私の恋したテリウス-あらすじ-最終回(16話)-結末は!?

韓国ドラマ-私の恋したテリウス-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の恋したテリウス

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
黒幕もわかり、あとはボンたちがどうやって追い詰めるかですね。
最近は、ボンとヨンテの関係が見ていて楽しいです。
もちろん、ボンとエリンの関係も気になるところ。
双子ちゃんと遊ぶボンももう一度見てみたいです。

全てが片付き、ハッピーエンドになるのでしょうか。

それでは早速16話のあらすじを見てみましょう。

スポンサーリンク

    【私の恋したテリウス】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    16話

    院長を乗せた護送車が、パクチーム長によって逃走したと連絡を受けるボンとラ・ドウ。
    護送車を衛星で追いかける。
    トンネルに入り、脱出する院長たち。

    院長はアジトで、ユン室長と会い海外に逃走する計画を立てる院長。

    ボンは、高飛びされる前にアジトを探さなくてはと、ヨンテに連絡する。
    アジトについて何か思い出したら連絡することに。

    副院長と、ドクターパクがキングスバッグの作戦室に来る。
    ドクターパクは、以前院長の誕生日にGPSとレコーダーが搭載されているペンをプレゼントしていた。
    ちょっと都合が良すぎる感じもするけど(笑)でも、院長がペンを使っていなければ追跡できないって言うところがまたぬか喜び〜。

    ヨンテにユン室長から連絡が来る。
    スイス銀行の件で、合流するように言われる。
    まだ裏切りに気づいてないのか?
    ボンにも罠かもしれないと止められるけど、ヨンテは他に方法がないから行くと言う。
    自分をエサにアジトを探せと言うヨンテ。
    心配するボンに、ブラザーが守ってくれるじゃないかって。ヨンテがボンを完全に信頼してる感じがいい。

    待ち合わせ場所に違和感を覚えたボンは、狙撃が目的だと気付き、ヨンテに近づくが、ヨンテは撃たれてしまう。
    やだー!死なないでヨンテ。ボンが守れなかった・・・

    やはり裏切っていたことを知ってヨンテを狙撃させたユン室長。
    車で院長とユン室長が移動中、ペンを使う。
    追跡できるようになり、追跡するボンたち。

    海外に行くために港に行ったところ、ボンが追いかける。
    追い詰めたところで、院長がユン室長に銃を向けて人質に取る。
    こいつが死んだら何もかも終わりだと。
    結局簡単にボンに腕を撃たれて囲まれる。ダサっ。

    院長とユン室長は連行される。

    1ヶ月後。
    ヨンテのお墓詣りに来ているボンとエリン。
    もう追われることなく、ゆっくり休んでねと言うエリン。
    うわぁ。やっぱり死んじゃったのか。助かってくれたらよかったのに。全部解決してからのボンとの絡み、もっと見たかったよ・・・

    スイス銀行の金庫の中身が気になるエリンは、ボンに聞くとヨンテの浅知恵だと言う。
    元からスイス銀行に金庫なんてなかった。
    エリンは面接に行き、ボンは双子ちゃんの子守をしに戻る。
    え、スイス銀行そんな引っ張る?って思ってたらないのか〜。

    バス停で双子ちゃんを迎えるボン。
    手を洗っておやつを食べて・・・
    ジュニの髪を結ってあげて、ジュンスとはお医者さんごっこ。
    絵本も読んであげて、いいシッターっぷり。
    最初はぎこちなかったのに、すっかり慣れた様子。子供たちを見守る目が優しい〜。

    そんな子供たちに、自分がいない間ママを守るようにと言うボン。
    すぐ戻るとは言ってたけど、どこに行くの〜。

    エリンは面接の場所に向かうけど、様子が変。
    そこに座っていた人に挨拶をすると・・・副院長だった。
    エリンはボンと子供たちと合流。
    面接はうまく言ったと言うエリン。
    え、情報院に就職?!

    KISのメンバーで話をしている。
    そこで、双子たちを拉致した男(殺し屋ケイ)を捕まえて警察に突き出したけど逃げられたと言う話に驚くボンとエリン。
    また捕まえると言うKISを危険だからとと止める。
    アメリカに行くボンにプレゼント。
    アメリカに行っちゃうのかな?ボン。

    ジヨンは、車椅子だが回復している。
    ボンは、海外勤務になったよう。ジヨンのお見舞いの後、そのまま空港に向かう。

    1年後。ポーランドの空港から出てくるケイ。
    相変わらず狙撃している。
    狙撃しようとしているケイを狙うボン。
    ケイの頭を撃ち抜く・・・。

    田舎に帰っていたヨンテの元運転手に、コーヒーのセットが届く。
    送り主は「ごくまれな美男子カフェ」
    コーヒーを淹れている男性は・・・・・

    ヨンテ!!!
    カフェを開いていた。カフェの名前は「美男子カフェ。」
    名前の由来は、店主の名前がワン・ミナムだから。
    1年前、実は回復していたヨンテ。
    ボンは、ヨンテに新しい身分を与えていた。
    ちょっと、ちょっと〜!さっきてっきり死んじゃったと思って泣いちゃったのに!でも、これからは平凡な人生を歩んでほしいな。

    情報院にでは、クォンが院長になっていた。
    ジヨンとラ・ドウが一緒に院長室に。
    二人でアイスランドに旅行に行ってきたらしい。ジヨンはすっかり回復している。
    キングスバッグも緊急チームの支部として使う予定で残してある。
    そこで、エリンは働いている。

    KISがいるキングスバッグに、クォン院長が来る。
    院長は、キンキングキャッスルに引っ越したと言う情報をつかんでいたKIS。
    院長をKISに誘う。
    本物の情報員の、しかも院長を誘うとか(笑)

    KISたちが帰った後、院長はエリンに緊急任務を言い渡す。
    緊張して指令書を受け取るエリン。
    変装して、コインロッカーを開けに行くと、暗号の書いたカードが。
    時間と場所を指定しているカードを見て、ロッカーの中にあったカバンを持って指定場所に向かうエリン。
    待っていると、ボンが現れる。
    カバンを開けると、「作戦名 ティファニーで朝食を」と書かれたカードが。
    一緒に「夫婦に偽造してニューヨークへ」という指示があり、航空券と、結婚指輪が入っていた。

    二人ではめてみるボンとエリン。
    ミッションに緊張するエリンに、ボンが一言。
    「大丈夫。君の後ろにテリウスがいる」

    スポンサーリンク

    16話感想

    ハッピーエンドでしたね。
    平凡な主婦、ママ友の世界と、情報院、スパイ、テロなど非日常な世界がバランスよく混ざっていておもしろかったです。
    しかもスパイなのに子供たちのシッターをする設定で、無表情のソ・ジソプの演技がおかしくて、かわいくて。

    黒幕は、一応最後の方までわからないようになっていますが、私は途中少し怪しんでいました(笑)
    復讐物なのに、人間関係もそれほど複雑ではなく軽く見られました。

    最後のミッションのカバンの中身、ボン自身がサプライズで用意したもの・・だったらよかったなぁ。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

1件のコメント

納得いきません。あれだけ守るって言ってたのにヨンテは狙撃されてたまたま回復したんですか?
ヨンテの狙撃には種明かしが有ると思ってました。面白かっただけに残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください