知ってるワイフ-あらすじ-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-知ってるワイフ-あらすじ-5話-6話の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

知ってるワイフ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジュヒョクはウジンが携帯を拾ってくれた相手だと分かった。
そして、ウジンはなんなく仕事をこなしていた。
クレームを出す客に対しても強かった。

みんなで飲み会をした後、ジュヒョクはバイクにぶつかりそうになった
ウジンを助けた。それも、ウジンと名前を呼んでしまう。

【知ってるワイフ】ネタバレあり

5話 最初の気持ちのように

ウンミは
「チャ婿さん」と言った。
ウンミはジュヒョクを家の中に連れて入った。
ジュヒョクは家の中に入って、当時のままだ。と言っていた。
ウンミはカクテキを作ったといい、持たせた。

ジュヒョクは家を出て、アルツハイマーにウンミがかかっていたことを知り、
自分が気づいてやれなかったことを悔いた。
ジュヒョクはヘウォンの所に戻った。そして、ヘウォンに謝った。

ウンミはまだ、ジュヒョクの事を婿だとウジンに言っていた。
お義母さんは覚えてるんですね。そこは変わらない

次の日、ボイスフィッシング詐欺しが現れて現金を持ち逃げしたとニュースになっていた。

KCU銀行に強盗が入った。
しかし、すぐにSWATなどが到着した。これは訓練だった。

ヘウォンは学生と食事に行くことになった。

ジュヒョクは帰りにウジンを見た。
ウジンは自転車に乗っていてこけてしまった。ジュヒョクはすぐに車を停めて
ウジンを家まで送って行った。

デオ社の契約が取れて、ジュヒョクは契約に行くことになった。
ジュヒョクはデオ社に向かう時に、銀行の前にヘルメットをかぶった男を見かけた。
そして、デオ社で振り込め詐欺のモンタージュが出て、それがヘルメットをかぶっていることを知る。
ジュヒョクは急いで銀行に帰った。
そして、振り込み詐欺師を相手してたのが、ウジンだった。
ウジンはジュヒョクに合図をだして、ジュヒョクはガスを犯人に向けてかけて、犯人は逮捕された。
すごいですね。合図で危険な相手だって突き止めて、逮捕までできた

ジュヒョクはウジンに初めてときめいた時のことを思い出していた。
ジュヒョクはウジンの家に行き、ウンミのご飯を食べた。

ジュヒョクは帰りの車の中で
「ウジンは変わらず笑顔だ。この道を嫌っていたのに“一方通行”というのが嫌いだと。人も道も自由通行がいいと言ってた。
 僕らも一方的じゃなければ今も笑顔だったろうか。結婚し、夫婦になり、ケンカに明け暮れ、誓いを忘れたのは僕か?
 君か?それとも、二人ともか。」と思っていた。
ジュヒョクからしたら、考える時なのかもしれないですね

残業をすることになったウジン。
ジュヒョクは気になり、銀行に戻ると、ジョンフが食事を持ってきていて
ウジンと食べていた。
ジョンフはウジンに付きあってみないか?と言っていた。

6話 間違った出会い

ジュヒョクはジョンフの告白を聞いていた。
ウジンは今答えないといけないですか?と言い、返事を先延ばしにしていた。

ジュヒョクはジョンフと一緒にサンシクの店に行き、ウジンと付き合うことを反対した。

支店長は朝から怒っていた。だけど、理由がわからなかった。
確認すると、支店長の評価の件でファンが不満を書いていたからだった。
それが分かると、支店長の目の前で演技をして、機嫌を直した。
さすがです。支店長の怒っている理由を知って対応しましたね

その日、ジュヒョク、ジョンフ、ウジンとサンシクの店で集まってしまう。

土曜日、ウジンとジョンフは会社の研修へ向かった。
そこで、ジョンフに声をかけてくる女性がたくさんいた。
ジョンフは先に女性関係をなんとかしないと…

ジュヒョクはヘウォンの家族と一緒にゴルフに行っていたが、ウジンとジョンフの事が気になって
帰ってきていた。
そのまま、サンシクの店に行き、ストレスをためていて辛い物を食べていた。
ジュヒョクは、結局、研修所へ向かった。

ジュヒョクの言い訳が、車が必要になったからだった。
そして、ジュヒョクはウジンとの結婚のことを思い出していた。
ジュヒョクは寝ているウジンを見て
「あの時、泣きたかったんだな。あの時、慰めてほしかったんだな。あの時、孤独だったんだな。仕事に追われ、
 自分が一番つらいと思ってた。俺ので手一杯。だから君の分は君でやれと、全部押し付けた。君が怪物だったんじゃなく
 僕が君を怪物にしたんだ。ごめんな。ウジン。本当にごめん。」と思い、頭を撫でた。その時、ウジンが目を覚ましてしまう。
ジュヒョクは改めて、自分の責任の重さを感じたんですね

ジュヒョクは帰った。
帰り道、あの電車で500ウォン玉をくれたおじさんを見つけた。
ジュヒョクはあとを追いかけた。
しかし、おじさんはいなくなっていた。

ジュヒョクは残業をしていた。
そこにウジンがまだ残っていた。ウジンは、ジュヒョクの所に行き、ジュヒョクの手を頭に乗せた。
その時、ヘウォンが銀行に入ってきて、見てしまう。

5話~6話の感想

ヘウォンとの生活もしんどいですね。
お金持ちなんで、生活基準がそもそも違う。そこも理解して結婚したジュヒョク。
だけど、嫌ですよね。自分の親ですもん。存外な扱いされたら…。

ウジンとの仲もどうなんだろうか。
今のままだと、ヘウォンとずっと暮らしていかなければならないし、
かといって、ウジンとの仲を話すわけにもいかないでしょうし…。

ジュヒョクはどんな選択をこの後していくのでしょうか。