百年の花嫁-あらすじ-7話-8話-9話-視聴率1.948%でOSTも大好評!

韓国ドラマ-百年の花嫁-あらすじ-7話-8話-9話-OSTに挿入歌が好評の韓ドラを画像と相関図つきで!
視聴率1.948%-イホンギ情報-評価レビューなど、最終回までの感想と共に全話配信します。

百年の花嫁.jpg
瓜二つなお嬢様と田舎娘が、知らない間に入れ替わっていたとしたら?
政略結婚から逃げ出した令嬢の替え玉を引き受けた田舎娘の変身ストーリー。
どんどん洗練されていく田舎娘と財閥御曹司のラブコメディがBS-TBS(吹替/字幕あり)に初登場!
(原題「百年の新婦」)

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
「長男の嫁は初夜を迎えずに死ぬ」という
変なしきたりのせいで、大変なことになってます。
当人同士の絆は深まったかもしれない。
そういう意味では、言い伝えに感謝?かな。
それでは続きをどうぞ。
【百年の花嫁】(ネタバレあり)
7話
ルミはイギョンが偽者ではないかと勘付きはじめる。
真相を暴くため、内緒で音楽会を計画するルミ。
イギョンであればピアノが弾けるはず…。
音楽会が始まり、次はいよいよドゥリムの番となってしまう。
ピアノの前で震えるドゥリム。
しかし、いざ始まると堂々とピアノを演奏するドゥリムの姿に驚くルミ。
実は、ピアノを弾いていたのは本物のイギョン。
ジェランから音楽会のことを聞かされ、戻ってきたのだった。
8話
イギョンが戻り、ドゥリムは自分の家へ戻ることに。
ガンジュから借りたコートを返しにデパートへ来たドゥリム。
ちょうどそこでガンジュと遭遇する。
最後にガンジュに会えたことを喜び、その場を去るドゥリムだった。
ドゥリムが帰ったあと、ガンジュと過ごす中で
彼の態度が以前とは違うものになっていると感じるイギョン。
祖母の元に戻ったドゥリムのところへイヒョンが訪ねてくる。
イヒョンから「ソウルに引っ越して食堂を出さないか」と言われる。
祖母はイヒョンのことが気に入って、食堂を出すことに賛成!
9話
ガンジュの家では初夜に新婦が必ず死ぬというしきたりがあり、
母ミョンヒはその犠牲者に、イギョンを利用するつもりだったことが判明。
母の話を聞いて、自分がイギョン(ドゥリム)を愛していたことに
やっと気が付いたガンジュだったが、
そんな彼の前に家の守護神が姿をあらわし…。
「苦痛と犠牲なしには何も叶わない」と話す。
ガンジュのこれからの選択で未来が大きく変わると言うのだった。
その後、ウェディングドレスを探すイギョンの前にあらわれたガンジュ。
「結婚はなかったことにしたい」と話す。
イギョンを死なせたくないという一心で。
突然の破婚になってイギョンは驚くが、
逆にドゥリムをこちらへ呼び戻すチャンスだとジェランは言う。
その頃、ソウルに再び上京することが決まったドゥリム。
イヒョンがソウルへドゥリムを迎えに来る約束になっていた。
自分のお店を出すことが決まって喜ぶドゥリムを
優しいまなざしで見つめているイヒョン。
一方、ガンジュが結婚をやめたのはドゥリムのせいだというジェラン。
結婚できなければ、会社の経営存続に関わる大問題だ、と。
責任を持ってこの問題を解決するように、と言われ、
これを引き受けることにしたドゥリム。
そんな中、ガンジュの父イルドは、ドゥリムを呼び出す。
新婦が死ぬという言い伝えについて話し、
ガンジュはイギョンを失いたくないから、結婚を諦めた…と。
7話-8話-9話の感想
ドゥリムを利用する気マンマンのジェランです。
相手が財閥なので、必死ですね。
ガンジュの母ミョンヒの方にも思惑があるし、
女の人って怖いわ~。
ガンジュは本当にドゥリムを愛してるんですね。
両思いなのに、変な言い伝えのせいでかわいそう。
<<4話~6話  |  10話~12話>>
百年の花嫁-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-百年の花嫁-あらすじ-全話
百年の花嫁-キャスト&登場人物一覧」はこちらから
韓国ドラマ-百年の花嫁-キャスト&登場人物一覧
百年の花嫁-人物相関図」はこちらから
韓国ドラマ-百年の花嫁-人物相関図
百年の花嫁-評価レビュー&感想」はこちらから
韓国ドラマ-百年の花嫁-評価レビュー&感想

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください