私の心は花の雨-あらすじ-49話-50話-51話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-49話-50話-51話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の心は花の雨

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミンギュの元に乗り込むギテク・・そりゃ、娘が濡れ衣を着せられていたら、激怒しますよ!!でも・・これでソノとの関係は、ますます上手くいかない状況になりそう・・。
2人の恋は上手くいくのでしょうか?

今回は49話からお伝えしていきますね♪

【私の心は花の雨】ネタバレあり

49話

コンニムが濡れ衣を着せられた上、劇場をクビになったことを知り、ミンギュの部屋に乗り込み、謝罪を要求するギテク。
しかし、逆にソノとコンニムが交際している事を責められ、衝撃を受けるギテク・・。
これは大変な事になりましたね・・

怒ったギテクはコンニムを強制的に連れて帰り、この事は家族に内緒にするようコンニムに話す・・一方、コンニムと交際している事を知ったギテクはソノを自宅から出られないようにする。
両家で2人の交際を反対しているなんて・・先行き不安です・・

その騒動を知ったガンウクはミンギュを説得しようとするも「生意気ななつだ。身の程を知れ」と相手にされない。
ミンギュはガンウクの事を結局はそんな風に思っていたんですね・・ひどい・・

途方に暮れるコンニムにヨニが声を掛ける。
今までの事を全部話したコンニム・・そんなコンニムに「辛くても、好きになったり、思ったり、恋しくなるのは仕方のないこと」と話すヨニに夫と娘がいることを知るコンニム。
・・その後、「おばさんといると安心する」とヨニの部屋に泊まる。
血のつながりとはこういう事なんでしょうね・・

翌日、ヨンイムはイルランを呼び出し、「ソノとヘジュさんを交際させましょう」と提案するも、反対するイルラン。
そんなイルランに「あんたの娘が哀れだから助けてあげようと思ったけど、母親がこの縁談をダメにしたわね」と怒って帰るヨンイム。
イルランはミンギュの事業が気に食わない様子・・

ヘジュがソノの事を追いかけまわしている事を知ったイルランは、帰宅してすぐにヘジュを呼び出し、叱る。
しかし「協力するどころか、邪魔するなんてひどいわ!」と泣いて部屋を出るヘジュ・・そんなヘジュを本気で怒るイルランをますます疑うスチャン・・。
ヘジュはソノの事しか見えていない様子・・イルランの心配に気付きていないんですね

一方、ソノを劇場に呼び出し「あの子を思うなら、別れろ。これが最後の警告だ」と話すミンギュ・・。
劇場を出たソノは、コンニムとの思い出の場所に来ていた・・その頃、ソノの事を思い、コンニムも思い出の場所に・・。
出会った2人は、涙を流し、抱き合う・・そんな姿もミンギュの手下が監視し、報告。
ダメだと言われたら盛り上がってしまうのが恋・・なんでしょうか?ミンギュにバレたらやばい展開になりそう・・

怒ったミンギュは「コンニムの家族にわからせてこい」とギテクの家を襲撃するよう指示する。
・・翌日、ギテクの家にやってくるミンギュの手下たち。
家の物を崩壊し、暴れまわる・・怯えるギテクたち・・そこへガンウクが来て・・。

50話

ギテクの家に到着したガンウクは、ミンギュの手下たちを殴り、制止させる・・そんなガンウクに「代表に逆らったら大変なことになるぞ」と忠告していると、その隙を狙って、ドチョルが反撃!
しかし、ミンギュの手下に頭を殴られ、そのまま意識を失ってしまうドチョル。
・・「貧乏人が代表の息子に手を出すとは・・娘をしっかりしつけろ!」と怒鳴り去って行く手下たち。
今の時代ではありえないことだけど、自由に恋愛出来ない時代だったんですね・・

病院に運ばれるドチョル・・「目が覚めないかも」と言われ、泣き崩れるチュンシム。
・・チュンシムはソノとコンニムが交際している事でこんな事態になった事を知り「謝れば済むと思ってるの?ドチョルになにかあれば、あんたのせいよ!」とコンニムの胸ぐらを掴み、責め立てる・・泣きながら謝り続けるコンニム。
実の娘ではないコンニムのせいで、実の息子が生死をさまよっていたら・・と思うとチュンシムの気持ちも分からなくもないです・・

一方、騒動を知ったソノはミンギュに「弱い人たちに暴力をふるうなんて・・恥を知れ」と反抗・・そして「お前が彼女と別れなければ、これから父親、母親と順番に入院させる事態になるぞ」と声を荒げ、警告するミンギュ。
ソノもコンニムの事を想うなら。身を引くことも大事じゃないかと・・

ガンウクからドチョルの事を聞いたソノは病院へ向かう。
そこでギテクに膝をついて謝罪するソノ・・しかし、ギテクはその謝罪を受け入れることが出来ず「俺の息子になにかあれば、お前の息子の命もないと思えと父親に伝えろ!」と怒鳴り、「あんたを殺して、私も死んでやる!」とソノに掴みかかるチュンシム。
ソノはミンギュの事を恨んでいるでしょうね・・

その頃、家の片付けをしながら「ドチョル兄さんの意識がこのまま戻らなかったらどうしよう・・」と号泣しているコンニム・・そこにそっとガンウクが現れ、「心配するな。きっと大丈夫だ」とコンニムを優しく慰める。
コンニムのピンチには、いつもガンウクが傍にいますね!

警察に通報するギテク・・しかしミンギュがあらかじめ警察に手を回しており、ギテクたちを相手にしない・・。それに腹を立てたギテクは直接、ミンギュのいる劇場へ向かう。

「お前を殺して、俺も死ぬ」と暴れるギテクを外に放り出し、「物乞いなら物乞いらしく、生きろ」と言い放ち、殴ろうとするミンギュ。
そんなミンギュの手を掴むガンウク・・。

51話

自分の指示をきかないガンウクを呼び出すミンギュ。
「罪のない人たちに暴力を振るうなんて、見ていられないんです」と訴えるガンウクに「なぜ、あの子をかばう?もしかしてコンニムの事が好きなのか?」と話すミンギュ。
ミンギュがガンウクの気持ちを利用しなければいいのですが・・

その頃、ドチョルの病室で「全部私のせいだわ」と号泣するコンニム・・しかしチュンシムは「あんたの顔なんか見たくない」とコンニムに辛くあたる。
帰り道、ギテクと歩くコンニムは「父さんが別れろと言った時に別れていれば、こんなことには・・ごめんなさい」と泣きながら謝るコンニム・・。
そんなコンニムに「ドチョルなら大丈夫だ。泣いたりせず、信じてやろう」と慰めるギテク。
ギテクはいつもコンニムに優しく、寄り添ってくれる素敵なお父さんですね・・

一方、スチャンを追い出したいイルランは高利貸しで借金をし、スチャンに家を用意することに・・その情報を知ったミンギュは「そんな大金、何に使うつもりだ?」と気になる様子。
イルランはミンギュにバレていることに気付いてなさそう!

町でヨニを見かけたスチャンはヨニの後を尾行する・・しかしあと一歩のところでガンウクが現れ、見失ってしまう。
スチャンがヨニを尾行していることを不思議に思うガンウク・・。

翌日、クッパ店の手伝いをするコンニム・・そこへ店が心配になり、様子を見に来るチュンシムを出くわしてしまう。
チュンシムは「テーブルの拭き方が違う」「洗い物をためるな」と厳しく注意し、コンニムに辛くあたる。
割れた食器を片付け、手を切ったコンニムを見ても、知らんふりで去って行くチュンシム・・そんなコンニムを心配し、我慢しているコンニムを抱きしめるヨニ・・。
チュンシムの気持ちも理解できますが・・ひどい!!コンニムが可哀そう・・

その夜、ヘジュは「私の小さい頃の写真を見たいと言っていたでしょ?」とスチャンと一緒に写真を見ていた。
そこで「これは私が生まれた翌日に撮ったもの」と聞き、さらにドクスから「ヘジュが生まれた瞬間をこの目で見た」と聞き、驚くスチャン・・。
スチャンはヘジュをスンジェとヨニの子どもだと思ってますもんね・・

真っ暗なリビングでイルランの帰りを待つスチャン。
帰ってきたイルランに「大事な事を隠していたんだな・・ヘジュは俺の娘だろ?」と問い詰めるスチャン・・。

私の心は花の雨 49話・50話・51話 感想

好きな人とただ一緒に居たいだけなのに・・そんな願いすら叶わないどころか、大変な事になってしまったコンニムとソノ。この時代では普通の事だったんでしょうか・・やるせない気持ちでいっぱいです・・。
ドチョルの意識が戻らないことで、責められるコンニム・・チュンシムの気持ちも分かりますが、ちょっと言いすぎな気もします。見ていて、辛いシーンでした。
そしてスチャンがヘジュを自分の娘だと認識し始めましたね!いろんな条件が揃ってしまっていて、否定のしようがありませんwwイルランは認めるのでしょうか?気になります♪