私の男の秘密-あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私の男の秘密-あらすじ-31話-32話-33話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私の男の秘密

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジェウクが誰の言葉にも耳を貸さず、調査を続けた詐欺事件がようやく犯人逮捕となり、カンイングループが被害者の補償を約束すると、会社はイメージアップし躍進することになる。
これはジェウクの計算か?執念か?

被害者たちが会社に集まれば、またもソラとジェウクが顔を合わせる危機がやってきます。お約束!

とうとう結婚発表したヘリムとジェウク…
この二人、どんな夫婦になるのでしょうか?

いつも盛りだくさんで、楽しみですね(*^_^*)

【私の男の秘密】ネタバレあり

第31話

理事会はジェウクの勝利に終わるかと思われたが、反対派の理事がジェウクの愛人問題を持ち出してきて、再び紛糾する。

愛人は個人の問題と切り抜け、詐欺の損害を補償して会社の汚名を返上するというジェウク。
その姿勢は多くの社員に支持されるのだった。

とはいえ、ミリョンの存在をグクヒョンに知られて叱責されることに。
この時、一転してヘリムとソネがジェウクを庇うのだった。
ミリョンさん留守中にひどい女にされています(^_^;)

その頃、ミリョンはやっとのことで監禁先から逃亡する。
ミリョンを救ったのは…
ミリョンさん可哀想すぎない?

イヌクとカンイングループ本社に駆け付けたソラは、ちょうど逮捕、連行されるグァンチョルに出くわす。
ソラはグァンチョッルに対し「殺人者」と叫び、怒りをぶつける。
すっと見守っていたイヌクは、これでだいたいソラの身の上を理解したかな?

同じころ、ロビーではヘリムがジェウクと二人で記者会見を行おうとしていた。
写真が出回ることを恐れたジェウクは出て行かず、ヘリムが一人で結婚を発表する。
ヘリムはすごい女ですねー、いったいどんな気分なのか(^_^;)

イヌクは、満面の笑みで記者たちの質問に答えるヘリムを目撃することになる。
可哀想なイヌク(T_T)

ヘリムから結婚を発表し、計画は大きく前進したのに浮かない顔のジェウク。
いつものように家族の写真を取り出し見つめる。
ジェウクとヘリムの結婚生活って、どうなるの??

ミリョンが見つかったと言う連絡があり、早速出かけるジスクとダノク。
その様子を買収した家政婦から聞いたヘリムも黙ってはいられない。
そして、いち早く、ミリョンを保護したのは…

今日はヘリムの初出勤の日。
しかしジェウクが彼女に与えたのは平社員の椅子。
そして彼女の初仕事は、詐欺事件の補償を計画することだった。

ヘリムは連絡のつかない家を直接訪ねる。
その家は、なんとキ家でラソンがヘリムを出迎える。
なんという悪縁(^_^;)

少しずつ仲良くなっていくチャラとラヒ。
可愛いカップル(*^_^*)

ジェウクの英断で会社は持ち直し、逆にイメージアップとなる。

―分譲詐欺事件被害者説明会―
ソラもヘソルを連れて参加。
担当者として現れたのはヘリムだった。

一人トイレに行っていたヘソルが、通りかかったジェウクを見て「アッパ(父さん)」と追いかける…
―続く―

第32話

ジェウクを探すうちに迷子になってしまったヘソル。
そんなヘソルを保護したのはジュンチェ会長だった。

無事にソラの元に戻ったヘソル…
父を見かけたと言うヘソルが切なく、抱きしめるソラ。
真実はすぐそばにあるのに(T_T)

二人の姿を遠くから見つめるジェウク、そんなジェウクを不思議に思うヘリム。
ここまで性格が変わって良いもの?ジソプはわざと寄せにいっていないの?

この後、ヘソルが忘れたリュックを届けることになったジェウクは、リュックの中にあった赤ちゃんの超音波写真をみつけるが、デラのものだと考える。
ジェウク、どうするの?

その後、このリュックはヘリムによって捨てられてしまう。
相変わらず、意地の悪さは天下一品だわ(^_^;)

―チン家食事会―
インタビューがあると知り、戸惑うジェウクとソネ。
かたくなに断るジェウクにチン家の人々はとまどう。
イメージアップの機会を逃したグクヒョンは、ジェウクを怒鳴りつけた。

ソネは勝手に土地を処分したことがジュンチェにばれ、叱責される。
そこへちょうどイヌクが現れ、気まずい雰囲気になる。
ソネも辛い立場よね(^_^;)

ミホンがジソプの補償金を横取りしようと会社に乗り込み、担当のヘリムと話しているのを見たジェウクは、またも苛立つことになる。
ミホンさんも、なかなか(^_^;)

その後、偶然にも同じ時、思い出の店で別々に食事するジェウクとソラ。
ソラとチャラの会話を聞いたジェウクは…
―続く―

第33話

ヘリムとソネがウエディングドレスを選んでいる。
以前とは違い華やかなドレスを選んだヘリムの姿に、ソネは心の中で快哉をあげる。
ヘリムの気持ちがさっぱりわからなくなりました(^_^;)

その頃、偶然、ソラとチャラの会話を耳にしたジェウクは「ソラの妊娠」を知る。
また、ソラが身重の体で便利屋を続けていることも知ってしまったジェウク。
ジェウクの切ない表情が胸に迫ります(^_^;)

一方、ジスクもヨリム捜索に次の手を打とうとしていた。
こちらも気になるのですが…

ジェウクが仕事を進めるうち、以前のジェウクがいいかげんな仕事をしていたことが明らかになり、軽蔑する思いが強くなる。

また、ヘリムの気持ちが自分に傾いていることに気付いたジェウクは、少し申し訳ない気持ちになるのだった。

ソラはイヌクと便利屋の仕事をするうち、だんだん親しくなって行く。
急接近のふたり…どうなる?

ジェウクが家族の写真を隠し持っているのを見つけたソネは、写真を破り捨てる。
それに気づいたジェウクはソネに抗議するが…

ウエディングドレスを選び、少しうかれているヘリムはジスクに甘えてみる。
しかし、ジスクは「あなたがヨリムを置き去りにしなければ普通の仲の良い母娘でいられた」と答えるのだった。
ここはヘリムが可哀想なのか?図々しいのか?

二人の激しい争いが始まるが、捨て身の攻撃でヘリムの勝利に終わり、ジスクは地下室に追いやられてしまう…
ジスクはお嬢さんですからねーヘリムが一枚上手

ミホンは再びカンイングループを訪れヘリムに補償金の交渉をする。
この時、ミホンはソラに男がいるというのだった。
久々に、悪いミホンさん。ソラがどんなに傷つくことか(^_^;)

結局、補償金はミホンに支払われ、ソラは驚き哀しむことになる。

その後、ジェウクも補償金がミホンに支払われたことを知り…
―続く―

第31話~33話 感想

ジェウクは着々と成功の階段を上っているかのように見えますが、時々、純情なジソプが顔を出します。
このギャップがなんとも萌えポイントで、苦悩するジェウクに胸がキュンとしてしまいます。
ジェウクをいじめるソネもうまく嵌まっていて、この光景がだんだんお約束になってきました。

意外にも、ジェウクとの結婚が嬉しそうなヘリム。
派手なウエディングドレスがお似合いです。
その勢いでジスクに甘えてみますが、こちらは失敗。

時々、ヘリムが可哀想になるけど、それ以上にいじわるなことをするからやはり同情できません。

爽やかカップルのチャラとラヒは本当に見ていてほほ笑ましいです。

ソラとイヌクもなかなかいい感じで目が離せません。

このマクチャンドラマも三分の一が過ぎました。
まだまだ先は長いけれど、期待以上に楽しんでいます(*^_^*)