百年の花嫁-あらすじ-10話-11話-12話-視聴率1.948%でOSTも大好評!

韓国ドラマ-百年の花嫁-あらすじ-10話-11話-12話-OSTに挿入歌が好評の韓ドラを画像と相関図つきで!
視聴率1.948%-イホンギ情報-評価レビューなど、最終回までの感想と共に全話配信します。

百年の花嫁.jpg
瓜二つなお嬢様と田舎娘が、知らない間に入れ替わっていたとしたら?
政略結婚から逃げ出した令嬢の替え玉を引き受けた田舎娘の変身ストーリー。
どんどん洗練されていく田舎娘と財閥御曹司のラブコメディがBS-TBS(吹替/字幕あり)に初登場!
(原題「百年の新婦」)

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
言い伝えのことを知ったガンジュは
ドゥリムを守るために破婚を決めました。
それをガンジュの父イルドに聞いたドゥリム。
一体、2人はどうなっちゃうのかな?
それでは続きをみてみましょう!
【百年の花嫁】(ネタバレあり)
10話
イギョンはルミからガンジュの破婚の真相を聞かされ、
ガンジュがドゥリムのことを愛していると知る。
ガンジュの父イルドは、あの言い伝えの真相が
実は、ガンジュの母方の祖母の仕業だったと知る。
イルドの最初の花嫁を祖母が車ではねて殺害していた。
自分の娘、ミョンヒと結婚させたいがために…。
イルドはガンジュを呼び出し、言い伝えのことは気にするな。
そんなものに振り回されて、大切なものを失うな、と諭す。
父の説得を聞いて、何かを思うガンジュ。
一方、自分の気持ちを抑えられなくなったイヒョンは
ドゥリムに愛の告白をするが、
ドゥリムが想っているのはガンジュだった。
イヒョンはドゥリムに言い伝えの話をするが、
その話は知っている、と答えるドゥリム。
言い伝えはただの噂だし、無理な相手でもガンジュが好きだと。
ドゥリムとガンジュが想いあっていることを知ったジェランは
イギョンと共に、ドゥリムを利用する計画を立てる。
そんな中、過労で倒れてしまうドゥリム。
11話
ジェランはガンジュに連絡し、病院に来るよう仕向ける。
病院で目を覚ましたドゥリムはガンジュに「会いたかった」と告げる。
ガンジュも自分の思いを打ち明けるが、
しかし、言い伝えのために好きな人を失いたくはない、と言う。
自分の選択は絶対に間違っていないという。
もう2度と会うことはない、とその場を去っていくのだった。
ドゥリムはジェランの元を訪れ、ガンジュと結婚したいと訴える。
たとえ、1日だけの花嫁になったとしてもそれで構わないと。
もし、自分がガンジュと結婚して生き延びることが出来たら、
その時は、自分がイギョンではなく、ドゥリムだと打ち明けたい。
それはまさにジェランの思惑通りだった。
ドゥリムを引き止めるフリをしながら、内心ほくそ笑むジェラン。
思い悩んだ末、ガンジュもジェランに結婚の許しを乞うのだが…。
12話
ガンジュからプロポーズされ、
2人だけの結婚式を挙げようと言われるドゥリム。
イヒョンは母と妹の企みを知り、それをドゥリムに話すが、
ドゥリムはそれでも結婚をやめようとはしない。
2人で教会で式を挙げ、その後、別荘ですごすドゥリムとガンジュ。
ガンジュと2人きりで過ごす、幸せなひととき。
ペアルックを着て街を歩き、おいしいものを一緒に食べる。
夜は別荘でガンジュのために手料理をふるまうドゥリム。
どんな高級レストランの味よりもおいしいというガンジュ。
ドゥリムは「いつ自分のことを好きになったか?」と尋ねる。
しかし、ガンジュは答えない。
ドゥリムが最初に気になったのは、別荘で倒れた時だと言う。
「いつ自分のことを好きになったか?」もう一度尋ねるドゥリム。
するとガンジュは明日になったら答える、と。
2人に明日は来るのか…。
思わず沈黙になってしまう2人。
10話-11話-12話までの感想
無事に朝を迎えてほしい…。
というか、迎えられますよね。
だって、言い伝えはガンジュ祖母の仕業だし…。
大丈夫だよね?
<<7話~9話  |  13話~15話>>
百年の花嫁-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-百年の花嫁-あらすじ-全話
百年の花嫁-キャスト&登場人物一覧」はこちらから
韓国ドラマ-百年の花嫁-キャスト&登場人物一覧
百年の花嫁-人物相関図」はこちらから
韓国ドラマ-百年の花嫁-人物相関図
百年の花嫁-評価レビュー&感想」はこちらから
韓国ドラマ-百年の花嫁-評価レビュー&感想