私の彼はエプロン男子-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の彼はエプロン男子-あらすじ-9話-10話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の彼はエプロン男子

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジウンは突然姿を消したソヒを忘れられないみたいだし、ヘジュはチョルスへの叶わぬ恋心に苦しんでいるし・・ダヨンは仕事に借金に、ソミは何だか悩んでいる様子だし・・みんなそれぞれに胸の奥に悩みを抱え、生きているんですね・・。

今回は9話からお伝えしていきますね♪

【私の彼はエプロン男子】(ネタバレあり)

9話

広告モデルの契約書をジウンに渡すダヨン・・そこでジウンの誕生日がもうすぐだという事に気付く。

翌日、ジングクは「話がある」とサンアのアクセサリーショップの会社へ向かうと話す。しかし、実際はすでに会社はなく、自宅でアクセサリーを内職する日々のサンアは慌ててしまい、急いでジングクに会いに行くことに。
サンアはジングクの気持ちには気付いてない様子・・

一方、撮影中のジウン。ジウンが掃除をする家を選び、家の中を見て回ることに・・。
すると冷蔵庫に賞味期限の切れた食材がたくさん・・その様子を見たジウンは「お母さんは料理上手なんだね!ソースの材料がたくさん。でも賞味期限が切れたものは捨てようね」と優しく促すと「ゴミじゃない!捨てるな!」と怒り始める男の子ミノ。
ミノは一体何に怒っているのでしょうか?

どうやら、賞味期限切れのものは餃子の具で、その男の子の父親が作ったものの様子。
怒っているミノは料理をレクチャーしているジウンに飛び掛かり、ジウンは熱したフライパンからミノを守るため、腕にヤケドをしてしまう。
・・どうやら、両親は離婚した様子でミノは今も父親が帰ってくるのを待っている様子。
餃子は父親との思い出だったんですね・・

撮影終了後、スタッフが引き上げるとミノがいなくなっている事に気付き、一緒に捜すジウンとダヨン。
すると、ミノはゴミ捨て場にいた・・そんなミノに近づき「ゴミだから捨てたんじゃない。傷んでたからだよ」「お腹を壊してしまう事もあるから、お父さんだってきっと作り直すはずだ」と優しく話すジウン。
その後、みんなで餃子を作り、ミノや家族も笑顔に・・。
ジウンの優しい一面を見た気がします!

翌日、ジウンの誕生日会を開こうとダヨン、サンア、ソミで手料理を作ることに。
その夜、ダヨンの家にやってくるジウン・・そこで「お誕生日おめでとう」とケーキを持ってお祝いするダヨンたち。ジウンも嬉しそうにロウソクの火を消している。
料理を食べ、お酒を飲んでいると、酔ってしまった様子のジウンは、そのまま寝てしまう。
すっかり仲良くなったようですね~♪家族みたい!

夜中、のどが渇いて起きたダヨンは、昼間ヤケドしたジウンの傷を見ながら「痛かっただろうな・・」とジウンにときめいてしまう。
我に返ったダヨンはジウンに毛布をかけ、部屋に戻ろうとすると、ダヨンを見つめるジウンの姿が・・そのままジウンはダヨンにキスをする・・。

10話

ジウンはどうやら夢を見ているようで、ダヨンの事を元恋人ソヒだと思っているようで、ダヨンの腕を掴み「行くな・・」と切なそうに寝言を言っている。
部屋に戻ったダヨンは戸惑っていた・・。
こんな事されたらダヨンはジウンの事を意識してしまうかも!

翌日、顔を合わせ、気まずいダヨンとジウン・・しかしジウンは昨夜の事を一切覚えていない様子で、ほっとするダヨン。

しかし、仕事中もジウンとのキスを思い出してしまうダヨン。
するとCMに使用する予定ではなかったミノとの餃子作りのシーンを入れたいと言い出すアン次長に「そうなると離婚の件も言わないといけなくなる。それはプライバシーの侵害では・・」と反論するダヨン。
「それを説得するのがあなたの仕事でしょ?そんな事で仕事の質を下げるな」と怒られてしまうダヨン。
アン次長には何か考えがあるんでしょうか?

一方、ガラムはソミのネイルサロンで、約束のネイルをしてもらっていた。
そこにソミの母と兄がやってくる・・そんな兄を見て固まるソミ・・。その様子を見て不思議に思うガラム。

その夜、次長に言われた通り、CMに参加した家族に連絡を取り、悩んでいるダヨン。
するとそこにジウンがやってくる・・どうやらアン次長に会社に来るよう連絡をもらった様子。

そこでダヨンと一緒に餃子作りの映像を見るジウン・・そこで「僕はかまいません。ミノのお母さんの判断に任せます」と意外と肯定的なジウンに「ミノたちが傷つきませんか?」と聞くと「それは偏見かもしれませんよ」と言われ、ハッとするダヨン。
そうですよね・・ダヨンとミノ家族の考え方は違うかもしれませんもんね・・自分の気付かない事を気付ける人って魅力的ですよね!

その帰り道「キム先生(ジウン)は大切な人を失った経験はありますか?その人を今も待っていることも?」と思い切って質問するダヨン。
・・ダヨンはジウンには愛する誰かがいて、その人を今も待ち続けているんだなという事を確信する。
ダヨンはジウンの事が気になっているにも関わらず、気持ちを抑えようとしている感じがします・・

翌日、仕事のついでにサンアに会いに自宅までやってきたジングク。しかしスッピンでジャージ姿のサンアはジングクに強く当たってしまい、戸惑うジングク・・その後、テスのカフェで待ち合わせることに。

カフェにちょうど帰ってきたジウンを「彼氏だ」と紹介するサンア・・しかし「違います。私はただのハウスキーパーです」と話し去って行くジウン。
するとジングクは「余計に辛い・・嘘をつくほど私が嫌いだという事ですね」と「あなたが本当に好きでした。テヒは関係ない」と落ち込んで去って行く。
何が何だか分からないサンア・・しかし、嘘を付き続けるのも良くないとこれで良かったんだと自分に言い聞かせる・・。

私の彼はエプロン男子 9話・10話 感想

ジウンは泥酔状態でしたが、元彼女ソヒと勘違いし、ダヨンにキス!!キスされてしまったら、気になってしまいますよね!!でも、ジウンの「行くな」の寝言に、待ち人がいる事を悟ってしまったダヨン・・本気で好きになる前に諦めようとしている様子。
確かに夢にまで見る相手に勝てる気はしないかも・・でも、自分の気持ちを抑えることが出来るのでしょうか?私だったら無理かもww
そもそもソヒは戻ってくるのでしょうか?どこにいるんでしょうね~。
そしてジングクはサンアが好きだったのに・・この2人はこのまま終わってしまうのでしょうか?ちょっと?かなり?天然なジングクが私は好きなので、サンアを上手くいって欲しいなと願っています♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください