私のIDはカンナム美人-あらすじ-15話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私のIDはカンナム美人-あらすじ-15話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私のIDはカンナム美人

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
個人的にはやっとカップルになったと思うミレとギョンソク。二人のラブラブぶりが見られるのでしょうか?あと2話で終了ですが、二人のラブラブぶりがみたいです!ミレの友人であるヒョンジンにも幸せになってもらいたいですよね。ウヨンには失恋から立ち直って、すぐそばにいるヒョンジンに気づいて欲しい。あとはスア。スアが気になって仕方ありません。
しばらくはみんなには内緒で付き合うことにしたはずのミレ。スアにギョンソクと付き合っていると宣言しちゃいました。
ミレの宣言にスアはどんな行動をとるのかが気になります。

【私のIDはカンナム美人】ネタバレあり

15話

ギョンソクとミレは二人、楽しい時間を過ごします。
ケーキを一緒に食べて見たり・・・。

ギョンソクにプレゼントをあげるミレ
香水かな。ミレが買いに行ってきたものですね♪( ´▽`)

こっそり会うことが悲しくなってきたミレ。
ミレは決断します。

隠すことなく堂々と恋愛をしようと・

翌日、二人で学校へ行ってみるものの、ミレが思っていたようなことはなく誰もミレとギョンソクのことを気にはしていません。

それはキャンパスのどこへ行っても同じ。

ただ・・・・スアの噂話を除いては、日常になんら変わりありませんでした。

スアの悪気地を話すユウンやウナ、テヒ。

一方のスアはネットに自分の盗撮された姿が、公開してあることに気がつき恐怖が襲います。
誰かが故意的にやったような気がしますね

学校へ行くこともできず、盗撮者に怯えるスア。
誰にも頼ることすらできないスアは、自分自身で犯人を探すほかありませんでした。

犯人を探す中、スアは一人の人物に行き当たります。

それは自分に好意を寄せ、自分の写真をよく撮っていたウォンソ・・・。
スアはすぐにウォンソに詰め寄ります。

ウォンソだと決めつけているスアに、ウォンソは全く心当たりがなく逆に腹を立てます。

窮地に追いやられて行くスア・・・。
自業自得な部分があるとはいえ、これは怖いですよね(T . T)

テヨンと別れる原因を作ったのが、スアだと知ったテヒ。
テヒとウナはスアを見かけトイレに行く、スアの後をこっそり追いかけます。

トイレに入って行くスア。

スアは誰も人がいないことを確認すると、個室にこもり食べたものを全部吐き出してしまいます。

スアの心の叫びを理解したいと思うミレ。
スアには届かない(T . T)

その後、ギョンソクと一緒に制服デートに行くミレ。
中学校の制服を着て、できなかったことをやろうとデートを楽しみます。
さすがに中学校の制服には無理があるような・・・・(*´Д`*)

一方、ユウンはスアのことを本気で心配していました。
スアに電話をして引きこもるスアと、なんとか会う約束を取り付けたユウン

ユウンはスアに対して親身になって話をしますが、スアは逃げるように出て行ってしまいます。

ウォンホもまたスアのことが気になっているところへ、スアが盗撮された写真を見つけ、先輩であるウヨンに電話をかけます。

ウヨンに電話をかけたウォンホは、誰かがスアのことを盗撮しているようだと相談します。

ユウンと別れ自宅に戻ったスア。
自宅前で幼かった頃のことを思い出します・・・。

母親が自分を捨てていなくなってしまったこと。
誰からも愛された記憶がないこと・・。

だから人よりも執着して、人に愛されたかったこと・・。
人に愛されたくて仕方なかったのですね。人気者でいることや可愛い人間であることが愛されることだと思い込んでいたんですね

そこへ自分のすぐ近くで、カメラのシャッターを切る音が・・・。

感想

ミレとギョンソクの中学校の制服を着てのデート。とても初々しかったです。でもミレの制服がきつそうに見えたのは、私だけでしょうか??
そしてスアもスアで苦しんでいた、原因が明かされましたね。幼い頃に母親に捨てられたことがきっかけで、愛情に飢えていた・・・。
だから誰かに愛されたかったし、愛されるためには人気者であるべきだったし、可愛くあるべきだった。最終回がとても気になります。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください