私の心は花の雨-あらすじ-127話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の心は花の雨-あらすじ-124話-125話-126話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の心は花の雨

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スンジェが本当の妻と娘に、もうすぐで会える・・って時に・・。自分たちのために、人を傷つけることしか考えていないイルランとスチャンがほ本当に憎くて仕方ない!!

今回は127話をお伝えしていきますね♪

【私の心は花の雨】ネタバレあり

127話

スンジェを襲撃したスチャンたちは人の気配を感じ、スンジェが生きているか確認できずにその場から逃走・・。

その後、スンジェを確認しに現場に戻るも跡形もなく消えていて、焦るイルランとスチャン。
・・一方、「父さんは生きていた」とコンニムに報告するヨニ。
コンニムも本当の父に会いたいはず♪

翌日、スンジェの件が殺人事件として新聞に載っていることに焦ったスチャンは「今すぐ逃げよう」と提案する・・しかし「ミソンを売って、ヘジュに財産を残さなきゃ・・」と受け入れないイルラン。
イルランはヘジュのために20年も偽物の人生を送ってきたんですもんね!

スンジェはガンウクと一緒にいた・・新聞もスンジェの指示だった様子。
そこでスチャンが父親だと正直に話すガンウク・・そんなガンウクを心配するスンジェに「これで父と妹が罪を犯さないでくれたら・・噓を正したい」と話すガンウク。
ガンウク・・どんだけ優しいんだ・・

一方、ヘジュへの財産を確保したいイルランたちは、ミスター・チョに会い「今、売却中のアメリカの会社をください」と提案・・その後、ヘジュにも飛行機のチケットを渡し、逃げるよう話す。
しかし「私はソノさんが一番だ」「私は何もしてない・・逃げる必要はない」と家を飛び出すヘジュ。
イルランにとってヘジュが一番なように、ヘジュにはソノが一番なんですね!

翌日、ミソンの権利書を渡し、ミスター・チョからアメリカの会社の権利書を受け取るイルランとスチャン。その後、荷物をまとめ、自宅を出ようとするも、ヘジュの姿がない事に焦る。
・・そこにスンジェが登場し「偽物のヨニ、偽物の従兄・・僕の記憶が戻ったのを知って殺そうとしただろ?」と話す。
ついに・・イルランたちの悪事がバレる時が・・!

そこに警察が・・スチャンはイルランを一人残して、逃げてしまう。
取り調べでも噓を付き続けるイルラン・・しかし証拠不十分で釈放されることに。
スチャン・・最後の最後で逃げるとは・・らしいといえば、らしいけれどww

家に戻るイルラン・・そこにはスンジェの姿が。
「20年間、あなたの母親の面倒を見てきたのはこの私。だからミソンは私の物になる権利がある」と開き直るイルランに「母が倒れた時に見捨てた人物の台詞とは・・」と呆れるスンジェ。
イルランはアメリカの会社の権利書を奪って家を出る。

家を出たところでスチャンが戻ってくる。
そこで「全ての罪をかぶって自首して」と話すイルラン・・。
イルランもスチャンに全てをかぶせるなんて・・この2人には呆れますねww

一方、スンジェはコンニムと共通点が多い事やゲオクがコンニムの母と親しかったことを思い出し、もしや・・と考え始める。
そこに「父が好きだった花なので・・」とスンジェにアジサイの花束をプレゼントするコンニム・・そしてゲオクに百日紅の刺繍のハンカチを渡したのがコンニムの母だと知ったスンジェは「ソナという名前に聞き覚えはありますか?」と質問する。
・・「父が私につけてくれた名前です」と答えるコンニム・・驚いたスンジェはヨニの元へ・・。

私の心は花の雨 127話 感想

捕まった瞬間、イルランを置いて一人逃げるスチャンwwスチャンらしいといえば、スチャンらしい行動ですが・・「え~イルランを置いていくの!?」とびっくりしてしまいましたww
「イルランかわいそう・・」なんて少し思っていたのですが・・まさかのまさかでイルランもスチャンに罪を全部かぶせようとしていて・・ww
なんだこの2人・・と似た者同士のイルランとスチャンを見ながら、呆れてしまいました!!
そして、ついにスンジェがヨニに再会しそうな予感・・♪ここからはみんなが幸せになるようなエンディングが待っていますように♪