘ。
復者クラブには入れないというジョンヘに、「親しくなりましょう」と言われ、
ジョンヘは「取引に応じる代わりに、親しくなるのだけは勘弁して」と言う。

ドヒの娘、ヒギョンが、就職が決まったと家に帰ってきた。
学校の非常勤体育教師。挨拶の時や、飲み会の時に校長からセクハラを受けて悩んで家に帰ると、ドヒとヒスがお祝いをしてくれる。
そこでセクハラを告白するヒギョン。
ドヒは激怒して、ジョンヘとミスクに「緊急招集」とメールを送る。
いよいよ、最初の復讐かな?それにしても、校長はジョンヘとミスクの夫の先輩だし。つくづく世間は狭いわ。

3人は作戦を立てる。
校長は誘惑に弱いから、罠にはめて証拠をつかむという案は、ジョンヘとミスクは顔が知られているからドヒが誘惑・・・ムリという事で却下。
あそこをちょん切っちゃう?これは、傷害罪で罪になるから却下。
結局、もう少し調べてから作戦を練ることに。
うわぁ。誰もまともな復讐考えられない感じだね~。緻密な計画の復讐は期待できなさそう(笑)

祖父母のお墓参りに来ているスギョム。
勝手に土地を売ろうとする母ともめ、土地を見に来ていた人たちを殴って警察に行くことになってしまった。
ジョンヘとドヒとミスクがスギョムを引き取りに行く。
祖母の家でスギョムがみんなに料理をふるまうと、ドヒに「スギョムは立派な青年だ」と言われ、
「だったら復者クラブに入れてください」と頼む。
主婦だけしか入れないと断られ、
母に、実の父親のところに行ったら、祖父母の墓を奪わないと約束したのに、裏切られたと説得する。
スギョムは本当にかわいそうな境遇。罪を犯さない復讐なら、仲間に入れてあげてほしいな。一番頭もよさそうだし。

ミスクがセクハラ校長が保護者会を開くという情報を得て、保護者会で恥をかかせようと計画する。
当日、校長の水に下剤を入れようとするけれど、袋がうまく破れなくて失敗・・・かと思ったら、校長は突然お腹が痛くなり、椅子から立とうとする。
けれど、椅子には接着剤が付いていて立てない!椅子をお尻に付けたままトイレに駆け込む校長の姿を見て、スッキリする3人。

実は、3人が来る前にスギョムが、校長の水に下剤を入れて椅子に接着剤を付けていた!
やっぱり。この3人は頼りない~。それにしても薬の袋、そんなに開かないかな。準備がお粗末すぎる(笑)スギョムがいなかったら失敗してたじゃん。

カフェに集まる4人。
これからが本番と、決意する。

4話

3人で集まっているところに、ジョンヘとミスクの夫と会ってしまい、ドヒを除いた夫婦2組で食事をすることに。

ドヒは前に店員に絡んでいて、水をかけてお仕置きした男と会ってしまう。
男に絡まれているところを、ひとりの男性に助けられる。
ドヒ、青年に優しくされてときめいちゃってる様子。この後もこの青年は物語に絡んでくるのかな

3人が再び集まったところに、1台のバイクが突っ込んでくる。
ヒスをいじめてる同級生の乗るバイクで、後ろにはミスクの娘、ソヨンが乗っていた!
そのことでドヒとミスクの関係が悪くなってしまう・・・。

ミスクの家では、また夫が酔ってミスクに暴力を振るおうと手をあげようとしていた。
その瞬間、ソヨンが叫びだし、夫はミスクを殴るのを思いとどまる。
ミスクの夫は娘にまで手をあげるような人じゃなくて、まだよっかった。なんか哀し気だったけど、やっぱり死んでしまった息子が関係あるのかな。だからって暴力はダメだけど。

ジョンヘは、母の誕生日に実家に行く。
けれど、どうも歓迎されていない様子。
ジョンへもスギョムと同じ境遇だったようで、姉にチクチクと嫌味を言われる。
スギョムのことを言われて、「生まれてきたのは、この子のせいではない」と言って席を立つ。

車の中で泣いているのかと心配してスギョムが近づくと、ジョンヘは笑っていた。
「初めて言いたいことが言えた」と。
ジョンヘもスギョムと同じ境遇だったのね。冷たくしつつも、放っておけない感じだったのはそのせいだったのかな。

仲たがいしている3人を引き合わせようと、スギョムがウソの電話をして、3人が集まることに。
そこでジョンヘが自分の境遇を2人に話す。
「母を母と呼べず、姉を姉と呼べない」というジョンヘに、「これからは私たちが姉でしょ!」と言い、
ドヒとミスクも仲直りして、乾杯する。
お互いの隠していた部分を少しずつ打ち明けることによって、きずなが深まった感じ~。

スギョムの生みの母親が、ジョンヘの家に入ってしまう。
ジョンヘの夫と、スギョムにメールを送るり、慌てて帰ってくる2人。
スギョムが追い出すが、その様子をジョンヘは見ていた。
この生みの母親が、なんかやらかしそうだなぁ。この人にも復讐するのかな。

ミスクが義母のお見舞いで病院に行くのに、ジョンヘとドヒも一緒に行く。
そこへミスクの夫が来たので慌てて隠れるジョンヘとドヒ。
会話から、ミスクの息子が亡くなっていたことを知ってしまう。
義母は、息子であるミスクの夫に 殴らないで!って言っていたけど・・夫に殴られていたのかな?まさか息子は殴らないでしょ~。苦しんでいる母親を見ていたはずなのに、自分も妻を殴るなんて!

ミスクが家に帰ると、ミスクの夫が息子の部屋の物を片付けていた。
必死で止めるミスク。

次の日、4人でランニング。
ミスクは「これ以上は我慢できない」といい、
ドヒが「今度は私が手伝う」と言う。
ジョンヘも「私たちは家族だから、死ぬも生きるも一緒」だと言い、団結する。

3話~4話の感想

初めての復讐?はスギョムがいなかったら失敗していたし!
復讐と言ってもいたずら程度のものだった・・あの後、校長がちゃんと反省すればいいけど。
一瞬スカッとするけど、それで終わりなら意味がないような。
あれでドヒの娘はこれからセクハラ受けなくなるのかな?

4話ではまた特に復讐はせず。
復習がメインと言うよりは、3人のそれぞれの傷を打ち明けあって団結していく段階。
これはこれで、話としても面白いけど、やっぱり復讐がもっと見たいなぁ。
お楽しみはこれから・・・なのかな。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください