私の心は花の雨-あらすじ-37話-38話-39話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-37話-38話-39話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の心は花の雨

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スチャンに施設に行くことを止められたイルランは、一体どうするのでしょうか??そしてヨンジとヨニが繋がっていた事を知ったイルランは、ヨニを追い出すことに必死になりそうな予感・・。

今回は37話からお伝えしていきますね♪

【私の心は花の雨】ネタバレあり

37話

スチャンから連絡を受けたイルランは動揺し、とっさに「寄付金を用意し忘れた」と嘘を付き、ドクスが銀行に行く間、時間稼ぎをする。
そして、ドクスを待っている間、お茶でも飲もうとゲオクに手渡す振りをして、手が滑り、カップをひっくり返す作戦に出るイルラン。
その結果、火傷をし、病院に向かうゲオクたち・・。
ゲオクを危険な目にあわせてまで噓をつくなんて・・

ドクスはヨニに連絡を入れ、施設へ行けなくなった事を伝える・・その知らせを聞き、残念な気持ちのヨニ・・。

その頃、ヘジュは劇場に向かっていた。
そこでチケット売り場にコンニムがいない事を確認すると「離れていれば、いつかソノさんもコンニムの事を忘れるはず・・そうすればきっと私を受け入れてくれる」と安心するヘジュ。
そう簡単に人の気持ちは動かせないものですよね・・

その後、売店で働くソノに会いに行くヘジュ・・しかし、そこで見たのはコンニムの再就職先を必死に探しているソノの姿だった。
コンニムの事ばかり考えているソノに苛立つも「コンニムさんが辞める事になったのは、僕の両親のせいだ・・それに今の僕にはこのくらいのことしか出来ない」と話すソノ・・。
ほら~やっぱりソノはまだコンニムの事が好きなんですね♪

一方、仕事探しをしているコンニムは、街で映画のポスターを見て、ソノと初めて会った日の出来事を思い出し、自然とほほ笑んでいた・・。
そんなコンニムを思い続けているソノは、町にポスターを貼りに行く途中で、コンニムを目撃・・するとコンニムは近づく自転車に気付かず、ぶつかり、転倒してしまう。
コンニムの元へ駆け寄ろうとするソノ・・しかし、目の前にはコンニムを助けるガンウクの姿が・・ソノは結局、2人に背を向けて去ってしまう。
ガンウクの方が有利に見えますが、コンニムの気持ちはどうなんでしょう・・

イルランはスチャンとの電話の内容をヨンジに聞かれ、動揺し「人の会話を盗み聞きするなんて」と怒鳴ってしまう・・そんなイルランの事をヘジュに告げ口するも「天使みたいに優しい母がそんなことするわけない」と信じてくれず、怒ってしまうヨンジ。
ヨンジはイルランとの相性が本当によくないww

一方、施設から帰宅したヨニは家の前でミンギュに会い、一緒に帰宅する・・そんな2人をさらに疑うヨンイム。
スチャンの思うつぼだなww

ミソン製菓の孫娘であることを隠し、コンニムにミソン製菓の面接を受けてみないかと紹介するヘジュ・・。
翌日、ゲオクとイルランのいる社長室へ向かうコンニム・・。

38話

「チョン・コンニムです」と緊張しながら挨拶をするコンニム。
一緒に面接を受ける人が優秀で、受からないかも・・と思い始める。
しかし、「納期や会社の損害よりもお客様の信頼が一番大事で、失敗したなら正直に謝罪し、誤魔化さず本来の物づくりをするべきだ」というコンニムを気に入るゲオク。
コンニムの人柄に気付くゲオク・・こんな形で本当の祖母に会うとは・・

翌朝、ミソン製菓から合格の連絡が入り、喜ぶコンニム。
その後、ミソン製菓に行き、自己紹介をし、帰ろうとするとヘジュがやってきて、イルランの事を「ママ」と呼ぶことに驚くコンニム。
・・そこで初めてヘジュがミソン製菓の孫娘だということを知るコンニム。
イルランが自分とヨニの人生を奪った張本人だとも知らないで・・

コンニムがミソン製菓で働くことになったことをソノに報告しに劇場に行くヘジュ。
嬉しい知らせに喜ぶソノ・・そんなソノに「だからもう心配しないで、いなくなった人の事は忘れて」と話すヘジュ。
ヘジュはコンニムさえいなくなれば、ソノが自分を好きになってくれるはず!と思っていたんでしょうね~

翌日、腰によく効く漢方をイルランにもらったお礼にと贈り物を会社に持って行く約束をするヨンイム。
しかし、元女優のヨンイムは出演を狙う監督からの連絡があり、こちらを優先・・ヨニに贈り物を託すことに。
一回目は回避できても、二度目は回避できなかったですね!

一方、イルランも製菓業界の集会がある事をすっかり忘れており、ヨンイムの訪問をゲオクに頼むことに・・。

出掛けるイルラン・・入れ違いでミソン製菓に入ってくるヨニ・・。
ヨニに気付いたドクスは声を掛け、ヨニがミンギュの元で家政婦として働いていることを知る。
ヨニの居場所がドクスにばれた今、いつでも連絡取れるようになってしまいましたね~

ドクスの案内でゲオクの元へ向かうヨニ・・そこで初めて対面する2人・・。

39話

ドクスからヨンジがお世話になった方だと聞いて、挨拶をするゲオク・・「私たち、縁があるようですね」と好印象の様子。
スンジェが引き寄せてくれたのでしょうか♪

・・集会から会社に戻ってくるイルラン。そこでヨニがヨンイムの使いでゲオクに会っていることをスチャンから知らされ、動揺する・・。

そこでヨニを早く追い出すために、ヨニとミンギュの浮気の証拠をヨンイムに直接見せようと強行作戦でいくことにするイルランとスチャン。
・・スチャンは「パク代表に会って、彼の持ち物を盗め」とイルランに指示する。
この2人・・だんだん協力し合うようになりましたねww

コンニム初出勤の日・・退勤時間に合わせて、コンニムをミソン製菓の前で待ち伏せするガンウク。
そして、「手が荒れないように」とワセリンを贈るガンウク・・そんなガンウクの優しさに「今までチンピラと言ったり、暴言を吐いてごめんなさい」と謝罪するコンニム。
そんな2人の姿をヘジュが目撃する・・。
プレゼントに迷い、サニーに相談している姿がかわいすぎるガンウク♪

一方、コンニムを想ってチケット売り場にいるソノ・・そんなソノに苛立ったヘジュは「コンニムにはもう彼氏がいる」「もうコンニムの事は忘れて、私の方を向いて欲しい」泣きそうになりながら話す。
ヘジュはソノを自分に振り向かせるために、必死ですね・・

翌日、ヨンイムが約束をすっぽかした件を謝罪にミンギュがミソン製菓にやってくる。
そこでミンギュが机の上に出したライターをばれない様に、自分のポケットに入れるイルラン。
ミンギュ相手に怖い事をしますね~イルラン・・

その後、ヨンイムに連絡し「贈り物のお礼に伺いたい」とミンギュ宅へ向かうイルラン。
・・スチャンはガンウクを口実にヨニを外出させることに。

ヨニがいない事を確認し、中に入ったイルランはヨンイムの隙を見てヨニの部屋に行き、ミンギュのライターを隠す。
しかし、ヨニの部屋を出る前にイルランを捜すヨンイムの声が・・!

私の心は花の雨 37話・38話・39話 感想

ゲオクたちがヨニに会うのをぎりぎりの所で食い止めたイルラン・・でも結局は運命には逆らえないという事なのか縁なのか、血の結び付きなのか、会ってしまう結果になりましたね。それにしても、イルランはスチャンに助けを求めたり、なんだかこの2人、いつからこんなに仲間意識が?ww
そして、お互いの事を忘れられない様子のコンニムとソノ・・そんな2人の気持ちを知らないガンウクや、知っていて邪魔するヘジュ・・。なんだかヘジュが焦っているように見えるし、どんどん嫉妬のせいで悪女になる気がして、なんだか不安です・・。