私がいちばん綺麗だった時-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

「ジンと一緒にいたのは私」元カノのケリーが言う。
確かにジンとイェジは出会ってから結婚、彼が行方不明になるまでの期間は少ない
紙の上だけの夫婦の方が、絆が強いのかとケリーに言われても、冷静にイェジは対処した。
内面は怒りで爆発しそうだったが、感情を抑えてケリーに対応することが唯一の対抗策だった。

スポンサーリンク

【私がいちばん綺麗だった時】(ネタバレあり)

13話

きっちりと終わっているのに、ケリーはジンの事が諦めきれずに二人の家にまで押しかけていた。
ケリーは、7年もの間ジンを隠し世話をしていた
その間、イェジやファンがどんな気持ちだったのかも理解せずに。
ジンが望んだと言えばそれまでだが、その気持ちを利用していたのだとイェジが指摘する。

「ケリーの事は、自分できちんと片をつけて終わらせてきて、きちんと終わらせないからずっと付きまとわれるのよ」
声を荒げるイェジだった。

会いたくなかったのかもしれないけれど、7年も帰ってこないのはやっぱりありえないな

イェジの言葉を聞いて、ファンはアメリカで一緒だったエムパを思い出していた。
彼女を利用していたと分かっていた。でも、好きになりたかった。
彼女をこのまま自分が楽になる為だけに利用してはいけない、ちゃんと終わらせなければ。

「本当にごめん、俺を記憶から消して」

精一杯の気持ちをファンはエムパに伝えた。
大学生から今までそばにいてくれてありがとう。
本当に好きになれていれば自分も幸せだっただろうに・・

ケリーは自分になびかないジンをどうしても手に入れたくて、立場を利用してきた。
ジンの母が経営する会社が経営危機で、それをケリーと結婚すれば助けてくれるというものだ。
裏から手を回してくるなんて汚すぎる。
それでも、ジンから離れたくないというイェジにファンは「もういい加減にしてくれ!」と言う。

スポンサーリンク

14話

ケリーが刺された。
犯人は、ジンと同僚カーレーサーのギソクだ。
一体どうして?何があったのだろうか。

ジンとイェジは、慌ててファンの運転でソウルに向かう。
病院に着くとケリーは、一命は取りとめたが予断を許さない状況だった。
ジンとファンは、拘束されているギソクに会いに行く。

今回の事件は、ジンが事故を起こした日に繋がっていた。
ケリーの指示で、ギソクがジンのタイヤに傷をつけていたのだ。
レースの成績が下がれば、ジンは自分の手元に戻って来るという理由だった。

しかし、ジンが行方不明になり人生をめちゃくちゃにしてしまった
罪の意識に耐え切れずケリーを刺したと告白する。
えー・・・

「父さんがいない所で話をしたい」

ジンに誘われて、ファンはオフィスで話を始める。
ファンとジンが小さい頃、父と三人で登山に行った。
その時、登山道を通っていたが途中で道が途絶え崖だけになってしまった。
落ちたらいけないので、ファンとジンをロープで結ぶ。
しかしアクシデントが起きてファンが落ちそうになった時、道連れになるのが怖かったジンは繋がっていたロープを切ろうとした。
それを見てファンを救うために、父が自らロープを切り崖から転落して大怪我をした。

どうして今頃言うのかとファンは怒りを隠せない。
今まで自分のせいで父が怪我をしたと思い、尽くして来たのに・・
ファンは、何もかもが嫌になってしまうのだった。

スポンサーリンク

15話

ジンの母がイェジに謝る

「ケリーの事は申し訳なかった、ごめんなさい」

会社が傾いて、どうしてもケリーが持っている株が必要だったのだと。
ジンにはあなたが必要なの、ジンを選んでファンを去らせて欲しいとお願いされる。

でも、イェジは複雑な気持ちだった。
ファンが辛そうにしているのを見ていられないのだ。
気持ちがファンに向いていますね

その後、ファンとイェジそしてジンの3人でお酒を飲むことに

「どうしてイェジが好きなんだ」

責めているわけではなく、ジンは単純に理由が知りたかった。
イェジの寂しさを自分が理解できたからだと。
ファンもずっと寂しさの中にいた、母は家におらず父は自分のせいでケガをしてしまったと思っていた。
その辛いトンネルに光を差してくれたのがイェジだったのだ。

「お前の初恋を奪ってごめん」

同じくイェジに惹かれたジンは、まだ高校生で幼かったファンの気持ちを考えずにイェジを奪ったのだと。
イェジは、ジンとの離婚を決めた。
周りがどういおうと、ファントの仲は関係ない。
あくまでジンとイェジの問題なのだ。

離婚する事でファンと義父とも別れなくてはいけない、イェジはそれが悲しかった
最後に食事をしようと、ファンが素敵なレストランに連れて行ってくれた
思い出すのは出会ってからファンが、自分をずっと守っていてくれたという事だった。

スポンサーリンク

13話・14話・15話 まとめ

やっぱり離婚になってしまうのですね。
ジンは、心のどこかでずっとファンの気持ちを無視してイェジを奪った事を後悔していたのかもしれないですね。
イェジとファンが食事をしているシーンでは、今までの愛情深いファンの事が思い出されました。
派手さはないけど、そっと力強くイェジを守っていたファン。
いよいよイェジとファンの愛が結末をむかえるのですね。

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください