私がヒロイン-あらすじ-67話-68話-69話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-私がヒロイン-あらすじ-67話-68話-69話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私がヒロイン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
留置場のミノの所にやって来たハンジュは、サングに殴られるのでした。
息子に説教するハンジュが許せなかったサングですが・・・。

スポンサードリンク

【私がヒロイン】(ネタバレあり)

第67話

警察署から帰るハンジュ。
そこに昨日の女性が。

ハンジュとドンジュたちの説得のおかげで、勇気を出した女性。
「真実を証言する」と言ってやって来たのでした。

「いい友達ですね」とハンジュの事を言う女性は。
何度もハンジュから説得されたと言う。

ミノは保釈され、ハンジュのカフェに。
素直にお礼が言えないミノ。

父サングがハンジュを殴ったことを謝るミノ。
「悪いことをした本人が謝るべきだ」と言うハンジュ。

ミノは実家に帰って来る。
そして父サングに、「ハンジュに謝って」と言う。

父は「侮辱してきたのは奴だ!」と言って謝ろうとはしなかった。
するとミノは、「俺たちがずっとハンジュ達を侮辱してきた!不正ジャッジも修惺斎も!」と言う。

サングは大声でミノを怒鳴りつける。
「俺の前から消えろ!!」と。

ミノ、家を出た事でまともな考え方が出来るようになったのでしょうか。偉いです!

ジュニョンはハンジュのカフェに。
「加盟店事業の事は考えたか?」とやって来る。

ウンビョルはハンジュに「義父さんとよく考えてみて」と話すのだった。

サングは、「ハンジュに謝れ」と言われたことが頭から離れない。
そして「ハンジュの店を潰してやる」と勢い込んで出かけて行くのだった。

ソヒから話を聞いたミノは慌ててカフェに。
ちょうどサングがハンジュ達に、「ビルから出て行け!」と暴言を吐いている所だった。

「店を畳むな!」と言うミノ。
そしてサングに、「このビルの大家は俺だ」と言うミノだった。

第68話

ミノは敵であるはずのハンジュの肩を持つ。
サングは激怒する。

「違約金はいくらでも払う!とっとと出て行け!」と言うが、ミノに無理やり店から連れ出されるのだった。

ミノはサングに「父さんと俺は違う」とハッキリと言う。
「謝罪しないなら店に来ないでくれ」と言うミノ。

その頃スチャンは、サングがハンジュの頬を叩いたことを知り激怒していた。
「サングの手首をへし折ってやる!!」と。

怒りが収まらないチェ家にパク家です

ミノはハンジュに、「店は畳むな、俺に任せて続けろ」と言いにやって来る。
そして「ありがとう」とミノの口から今まで1度も聞いたことのない言葉を聞かされるハンジュ。

「死期が近いのか??」と頭を悩ますハンジュだった。

スチャンはサングの会社に押し掛ける。
そしてサングと揉めているところに偶然ドンジュが。

見て見ぬふりで、知らぬ顔して通り過ぎるドンジュだった。

ドンジュはジホの家に招待される。
ジホはドンジュの為にピンクのワンピース姿で登場するのだった。

サングとソヒは大喜びだが、ドンジュは昼間父スチャンがサングに受けた仕打ちを思い出していた。
そしてはっきりと言う。

「交際していません。結婚もしません」と言うドンジュ。
ジホもあっけに取られてしまう。

ドンジュを追いかけ問い詰める。
「そのうち僕に感謝する日が来る」と言って帰って行くドンジュ。

敵の息子だと知らないジホ。ドンジュは冷たく突き放しますがわかる気がします

第69話

ミノとハンジュは学校の先輩に呼びだされる。
そしてテコンドーの試合をさせられるのだった。

ミノは試合に過去を賭けると言う。
ハンジュは昼食を賭けると。

ハンジュとミノは少しずつ距離を縮めているようであった。
お互いの過去に歩み寄るかのように・・・。

結果はミノの勝利。
潔く、負けを認めるハンジュ。

約束通りに、ハンジュはミノに昼食をご馳走するが・・・。
大学の学食にやって来た2人。

ハンジュはミノに、「1度来てみたかったんだ」と嫌味のように言う。
もちろん冗談で話すハンジュだった。

ところがまたまた問題勃発!
カフェの入り口を勝手に変えたと言って契約違反で撤去を命じられるハンジュ達のカフェ。
もちろんミノではなくサングの差し金。

「前の大家の承諾を得ている」と言うハンジュ達だが、その大家は事故に遭い瀕死の状態でしゃべることが出来ないと言う。

ミノはハンジュの所にやって来る。
謝るミノに、スチャンは頬をビンタする。

サングがハンジュの頬をぶったように・・・

第67話から第69話の感想

ドンジュとジホはとってもお似合いですよね。
でも残念です。
ドンジュは修惺斎の事もありジホに近づいたのでしょうが、ジホは何も知りませんよね。
ドンジュに心を寄せているジホ、生真面目なドンジュと本当はうまく行って欲しいのですが難しい話ですよね。
何といっても家が敵同士。
ジホは知らないので、この事実を知ってしまうとそれこそショックですよね。
サングはとてもやり方が汚いです(# ゚Д゚)
大家だからと横暴にハンジュ達を追い出そうと企んでいますが。
親元を離れ、自立しようと必死に頑張っているミノは少しずつ変わってきました。
サングと対立し、ハンジュ達の見方をします。
過去の不正ジャッジや修惺斎の件、自分の父や自分たちがしてきたことを悔やんでいるようですね。
正々堂々とテコンドーの試合に臨むハンジュとミノ。
そして潔く負けを認めたハンジュ、過去を洗い流したいと心を入れ替えようと頑張っているミノ。
両者とも素敵ですよね!!

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください