私がいちばん綺麗だった時-あらすじ-最終回(16話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジンが生きて家に帰ってから、何とか頑張って関係を修復しようとしていた。
しかし、ジンの態度やすれ違いからジンとイェジは離婚する事を決める。
話し合いの時、ジンからファンへの気持ちを聞かれてイェジはハッとする。
ジンがいない間、結婚する前、支えてくれていたのは彼だったと気づく。

スポンサーリンク

【私がいちばん綺麗だった時】(ネタバレあり)

スポンサーリンク

16話(最終話)

ジンとの話を聞いていたファンは、イェジに「俺を愛していますか?」と問いかける。
イェジは、ジンがいる家でその答えを言えるわけがないと伝える。

そして別れの日、ジンは座ったまま別れるのは嫌だと少ししか立てないのにイェジを立って見送る。
ケガをして、すぐに帰れば後悔は少なかったのかもしれないとイェジを抱きしめて別れた。

イェジの実母は、ヨンジャに会っていた。
ファンとイェジの事を疑って呼び出したのだ。

その帰り、母はイェジを訪ねて問う「本当の事を言って、責めないから」
ぽつりぽつりと話し出すイェジ

「こんな風に思うとは思わなかった、彼とは話さなくても気持ちが通じるの」

涙を流して、ジンと結婚してはいけないと分かっていたけれどファンは幼かったし
あの時、自分には家族も家も必要だった。
積極的なジンに寂しさを紛らわせてしまったのだと話す。
寂しさを埋めてくれたのがジンだったという事なのかな

母は、アメリカに旅立つファンについて行けと言う。
しかし、イェジは母と暮らすことを選んだ。
ファンが自分と一緒にアメリカに行けば、家族と縁を切る事になる。
彼を不幸にしたくないという思いからだった。

それから時が経ち、イェジの姉から℡が来る。
「ファンが会いに来た」

ファンは、バリ島での仕事が決まり3年間帰ってこないと言い、イェジが元気かどうかだけでも見たいと言って、イェジが暮らしている地域に来る。
それを聞いたイェジは、抑えきれない気持ちでファンと再会する。
出発するまでの時間を2人で過ごし、清らかで素晴らしい時間が過ぎていく。
2人は、手も綱がないまま一夜を共にした。

ファンが旅立つ日、イェジの幸せを祈り「自分の事を覚えていてください」と願う。
痛かった俺の初恋は、「青春の光」だった。

隣にいなくても、愛し愛された記憶が消えるはずがない。
苦しんでも、忘れない私がどれほど愛されていたかとイェジはファンを想う。
2人は一緒にいなくても、強い絆で結ばれていた。 (完)

スポンサーリンク

私がいちばん綺麗だった時 16話(最終話)

最後はファンとイェジが幸せになるのかと思っていたけれど
周りの人達の事を考えて別々に歩む道を選ぶんですね。
最後に「ご視聴ありがとうございました」とテロップが出た時に
「え!!終わり?」と思わず声に出てしまいました。
バリ島で仕事が終わって韓国に帰ってきたら2人の運命は動き出すのでしょうか。

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください