私の心は花の雨-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-1話-2話-3話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の心は花の雨

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
初めての作品を見る前は何だかワクワクしてしまいますね♪
1950年代・・一体どんな時代だったのでしょう。戦争の影響を受けた時代を必死に生きた人々の物語。そんな所にも注目しながら見ていきたいと思います!

今回は1話からお伝えしていきますね♪

【私の心は花の雨】ネタバレあり

1話

1950年の韓国・ソウル。
毎日、患者のために懸命に働く医師スンジェ・・そんなスンジェと一緒に働いている看護士で恋人のヨニ。

最近、ヨニの体調がよくない・・ヨニはスンジェの子どもを身ごもっている様子。
そんなヨニの妊娠を喜び「結婚しよう」とプロポーズするスンジェ・・。
スンジェはとっても温厚で優しいイメージです♪

時を同じくして、酒場で働くイルランは恋人スチャンの子どもを身ごもっていた。
喜んだイルランはスチャンに報告するもいい反応ではない・・実はスチャンには妻子がいたのだった・・。
それに引き換え、スチャンはろくでもない男ですね・・

・・一方、スンジェの実家にスンジェから電報が届く。そこには「結婚したい女性がいる。その女性は僕の子どもを身ごもっていて、来週一緒に帰ります」と書いてあった。
スンジェの家族たちは大喜び。
スンジェの実家は相当なお金持ちのようです!

しかし、そんな時、ソウルに北朝鮮が攻めてきており、戦争が起こってしまう・・。
ちょうど実家に帰省しようとしていたスンジェとヨニだったが、急患が訪れ、診察することに・・。
こんな緊迫した中で生活していたなんて、生きた心地しなかったでしょうね

・・数か月後、ソウルでは銃撃戦が行われ、負傷者も多数出てきている・・スンジェとヨニはずっと診察に追われていた。

お腹が大きくなったヨニは生まれてくる我が子の肌着に花の刺繍をしていた・・するとラジオから「12月24日避難命令」が政府から発表される。
・・一方、スンジェの元に患者として来ていたスチャン。そんなスチャンを追ってきたイルラン。つかみ合いになった末、イルランはスチャンに捨てられてしまう。
イルランはまだあきらめていなかったんですね~

ソウルから車で避難するスンジェとヨニ・・その道中でお腹を押さえ、倒れているイルランを発見し、助けに行くスンジェとヨニ・・その後、イルランも一緒に車で移動することに。

食事を取るため、一旦休憩する3人・・そこでヨニを労わるスンジェの事をうらやましく思うイルラン。
・・スンジェから実家の話を聞いたり、世間話をするイルラン・・そんなイルランが寒そうにしているのを見て自分の上着とマフラーを貸すスンジェ。
食べていたのが、さつまいもとジャガイモで、この頃の生活の厳しさが垣間見れた気がします

そんな楽しい食事中、爆撃にあってしまう・・。
日が沈み、意識が朦朧とする中、目覚めるイルラン・・そこには意識なく倒れているスンジェの姿が・・。
これから結婚と妊娠を報告しに行くのに・・

イルランは生きていくためにスンジェのしている高級腕時計を盗み、去る・・その時、イルランの腕を握る何者かの手が・・。

2話

イルランの腕を握ったのは、ヨニの手だった・・。
「助けて」というヨニ・・驚いたイルランはその手を振りほどいてしまう・・その弾みで崖から転げ落ち、意識不明に。
この時代、助け合っていた事も事実だろうけど、自分の事で精一杯だったのもきっと事実ですよね・・

その後、ユンジェの時計を質屋に売り、お金を手にしたイルランは子どものために食事をする・・しかし、恩を仇で返してしまい、私だけが生き残ったことを後悔していた。
そこでせめてもの恩返しにとスンジェたちのことを伝えにスンジェの実家に向かう。
イルランに良心が残っていて良かったです♪

・・スンジェの実家を訪れるイルラン。しかし、みんなはイルランがスンジェの嫁だと勘違いし、歓迎ムード・・そんな中、スンジェの事を聞かれたイルランは「彼は爆撃にあって死んでしまった」と伝え、母ゲオクやゲオクの甥ドクスは悲しみに暮れる・・。
息子が死んでしまったなんて、受け入れるには時間がかかりますよね・・

一方ヨニは避難所で保護されていた。目を覚ましたヨニはスンジェを捜すも見当たらない・・「絶対に生きているはず!」と身重の体でスンジェを捜しに行く。
しかし、爆撃にあった場所にいってもスンジェの姿はなく、車に残された肌着を抱きしめて号泣するヨニ。
最愛の夫、お腹の子の父親を亡くしたヨニの悲しみも想像できないくらいでしょう・・

スンジェの実家は大きな精米工場を営んでおり、裕福、そして用意された温かい部屋に、立派な陶磁器、用意される豪華な食事を堪能したイルランは「このまま、この家の嫁に成りすまそう」と計画する。
ゲオクはイルランを見て「あなたがヨニなのね」と言われ「はい・・お義母さん」と答えるイルラン・・。
イルランは欲に負けてしまいましたね・・これから噓をつき続ける人生を送らなければならないのに・・

スンジェから貸してもらっていた上着とマフラーを手渡すイルラン・・そのマフラーは実家を離れる日、母ゲオクがスンジェにかけてあげた物だった・・。
その事でイルランをスンジェの嫁だと信じ込んだゲオクは「一緒に暮らしましょう」とイルランを抱きしめる。
ゲオクにその嫁は偽物だと知らせてやりたい・・

