神様がくれた14日間-あらすじ-1話-2話-3話-ラストの結末まで感想付きで!

韓国ドラマ-神様がくれた14日間-あらすじ-1話-2話-3話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

神様がくれた14日間.jpg
最近はチソンとの結婚、出産と幸せ続きの女優イ・ボヨンが主人公のテレビ局で働くワーキングママ(キム・スヒョン)を熱演、可愛い愛娘を誘拐され殺害されてしまう、
幸せな家族を突然襲った深い悲しみ・・・
事件が起きた14日前に戻り、ひとつひとつ事件を解いていく1日を1話として展開していき一瞬も見逃せない。神が贈った14日間(原題)にスヒョンは解決できるのか?
イ・ボヨン、チョ・スンウ他実力派俳優たちで繰り広げられるサスペンスドラマ





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
始まりました、このドラマ!!!!
チョ・スンウさんチョ・ギョウンさんがもう格好良くて
目が♡になってしまって!(^^)!大変なのですがストーリーも目が離せません。
わが子を守る為に立ち上がる母親の強さと優しさと仕掛けられたその罠に___!!!
1話ではいろんな人物が登場してくるので、見逃せませんよ。
それでは、見ていきましょう
【神様がくれた14日間】(ネタバレあり)
1話あらすじ
キム・スヒョン(テレビ局で働く放送作家)、夫ジフンは弁護士で二人の間には可愛い娘のセッピョルがいる。セッピョルは勉強が苦手だけど、誰にでも優しくて純粋で
ロックバンドのスネークが大好きな女の子。
ある日、スヒョンのマンションに見知らぬ男(ドンチャン、ビョンテ)の2人と
女(ジェニー)が上り込んでいた。スヒョンは電話で金を返せと意味不明なことを言われ、
急いで自宅に戻るとドンチャンたちとセッピョルが遊んでいた。
大好きなスネークごっこをして遊ぶ4人)^o^(
前の住人と間違えて借金取りに来たらしいが、スヒョンに通報され留置された。
ドンチャンは元刑事だったが、ある事件がきっかけで退職し今は探偵の様な事をしている。
元刑事なのに抜けているんだか、どうでもいいんだか。
ドンチャンには、兄ドンホがいるが、死刑判決を受けて服役中、ドンホの息子(養子)
ヨンギュは知的障害があり、祖母が家政婦をしているマンションの門の前でいつも帰りを待っていた。ある日、セッピョルはヨンギュと友達になりヨンギュの通う訓練校のバザーに行った。塾をさぼって行った事がスヒョンにばれてしまい、叱られるが帰る途中におもらしをしてしまう。近くにあったカフェに入り着替えさせてもらい、ポラロイド写真を撮ってもらう。帰り際「近いうちに大切なものを失う。運命だから・・・水に気をつけて」と不気味な事を言われてしまう。
カフェの女店主もなんだか意味深な感じ・・
1年後、女性連続殺人事件が起こり、スヒョンはこの番組を担当する。生放送中に公開捜査をして情報を集めようと考えた。
警察から釈放されたドンチャンは自宅に戻ると浮浪者のような老人が家の前に倒れていたので、食事をさせたらそれから、居候されてしまう。
事件の生放送をする日スヒョンは、セッピョルをテレビ局に一緒に連れてきていた。
番組に出演するためにウジンとお茶するため、セッピョルを迎えに来ている家政婦の所まで連れて行ってほしいと同僚のミナに頼んだ。
番組が始まり、しばらくするとスヒョンの電話が鳴った。家政婦から「セッピョルはまだか?」と聞かれ嫌な予感がした。
おかしい・・ミナに頼んだはずなのに・・・
同じく番組中の情報提供用の電話から「俺をさがしている?今度はターゲットを変える」と話し、そしてその電話から「ママ・・・」と泣きながら女の子の声がした。
スヒョンはセッピョルだと気が付き電話を受けるが・・・
2話あらすじ
セッピョルが誘拐され犯人から身代金要求があった。スヒョンは警察の目を盗みひとりで犯人の要求通りに動いた。お金を渡しセッピョルを連れ帰るつもりだったが、セッピョルは見つからず、失敗に終わってしまった。
犯人ではなくて頼まれていただけみたいですね
スヒョンは何とかセッピョルを見つけるために、テレビ放送を使い、犯人に訴えようと考えた。しかし、放送中に公園で血の付いた手提げ袋と靴が見つかったと速報が入りスヒョンはショックを受けるが怒りもこみ上げた。
「もし、娘に何かあったら地獄の果てまで追いかけて八つ裂きにしてやる」と言い放った
子供の為ならどこまでも・・母の愛は大きくて深いです
一方ドンチャンは居候していたビョンウが死んだとニュースを見て驚いた。
しかも財閥の会長だったとわかって100億やると言われたのに、本気にせず断った自分を一生の不覚と後悔した。
スヒョンとジフンは覚悟をしておくようにとウジンから言われ辛く耐え難い悲しみの中にいた。
その後、貯水池からセッピョルが溺死で発見され最悪の事態となってしまった。
スヒョンはセッピョルを失って絶望のどん底に落ち、四十九日を過ぎても立ち直れずにいた。夫のジフンとは別居することになり、あの時セッピョルを人任せにしたのが許せないと言われてしまう。
ウジンとお茶するためにミナに頼まなければ・・・違ったの?
ジフンも苦しんでいるのでしょう・・その苦しみの落としどころがウジンとのお茶って訳なのか・・・

スヒョンは悲しみと絶望の中、貯水池へと向かう。
探偵業をしているドンチャンもヤクザに目をつけられ危ない目に会ってしまい、
捕われてしまう。
スヒョンは貯水池に飛び込み自殺を図る。
同じ頃ドンチャンもヤクザによって貯水池に沈められ、兄ドンホの死刑も執行された。
この3人の同時刻に起こった出来事が今後どうなるのか・・
3話あらすじ
セッピョルのそばに行こうと貯水池に飛び込んだスヒョンだったが、目を覚ますと池のほとりに横たわっていた。周りの様子も何か違う気がすると思いながら歩いていると、突然電話が鳴り、セッピョルの声がした。驚いたスヒョンは自宅に戻るとそこはかつての幸せだった自分の家族があった。
時間が戻った?喜ぶスヒョンは神様に感謝する
何が一体起こったのかわからないままスヒョンは自分の身に起こった事を説明しても誰も信じてもらえなかった。
そんな中スヒョンは殺人事件の現場に遭遇する。スヒョンはもし時間が戻っているなら、この事件は自分が番組で取り扱った事件だと思い、知り得る情報を刑事に話した。
詳しく知っているスヒョンは怪しまれ連行されてしまう。
そして事情を聴かれていると、そこにドンチャンが現れた。
自分は殺されかけたと訴えるが信じてもらえずにスヒョンに証人を頼むが。。
ドンチャンは必死になってスヒョンにあの貯水池での出来事を話す。そして、スヒョンは
ドンチャンに助けられたことを知った。しかしスヒョンは覚えのないことと知らないふりをする。何も話さないスヒョンはウジンに取り調べを受けることになるが、やはりウジンもスヒョンの話は信じなかった。
タイムスリップするなんて誰も信じないのが現実ですね・・・(―_―)!!
ドンチャンは時間が戻っている事は気づいていなかった。事務所に戻ると、池に沈められた原因となったヤクザの妻が訪ねてきたが、初対面だと言ったり訳のわからないことを言っていると最初は思っていたドンチャンだったが、カレンダーを見て驚く。そして、ドンチャンにビョンウから電話がかかってくる。死んだはずのじいさんが・・・・腰を抜かすが、直ぐに100億が手に入ると有頂天になりひとり喜んだ。
自力で池から生還したのだからまさかタイムスリップしているなんて考えもしないですね
スヒョンは誰に何を言っても信じてもらえない。逃げたくても逃げられない。
時間が戻ったなら、神様が時間を戻してくれたのなら事件が起きる前に犯人を捜してセッピョルを守ろうと決意する。
わが子を失うことより怖いものは何もないと思うから
自分を助けてくれたドンチャンに協力してほしいと頼むが断られ、ひとり銃を手に入れ犯人を捜し始める。協力を断ったものの気になっていたドンチャンはスヒョンは銃を手に入れた事を知り、協力することにした。
スヒョン、ドンチャン、ビョンテ、ジェニーはそれぞれ連続殺人事件の2番目の被害者を探すが。なかなか見つからない。
ようやくスヒョンが見つけ出し追いかけるが、見失ってしまう。
するとスヒョンは暗闇の背後から何者かにナイフを突きつけられた。
1-3話感想
タイムスリップなんてありえないけど、タイムスリップしたいと思ったことはたくさんあるなあ~゜・_・゜~って思い出した
スヒョンも自分を振り返っては反省してたけど、自分自身を振り返るなんて事、なかなか出来てないように思うな。考えさせられてしまう
これから、犯人を追っていくスヒョンとドンチャンの接近度も気になるところです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。