私の男の秘密-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の男の秘密-あらすじ-25話-26話-27話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の男の秘密

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
危うい道を行くジェウク。
時に計算高く成功を収めるが、心は常に揺れ動き、正体がばれてしまう心配もたえない。
また、ゴールが見えないため、いつもソラたちのことが気にかかり、危険を冒して訪ねてしまう。
ジェユク役のソン・チャンウィの迫真の演技にご注目ください。

【私の男の秘密】ネタバレあり

第25話

ジェウクにキスされて、まんざらでもない様子のヘリム。
そんな二人を目撃したイヌク。
ヘリムは全てを捨ててイヌクと一緒になるのではなかったの?(^_^;)

この状況を演出したのはジェウクだった。
彼も変わり始めているのだろうか?

―キ家―
今日は三女のチャラがソラに心づくしのプレゼントをする。

しかし妊娠したソラをますます憎むデラもいる。
それを感じ取った両親も眠れぬ夜を過ごす。

また、嘘の妊娠がばれたデラ夫婦も争いが絶えない。

屋台で酒を飲みうさばらしをするデラの夫ソンヘ。そこへイヌクも居合わせる。
つくづく縁があるのねー(^_^;)

すっかり元気になり幼稚園に通うヘソル。
ヘソルも赤ちゃんの誕生を楽しみにしている。

ソラも愛おしそうにお腹に手を置き、空を見上げてジソプに話しかけるのだった。
母は強し(*^_^*)

一方、ソラの妊娠を喜ばないソネはミホンを使って阻止を企む。
後に計画はミホンの逃亡によって失敗に終わるのだった。

便利屋の仕事中のソラは、またも偶然イヌクと出会う。

ミリョンの捜索を続けるジスクに、焦りを感じるヘリム。
その後、ジスクは、ジェウク、ヘリム、ミリョンの関係を知るまでに迫るのだった。

こちらは会社で徐々に株を上げるジェウク。
仕事にもヘリムにも成果を上げているが、不安でいっぱいのジェウクだった。

今夜はソネの誕生パーティー。
そこへイヌクに頼まれたプレゼントを届けるべく「便利屋」ソラがバイクを走らせていた。
出会ってしまうのか??
―続く―

第26話

―カン家―
家の中にはジェウク、玄関先にはソラが到着している。
ドキドキ

家の中までプレゼントを運んだソラの声を隣の部屋にいたジェウクが耳にする。
あやうく顔を合わせるところだった二人だが、まだその時ではなかった。

玄関先ではソラとヘリムが、再会を果たす。
10年前と変わらす、火花を散らす二人だった。
この二人のバトルもなかなか(^_^;)

ソラが仕事を再開したことを知り、少し安心するジェウク。
隠し持っていた結婚指輪をみつめている。

ジェウクの部屋に入ってきたヘリムが、ソラを見下した言葉を吐く。
思わす声を荒げるジェウク…
こうなると、いつばれるか~ハラハラ

便利屋の仕事でイヌクの家を訪れるソラ。
よく気が付くソラに少しずつ気を許していくイヌク。

グクヒョンは、ジスクがいまだにヨリムを諦めていないことを知り、頭を抱えていた。
グクヒョンとソネは昔付き合っていたみたい(^_^;)

彼は、帰宅したヘリムにジェウクとの結婚を念押しする。
また、ヘリムとジスクの仲は相変わらず、うまくいかない。

深夜、家を抜け出すジェウク。
その行く先は、家族の元しかない…

同じころ、密会するグクヒョンとソネ。
二人の過去が明かされる…

イヌクはアメリカに旅立つとジュンチェに告げる。
むろんジュンチェは反対するがイヌクの決心は固かった。
ジュンチェ会長は体調が悪そうで心配(^_^;)

イヌクは最後の望みを託し、ヘリムに飛行機のチケットを手渡すが…
こうなるとイヌクが可哀想になってきた(^_^;)

ヘリムにチケットを渡した後、イヌクはジェウクを訪ねる。
ちょうど着替えるところだったジェウクの背中を見たイヌクは驚く。
以前、イヌクが治療した背中の傷がなかったからだ。
ええー?今、ここで?ばれちゃうの??
―続く―

第27話

ジェウクの背中にあるはずの傷跡がない…致命的な危機をどう乗り越えるのか?
ドキドキ!!
モムチャン(マッチョ)のイメージがないチャンウィですが、さすが韓国俳優。しっかり腹筋が割れています(*^_^*)

記憶にないと押し切るジェウク。
イヌクも違和感はあるが、まさか別人とまでは考えが及ばないのだった。

イヌクは当初の目的…ヘリムに対するジェウクの本心を訊ねる。
ジェウクは意外にも真実を語る。ヘリムが愛しているのは自分自身だけだと…
イヌクは怒りのあまりジェウクを殴ってしまう。
この対決はどうなるのかな?

一刻も早く家族の元に帰りたいジェウクは、イヌクの脅威を取り除きたいと考えるのだった。

イヌクが帰宅すると、ヘリムが待っていた。
ヘリムはアメリカ行きを拒否しイヌクを引き留める。
結局、イヌクはヘリムを待つことになった。
イヌクは…

ソラは姉のデラと仲直りしたい一心で「養女と知っている」ことを告白する。
しかしデラに真心が通じることはなかった。
韓ドラおなじみの水をかけられるシーン(^_^;)

この後、「ソラが知っていた」ことを、両親も知ることになるのだった。

ミリョンは生きていたが、何者かに監禁されていた。
意外な展開(^_^;)

ジェウクは社内で不正が行われている事を耳にする。
それは母ミホンが騙され、ジソプの幸せな生活を奪ったあの詐欺に関わるものだった。
チーム長のオ・グァンチョルが詐欺の共犯と知ったジェウウは調査を始める。

一方、グクヒョンの元には写真が送られてくる。
それはヘリムとイヌクが抱き合っている写真だった。
さあ、グクヒョンはどうするのでしょう?

ヘリムが何事か企み、ソラに便利屋の仕事を依頼。
ソラはヘリムの家を訪問する。
これはどんな罠?
―続く―

第25話~27話 感想

ヘリムは全てを手に入れようとして、全てを失っていく女。
愛し方も愛され方も知らない悲しい女…といっても数々の悪行が許されるわけではないのですが、一体どこへ行き着くのでしょう?

もう一人の男は、ジソプとジェウクの間を揺れ動きながら荒野を歩いています。
そこにはまだ、かすかな明かりも見えません。

この二人を見ていると、韓国でもリメイクされた東野圭吾の傑作「白夜行」を思い出します。

なぜかヘリムとジェウク、二人の影が重なりあうような予感がしていますが、当たるかどうかは不明です。

ヘリムとジェウクはこんな心もとない日々が続いて、普通なら耐えられないと思いますが、持ち前の野心とプライドで乗り切って行くのでしょうか?

次回、悲しくも美しいこの二人に注目です!!