私はチャン・ボリ!-あらすじ-13話-14話-15話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-私はチャン・ボリ!-あらすじ-13話-14話-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私はチャン・ボリ.jpg
2014年MBC演技大賞で今年のドラマ受賞!!
日本でも大人気、KARAと超新星からも出演
記憶喪失の主人公が、世間の荒波に揉まれながらも、
一人の人間として成長していくヒューマンドラマ!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ボリが裁縫の世界に足を突っ込むことになり、
イナのところでミンジョンがお世話になったという
これまでの話。
こうしてイナとミンジョン、オクスとボリが
交わっていくことになりましたが、
ミンジョンにも裁縫の素質があるのでしょうかね。
じゃないと戦えないよね。
それでは参りましょう!
【私はチャン・ボリ!】(ネタバレあり)
13話
ミンジョンはジサンが司法試験を諦めたことを知り、
昔のように貧乏な生活になってしまうことを懸念した。
そしてジサンとの間にできた子供を降ろそうとしたが、
もうおろすことができない週数になっていた。
ななななんだって!?
会社の広告モデルが他の会社の服をきて、映画祭にでることに。
ジェヒは彼女が韓服を着たいといっていることを聞き、
その韓服デザインを公募で選ぶことに。
ジェヒはピスルチェの買収を狙っています
ミンジョンはボリが母親の韓服を縫って、裁縫の勉強もしていると
知り、自分もしているから、援助してくれている夫婦に
ばれないようにやめさせてという。
ヘオクもそれを聞いて、ボリが裁縫をするのをやめさせようと
ボリの裁縫道具を燃やしてしまった。
14話
ジサンはミンジョンが妊娠していることが分かり、
喜んで新しい家族を作ろうとしていた。
しかし将来性がなくなったジサン、
ミンジョンは貧乏にはなりたくないといい、ジサンを振った。
ミンジョンは自分のためにも、子供のためにも、
今産まれるべきではないと考え、流産するために
サウナに入っていた。
しかしミンジョンが倒れても、赤ちゃんは無事だった。
そんな悲しいこと・・・(´;ω;`)
イナはスミが昔からやっていたことをやめたり、
自由にしすぎていて反感を食らっていた。
イナはミンジョンが公募で優勝してみせるというので、
それにかけてみようと考えた。
利害の一致です
15話
ボリはジェファの家を掃除することに。
ボリの存在に気づかずズボンを脱いでしまったジェファ。
しかしボリは気づかれずに脱出に成功、
かと思いきや、名前の書いた靴を落としてしまっていた。
韓服のデザインの公募を見たボリ。
応募したいと、オクスに頼む。
オクスにも反対されるが、力を試したいのだと食い下がる。
ミンジョンもボリも、同じ公募に応募しようとしていた。
ミンジョンはモデルの外見に合うデザインを、
ボリは内面として、モデルの昔の思い出などを含めたデザインを考えていた。
二人は正反対なのですね
13-15話の感想
ボリとミンジョンが知らないうちに
裁縫の世界で戦うことになっています。
二人のデザインの違いから、
2人が正反対の人間であることがわかります。
それは、イナとオクスも同じでしょうね。
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。