神様がくれた14日間-あらすじ-10話-11話-12話-ラストの結末まで感想付きで!

韓国ドラマ-神様がくれた14日間-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

神様がくれた14日間.jpg
最近はチソンとの結婚、出産と幸せ続きの女優イ・ボヨンが主人公のテレビ局で働くワーキングママ(キム・スヒョン)を熱演、可愛い愛娘を誘拐され殺害されてしまう、
幸せな家族を突然襲った深い悲しみ・・・
事件が起きた14日前に戻り、ひとつひとつ事件を解いていく1日を1話として展開していき一瞬も見逃せない。神が贈った14日間(原題)にスヒョンは解決できるのか?
イ・ボヨン、チョ・スンウ他実力派俳優たちで繰り広げられるサスペンスドラマ





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
何気なく持ち帰った1枚の写真。この写真に写っている4人の正体を調べ出すスヒョンとドンチャン。この中に刺青の男はいるのか?
動揺を隠せないドンチャンだが、その時スヒョンはどういう行動をとるのか?
そして、兄ドンホとは?いくつもの謎がまた複雑に絡み合ってきて、新たの展開へと続いていく。
【神様がくれた14日間】(ネタバレあり)
10話あらすじ
スヒョンはムジンに着いてから、写真の4人を調べ出した。1人は10年前のムジンの市長の息子ジヌ(美大生)だとわかる。1人の女性は被害者のスジョンだった。
ジヌの家を訪ねジヌの消息を聞くスヒョンだが、ジヌの父は音信不通で知らないと嘘をつく。事件以来精神科に入院中だということをふせている。
帰るとき壁に掛けられた絵をみて不審に思うスヒョン。その絵は写真に写っている風景と同じだった
スヒョンたちはその日は民泊することにした。そこの女主人は写真をみて、スジョンを知っているらしく、家を教えてくれた。スヒョンは家まで行ってみると、荒れ果てていた。ふと足元にある写真立てを見つけるそこに写っていたのは、スジョンと1人の女性だった。そこに仲よく写っている女性は「近いうち大切なものを失う」と言ってきたカフェの女主人だった。彼女はスジョンの母であり、霊能者だったと、今はどこに行ったかわからないし亡くなってしまったかもしれないと聞きスヒョンは驚く。
事件発生7日前
スジョンが写っている写真を見てからのドンチャンは動揺してしまいスヒョンと会いづらくなっていた。しかし隠していても仕方ないとすべて打ち明けるつもりでスヒョンに会いにいくが・・・・ジフンはスヒョンに事実でないドンチャンのことを吹き込む
スヒョンはウジンに確認をしにいくが、ドンチャンはスヒョンを死ぬ気で守ろうとしているとウジンに言われる。
ジフンもウジンも誰かに同じように脅迫されているのだけど、スヒョンに対する愛が夫であるジフンよりウジンの方が大きく思えるのは、私のひいき目だろうか?~゜・_・゜~
スヒョンはドンチャンの実家を訪ねる。スンニョから兄のドンホは殺人のできる子ではないと聞き必死でわが子を案じる母親の姿を自分と重ねていた。その後服役中のドンホに面会に行く途中でドンチャンに止められ、一緒にドンホに面会に行くことにした。
面会後、ドンチャンの苦しみが理解でき、疑いがなくなったスヒョンは夫がなぜ嘘をついたのか、不思議に思う。
ジフンは小細工ばかりして、自分を追いつめていっているみたいで・・・
スヒョンとドンチャンは再び写真の4人を調べ出した。ジヌは精神科に入院し、新たな1人はテオの兄ジェハンだとわかるが、5年前に亡くなっていた。
4人の内3人までわかったがあと1人を聞く為にテオの家を訪ねるが、テオは知らないと言う。そこに、マネージャーが来て、セッピョルが忘れていったヘルメットを渡される。
このヘルメットを必死にジフンが探しているけど、この中にも細工したんですね~♪
あと1人と言うところで、手がかりがなくなってしまったスヒョン。謎が深まっていく。
いったん、家に戻ろうとセッピョルとスヒョンは駐車場に着いた。トイレを我慢できないセッピョルは1人で駆け出し、戻ってしまった。追いかけようとし、手に持っていたヘルメットを落としてしまったスヒョン。そして、中から以前ボンソプの家から見つけた証拠品のアクセサリーが出てきた。
そして、家に戻ってみると、部屋の中は暗く、嫌な予感がするスヒョン。すると。暗闇のなかを動く影と、怯えるセッピョルの声が聞こえた
11話あらすじ
暗闇の中にいたのは、ミナだった。お腹の子を流産させられた腹いせにセッピョルを殺そうとしたのだった。が・・・できなかった。スヒョンの目の前で自傷したミナは病院へ運ばれるが、スヒョンはミナを怪我させたと警察に連行されることになる。パトカーに乗せられたスヒョンだが、様子がおかしいと感じる。
念のため携帯電話の電源を入れてドンチャンにかけてみるのだが・・
位置追跡ができるか(―_―)!!

運転していたのは、刺青男だとわかると、何とか、逃げ出そうと抵抗し手首を噛んだスヒョン。そこで、ドンチャンたちに助けられる。
さすがドンチャン・・・やはり凄腕の元刑事なんだけど結局刺青男を逃がしてしまう・・
憎めない!(^^)!です。

警察が駆けつけると、ウジンがすでに来ていた。ウジンは一足早く来て、指紋と血をふき取っていた。
何のために?
スヒョンとドンチャンたちは、セッピョルを連れ戻しに病院に行く。連れ戻したのはいいが、検問に捕まりドンチャンたちは連行されることになる。刺青男が来ると気づいたスヒョンはセッピョルを連れ車から逃げるが、追いかけられながらも助かる。
事件発生6日前・・・・
ウジンはいったい何で脅迫されているんだろうか?セッピョルの事件に関係が?
ウジンとドンチャンとの関係に何か秘密が?

スヒョンとセッピョルは実家にバスで向かっていた。その頃ジフンは紛失したアクセサリーをスヒョンから取り戻そうと先回りして、ミスン(スヒョンの母)に上手いこと言って自分の所に連絡が来るように仕向けた。そんなこととは知らずに、ミスンの所にやってきたスヒョン。外に出て、買い物をしていると、ジフンが手配した精神病院の職員達によって連れて行かれ、入院させられてしまう。
いくらなんでもここまでするでしょうか?そんなに大事なアクセサリーだったのでしょうか?
こんな夫・・・こわ~い!!!(;一_一)

何もしらないミスンとセッピョル。突然、黒服の男たちがやってきた。
ミスンはセッピョルを連れて逃げ出し、冷凍車に逃げ込み隠れたが、運悪くそのまま走り出してしまった。セッピョルがドンチャンに電話したことで、そこから無事助け出されるが、ミスンが低体温症になり入院することになった。
ここでもドンチャン大活躍ですね。♡
ジフンは病院からセッピョルを連れて帰った。そして、セッピョルの事件当日と同じ洋服を着せ、中止になったはずの公開番組に出演するために、一緒にテレビ局に連れて行った。
そして、番組が始まった。あの時と同じ様にウジンも出演し、あの時と同じ様に犯人と名乗る男から電話がかかり、そして、あの時と同じ様にセッピョルが誘拐されてしまった。
本当にセッピョルは誘拐されてしまったのだろうか?
12話あらすじ
生放送中に起こった誘拐事件・・・
セッピョルが誘拐されたと聞くスヒョン。病院から退院しドンチャンとムジンにある小屋に、向かった。
事件のとき、セッピョルが監禁されていた場所でしたからね
一方ジフンはスヒョンから取戻し「アクセサリーを返すからと娘を返してくれ」と電話で懇願する。
電話の相手は誰で、誘拐した犯人を知っているのかな?
事件発生5日前
小屋にセッピョルはいなかった。監視カメラをもう一度確認しようとスヒョンとドンチャンは警察に来た。そこには、セッピョルの誘拐事件の捜査の叱咤激励のためか大統領が来ていた。大統領をみたスヒョンは4人が写っている写真を見せ、犯人だと訴える。
スヒョンには何か考えがあっての行動なのか・・・大統領はその写真を見た後、少し顔が曇った
スヒョンは監視カメラの映像からテオの車をみつけた。テオに事情を聞き、車の中を確認させてもらう。スヒョンは1ピース抜けているパズルを見つけ、セッピョルが乗っていたことを確信し家の中を探すが、いなかった。
スヒョンは、他に手がかりはないか思い出す。
セッピョルが持っていた遺留品が1ピースのパズル、ボタン、キーホルダーそして
ネメシスのロゴ(刺青の手首の絵)の横に書かれていた絵。
そして、この絵とパズルが手がかりだとドンチャンに言った。
再度、テオに話を聞こうと家に行くと、運転手がセッピョルを乗せ途中で降ろしたと認め、近くの監視カメラを確認し、セッピョルの行動を辿っていった。すると自宅に戻って、その後ヨンギュに会っていたことがわかった。
セッピョルは家に帰るまでにカメラ店でフィルムを受け取っているが、実はここにまた手がかりがあった
~゜・_・゜~

しかしスヒョンはおかしな事に気付く。それは生放送中に流れたセッピョルの声だ。これまでの流れだと生放送中にテオの車にいたセッピョルの声が流れるのはおかしい。
きっと録音したものだと気づく。
えっつ!!いつどこで録音されたのか??ミナが来たときなのね~~
そして、別の事件の現場でセッピョルの髪の毛が落ちていたと連絡があり、落ち込むスヒョン。しかしこの事件の犯人はすでに死亡していることを調べたドンチャン。セッピョルを誘拐した犯人でないとわかる。
ドンチャンはこれまでの事件でいつも犯人らしき人物にたどり着くと、その人物が事故で死んでしまう事に疑問を持った。誘拐犯に仕立て上げられ事故を装い殺されてこの事件の大事な事を葬りさられているのではと・・・・そして、警察が怪しいと2人は考えた。
ちょっと大きな組織が黒く浮かび上がってきたけれど、2人の相手には手ごわすぎる~
スヒョンとドンチャンどうする??

テオからの電話で話があるから、家に来てくれの事。スヒョンとドンチャンはテオの家にいくが、突然警官がやってく。慌ててスヒョンとドンチャンはテオの言うとおりに隠れる。テオはそのまま、薬物使用で逮捕され、話が聞けなくなった。しかし、2人は隠れた部屋テオの兄ジェハンの葬式のDVDを見つけ、手がかりを探す。そこにはビョンウが贈った花が写っていた。2人はビョンウに会いに行くが、そこで見た事のあるロゴを見つけ天使財団を知る事になる。その財団はテオが広報大使をしていた。そして、刺青男と思っていた男もビョンウと一緒に写っていた。なんとその男はビョンウの息子で5年前に亡くなっていた。
あらら~~また手がかりがなくなってしまったわ~(;一_一)でもへこたれないこの2人は最高です。♡
DVDの見落としがないか、もう一度見直すスヒョンとドンチャン・・・・すると刺青をした手首が写っているのをみつけた。ドンチャンは写真に写った4人だけではなく撮った人間を忘れていたと気が付く。もしかして、この5人目の人間が刺青男かもしれない・・・もう一度ジヌに会い、誰なのか聞きに行くことにした。
ジヌの病室に忍び込んだスヒョンはジヌに話しかけるが、またも背後から襲われることに・・・そこにもすでに魔の手が忍び寄っていた。
10-12話感想
わ~ここまで来ると予想できない展開!!いったい、誰が、何のために、謎だらけの点がどうセッピョルとつながって、線になっていくのかも、もっともっと面白くなりそうな予感がするぅ――――――――――!!!!!!!!(^^)!
今後のウジンもドンチャンもいったいどうなっていくのか?気になるところですね








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。