・・その夜、ヨニとイルランはそれぞれ違う場所で陣痛が始まる・・2人とも元気な女の子出産し、イルランは娘に「ヘジュ」とい名づける。
ヨニはスンジェが「女の子だったらソナにしよう」と言っていた言葉を思い出し、我が子を「ミン・ソナ」と名付ける。
ソナが幸せでありますように・・

3週間後、イルランはゲオクと共にヘジュの洋服を作りに町に出ていた・・その頃、ヨニはソナを連れ、スンジェの実家に向かっていた。

ヨニはイルランを見かけ、声を掛ける・・スンジェの嫁「ヨニ」に成りすましているイルランはヨニの姿に驚く・・そこにスンジェの母ゲオクが・・。

3話

近づいてきたゲオクは「こちらはどなた?」とイルランに聞く・・すると「避難している時に出会った人だ」説明するイルラン。
ゲオクはヨニに「こっちに親戚でもいるの?」と聞くと「この子の実家がこっちに・・」と話し始めるヨニ。
焦ったイルランはわざとヘジュをつねり、泣かせ、「明日またここで会いましょう」と急ぐ素振りを見せ、車に乗り込む。
まさか、こんなに早くイルランにピンチが訪れるとは!!

帰宅したイルランは突然のヨニの出現に焦りを隠せない様子。
「あの時、死んでなかったの?夫は?・・2人とも生きているなら、ここへ来るかも・・どうしよう」と不安に思いながら「ヘジュと私・・どうすればいいの?」と不安な気持ちを隠せなかった・・。
だから、悪いことはしてはいけないんですよ!!

翌日、ヨニと会うために昨日の場所へ向かうイルラン・・しかしいくら待ってもヨニが現れない。もしかしたら実家に行ったのでは?と不安に思っていると、急ぐヨニの姿を見かけ追いかけるイルラン。

病院に向かうヨニに声を掛けるイルラン・・どうやらソナの具合が悪い様子。
そこで知り合いの漢方医の元へ連れて行くイルラン。
そこはイルランも同じ母親として放って置くことが出来なかったんでしょうね

お礼を言うヨニに「ご主人は?」とスンジェの消息を聞くイルラン・・しかしスンジェは生きていると信じていると話すヨニに不安を募らせるイルラン。
スンジェは本当に死んでしまったのでしょうか?

その後、ヨニに食事をご馳走しながら、話をするイルラン。
そこで「私の夫もここ大邸が実家なの。あの爆撃の後、大邸で夫と再会した」と嘘をつくイルラン。
・・ヨニは「面目なくて、夫の実家に行くのをためらっていたけど、父親の事は知らせないと・・それにこの子はあの家の子どもだから」と話し、イルランはさらに焦り始める。
そりゃ焦るでしょうww偽物と本物なんですからww

「いつかまた会いましょう」と別れる2人・・しかし不安なイルランは、そのままヨニの後を尾行し居場所を突き止める。
ヨニがソナの薬を煎じている隙を見て、ソナを連れ去るイルラン・・町中を慌てて逃げていたため、ぶつかり、熱い汁物がソナの肩にかかってしまい、火傷を負わせてしまう。
え~連れ去るという大胆な行動に?これ・・誘拐ですよね?

その後、空き家に隠れるイルラン・・「あなたが死ねば、ヘジュが生きられる・・あなたはあの爆撃の日に死ぬ運命だったのよ」とソナを見ながら話す。
するとソナの泣き声に気付いた男性チョン・ギテクが近付いてくる・・慌てて、ソナを捨てて逃げるイルラン・・。
そして捨てる・・自分にも子どもがいるのに・・

一方、ソナを町中探し回るも見つからず、ヨニは嗚咽していた・・。
そして帰宅したイルランは手にやけどを負っていた・・そんなイルランの手当をするゲオクに「私とヘジュと一生一緒に暮らしてください」と話すイルラン・・。
夫も子どもも行方不明だなんて、ヨニが本当にかわいそう・・

その頃、イルランが捨てたソナを家に連れて帰るギテク。息子ドチョルをおんぶしてギテクの帰りを待つ妻チュンシム。
・・2人は肌着の花の刺繍を見て「コンニム・・チョン・コンニムにしよう」と名付ける。
ギテク夫婦はとてもいい人そう♪拾ってくれたのがこの2人で良かったです!

・・時が流れ、1971年のソウル。
ギテク夫妻はクッパ店を営んでいた・・そこに配達から帰ってくる女の子が・・。
その子こそが大きく成長したソナこと、コンニムだった・・。

私の心は花の雨 1話・2話・3話感想

戦争が起こっていた時代・・普通に生活していて「戦争が始まった」といきなり生活が一変することに驚きました。その当時の人たちは不安や心配を抱きながら生きていたんだろうなと考えてしまいます・・。
そして、そんな戦争により、これから結婚に出産と幸せなことが待っている人の人生が一瞬で亡くなってしまうなんて・・。そんな中、自分と子どもが生きていくために成りすますイルランの行動にびっくりです!!みんなを騙し、ヨニからソナを誘拐し、捨てる・・人間として母親として信じられない行為に怒りが・・!一体これからどんな未来が待っているのでしょうか??




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください