知ってるワイフ-あらすじ-15話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-知ってるワイフ-あらすじ-15話の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

知ってるワイフ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウジンは諦めることはなく、ジュヒョクのいてる支店に異動してきた。

そして、なんとか、ジュヒョクと元に戻ろうとする。

しかし、ジュヒョクは頑なにウジンを遠ざけようとしていた。
周りも応援していたが、ウジンは諦めた。

だが、ウジンが事故に巻き込まれてしまうことを知った
ジュヒョクはウジンを助けた。

【知ってるワイフ】ネタバレあり

15話 カップル

サンシクとジュウンが結婚した。

ジュヒョクはジュウンの結婚式でウジンを両親に恋人として紹介した。
ジュヒョクの母はジュヒョクを救ってくれてありがとう。と感謝した。

結婚式の帰り。その日は8月30日だった。
ジュヒョクとウジンは2つになった月を見ていた。
ウジンは
「ほんとにあの日に戻る気はない?他の日でも。」と聞いた。
ジュヒョクは
「ないね。もう過去は振り返らない。前だけ見るよ。君と。」と言った。
ウジンは
「そうよね。未来は自分たちの力で作るの。」と言い。
ジュヒョクは
「OK。しばらくは存分に恋愛しよう。」と答えた。
ウジンは
「いいね。望むとこよ。じゃなきゃ悔しいわ。思い出を作るのは大切だもの。」と言った。
ジュヒョクとウジンはキスをした。
よかった。ちゃんと2人は元に戻りましたね

ジュヒョクとウジンは職場に付き合っていることを言おうとしたが、
支店長が前の飲み会のことを考えて、謝ってきた。
他のメンバーたちも謝り、言うタイミングを逃してしまった。

銀行に来たウンミがジュヒョクよりファンの方がいいって言った。

ジュヒョクとウジンは仕事が早く終わり食事に行った。
しかし、そこにメンバーが来てしまい、2人は慌てて店を出た。
店の外では何かの撮影をしていた。
そこでは何かの予告に使うというものだった。
撮影に来ていたのはエドワード・カンという男性だった。
エドワードの事が見た事あったウジン。エドワードもウジンに気付いた。
エドワードとウジンは10年前からの知り合いだった。エドワードはカン・ソヌという大学時代の先輩で
ウジンの初恋で、ソヌはイギリスに留学したシェフだった。

ソヌはKCUで数店舗だすからローンの相談をしたい。と言い、ウジンとジュヒョクが向かった。
しかし、ソヌはウジンと話をしてばかりで、ジュヒョクが説明を始めようとしても聞かなかった。

ウジンとジュヒョクはソヌの事でケンカした。
嫉妬ですね。

そんな時、ソヌから契約のサインをするときに全員を招待すると言ってきた。
しかし、ジュヒョクは参加しなかった。
ジュヒョクはウジンと仲直りするのに映画を予約していたのだ。

ジュヒョクはカップルシートで1人で映画を見ていた。
ジュヒョクの所にジョンフからメールが来た。
それは、ソヌがウジンにほんとに気があると。

ジュヒョクは急いでソヌの店に行き、付き合っていることを全員に言った。
やっと付き合ってることを公表しましたね。

ジュヒョクはウジンを家まで送った。
その時、ウンミと会ってしまう。
ウンミはジュヒョクを家の中に入れ、ご飯をごちそうした。

ウジンは結婚のことをジュヒョクに軽く言ってみたがジュヒョクは気づかないふりをした。
その日、ジュヒョクは通帳を打ってくれ。とウジンに頼んだ。
ウジンは通帳を打ち、通帳の上を見た。そこには、
“あの日が夢のようだ。今日、笑顔でいる事が奇跡のよう。あの頃の僕の奇跡は君だった。過去でも今でも、金は僕の奇跡、僕の恩人。
 許されるなら、もう一度君のために生きたい。苦労もあるし、喧嘩もするだろうけど、君への愛は変わらないと誓う。
 巡り巡ったまた出会った、100回過去に戻されても君だけだ。愛してる。結婚しよう。”とあった。
プロポーズの仕方がすごい。通帳にあんな風に文字を入れることが出来るんですね

これはジュヒョクからのプロポーズだった。
しかし、ウジンにはしてほしいプロポーズがあった。
それは、ジェットコースターで叫んでもらうことだった。
そして、ジュヒョクは
「ウジン。愛してる。結婚してください」と叫んだ。

2人は結婚していて、子供が2人いた。

15話の感想

再び付き合うことになって結婚して子供も2人。
ちゃんと、全てが元に戻りましたね。

プロポーズがすごい良いです。
銀行っていう特殊な所だからかもしれないですが、
通帳にあんな風に文字を入れるなんて。
言葉もいいですね。今までのことがあったから
心に響く言葉です。

次は最終回。2人の関係は前のようにはなってないのか気になる所です。