私の心は花の雨-あらすじ-34話-35話-36話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-34話-35話-36話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の心は花の雨

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨニを尾行しに行ったのに、まさかの息子ガンウクがヨニと関わりがあるなんて考えてもなかったでしょうね~。これこそ運命のいたずらなのか、定めなのか・・。
イルランはこれからもミソン製菓に居続ける事ができるのでしょうか??

今回は34話からお伝えしていきますね♪

【私の心は花の雨】ネタバレあり

34話

スチャンは、ガンウクがヨニと親し気に話している所を目撃し、驚く・・そこでガンウクに声を掛けるスチャン。
ガンウクは「俺を10年間、息子のように育ててくれた家だ」「俺を口実にあの家族に近づくのはやめろ」と警告する。
スチャンは何かとガンウクの事が気になる様子・・

一方、ガンウクの使っていた劇場の部屋を掃除するよう言われるコンニム。
そこで、ガンウクが字の勉強をしているノートを見て「頑張ったのね」とほほ笑むコンニム。
少しずつガンウクの内面に触れ、印象が良くなっている感じ♪

ちょうどその頃、ミンギュに会いに妻ヨンイムが劇場に来ていた。
・・するとトイレに行ったヨンイムはバッグを置き忘れてしまう。そのバッグに気付いたコンニムの上司ウニョンは、お金に困っていたこともあり、バッグを盗み、慌てて走り去る。
そこへ、トイレを終えたコンニムが出てきて、ヨンイムのバッグから落ちた口紅を発見し、手にする。
この展開・・嫌な予感しかしません・・

バッグがない事に大騒ぎするヨンイム・・すると口紅を持ったコンニムを犯人扱いし、髪を引っ張り、外へ引きずり出す。
そこへ、コンニムに渡すはずのヘアピンを忘れ、取り来たガンウクがやってきて止めに入る・・しかしそんなガンウクの頬を平手打ちするヨンイム。
ヨンイムはお騒がせキャラって感じですねww

その後、コンニムのバッグの中から、ヨンイムのバッグが見つかり、ミンギュに呼び出されるコンニム・・そんなコンニムに「この子は盗みなどする子ではありません!」とかばうガンウク・・。

35話

濡れ衣を着せられたコンニムを慰め、「俺はお前を信じている」と話すガンウク・・。
そして「気に入るか分からないけど・・」とピンクのかわいいヘアピンをプレゼントする・・嬉しそうなコンニム。
濡れ衣を着せられる気がしました・・なんで一生懸命なコンニムにこんな・・それでも信じてくれるガンウクにときめいてしまいますね♪

一方、バッグの騒動を知ったソノはガンウクに「あんな真面目でまっすぐな人がそんな盗みをするわけない」と一生懸命に話す・・そんなソノの姿に驚くガンウク。
ガンウクはそんなソノに何か違和感を感じたかも・・

翌日、コンニムの元気がない事に気付いたギテクたちに励まされ、元気を取り戻したコンニム。
クビになっても出勤し、真相を突き止める事にしたコンニム・・そこでウニョンが昨日、自分のバッグに何かを隠していることを思い出したコンニムはウニョンを問い詰める。
その時、ウニョンの彼氏らしき男性が、いきなり侵入してきて、ウニョンを連れ出す。

ウニョンを追いかけるコンニム・・そこで彼氏を引き留めるためにバッグを盗んだことを白状するウニョン・・。
しかし妊娠しているウニョンを突き飛ばす男性を見て、怒ったコンニムはその男性に噛みつく・・カッとなった男性はコンニムに手を上げようとした所、見ていたソノが止めに入る。
ウニョンの彼氏、最低な男ですね!!

その頃、スチャンに「ヨニとパク代表(ミンギュ)が浮気していると妻ヨンイムに思いこませ、ヨニをあの家から追い出そう」と提案されたイルランは、ヨンイムを喫茶店に呼び出す。
・・そこで「○○家では、ご主人が家政婦と浮気した」などの噂話をし、ヨンイムが自分の夫ミンギュを疑うよう仕向ける。
お騒がせキャラのヨンイムには、この効果は絶大な気がするww

その後、泣きながらコンニムに謝るウニョン・・そんなウニョンに「正直に話してくれたからもう大丈夫です」と話し、この件は葬ることにしたコンニム。
コンニム、いい子すぎる~!!こんないい子が報われないなんて・・

・・チケット売り場で荷物を整理し、職場を去るコンニム・・そこにソノが・・。
「いろいろありがとう。あなたのお陰で楽しく働くことができた」と涙を溜め、ソノに別れの挨拶をするコンニム・・そんなコンニムを呼び止めるソノ・・。

36話

ソノの呼びかけに振り向かずに去って行くコンニム・・。
その後、コンニムが犯人でない事や、罪をかぶって劇場を辞める事をソノから聞くガンウク。
コンニムもこの仕事、辞めたくなかったでしょうね・・

一方、ヨンイムはスチャンの思惑通り、ミンギュとヨニの仲を疑い始めていた・・翌朝、その事で気が立っているヨンイムは、元々嫌いなガンウクに冷たく当たり、ヨニに大きな態度で命令し、コンニムの悪口ばかり言っていた。
そんなヨンイムに夫ミンギュは呆れ、息子ソノは「何も知らずに非難するのはやめてくれ」と怒鳴る。
ミンギュはソノの気持ちに気付き始めている気がします・・

その頃、コンニムの事が心配でクッパ店へ様子を見に行くガンウク・・しかし、チュンシムに見つかり、塩をまかれてしまう。
そんなガンウクに見送り、謝りながら、塩を払うコンニム・・。
チュンシムから見れば、ガンウクは借金取りですもんね・・

コンニムが劇場の仕事を辞めたことを聞いたヘジュは、クッパ店を訪ねる。
ヘジュはそこで「ソノさんとは外でよく会ってる」「大学にも来てくれたし、この前は酔った彼を家まで送ったの」と自慢気にコンニムにアピールする。
そんなヘジュの話に動揺を隠せない様子のコンニム・・一方、ヘジュは、これでソノとコンニムが会う事がないと思い、安心していた・・。
ヘジュがそういう発言をしてしまう気持ちも分かりますが・・

ある土曜日、いつも通り、施設にボランティアに行くヨニ・・そんなヨニに会いに行くヨンジとドクス、そしてイルランとゲオク。
ヨニの監視をしていたスチャンは「ヨニがヨンジに会いに土曜日、施設にボランティアに行くと話していたこと」を思い出し、急いでイルランに連絡をする・・その連絡を聞いて驚くイルラン・・。

私の心は花の雨 34話・35話・36話 感想

ヨンイムのお騒がせキャラにはびっくり!!家でも外でも騒いでる気がしますww
そして濡れ衣を着せた張本人ウニョンの事を考え、自分が罪をかぶり、辞めるコンニム・・いい子すぎませんか?悔しい思いもありますが、これからはコンニムのような懸命に生きている子が報われることを祈っています♪
そして、この騒動でソノがコンニムに会うことがないと思い、密かに喜ぶヘジュ。まるでソノに好かれているかのようにコンニムに自慢するヘジュの姿に、がっかりしたのは私だけでしょうか??