私はチャン・ボリ!-あらすじ-22話-23話-24話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-私はチャン・ボリ!-あらすじ-22話-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私はチャン・ボリ.jpg
2014年MBC演技大賞で今年のドラマ受賞!!
日本でも大人気、KARAと超新星からも出演
記憶喪失の主人公が、世間の荒波に揉まれながらも、
一人の人間として成長していくヒューマンドラマ!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ボリは昔、自分がそうしてもらったように、
今度はミンジョンの子供を育てることに決めました。
なんて心の優しい子なんでしょうか。
ミンジョンとは真逆です。
でも自分もヘオクに育ててもらった恩があるのでしょう。
それでは参りましょう!
【私はチャン・ボリ!】(ネタバレあり)
22話
ボリはジェファから韓服を作って欲しいと依頼され
大喜びしていた。
服の採寸をするボリに、これまでと違う意識をしてしまうジェファだった。
あらま!!
ボリは赤ちゃんに、きれいな絹の意味を込めて、
ピダンと名付け大切にしていた。
オクスはそんなボリが結婚をせずに子供を育てることに心配した。
ボリのことが気になった仕方ないジェファ。
ボリを呼び出し、鍵を探してと頼んだ。
そしてその中で恋愛話をしようとするがボリは恥ずかしくて
話をそらそうとする。そこでジェファがボリにキスをする。
ジェファったら積極的!
23話
オクスは、ボリをスミの弟子にしようと考えていた。
ミンジョンはそれを聞くと、スミにボリの
悪い噂を吹き込むのだった。
これも嘘です!
ボリはオクスとの約束があるのでピダンのことをどうしようかと
躊躇していたが、ピダンを自分の子として
戸籍に登録することにした。
本当に決めたんですね。。。
その話を聞き、ジェファはボリに嘘をつかれていたと勘違い。
ジェファはボリに冷たい態度を取るようになった。
ミンジョンはピスルチェにボリが入ってこれないように、
オクスのところへ行き強く拒絶をした。
24話
ピダンがミルクを飲まなくなってしまって困ったボリ、
産婦人科にいき、手当たり次第に母乳をかき集めた。
それを見たオクスは冷たい目でそれを見ていた。
すごいことを考えますね
ピダンが腐った母乳で熱を出してしまった。
中途半端な子育てをしていたボリをヘオクは締め出した。
オクスはボリがピダンのために手術費を稼ごうと
していることを知り、これまでの自分を反省した。
出所したジサン、ミンジョンの元に来ていた。
ミンジョンが2人の子を捨てた、というと、
ジサンはミンジョンの首を絞め、またもや警察に取り押さえられた。
怖い女だ。。。。
22-24話の感想
せっかくうまくいきそうだったボリとジェファですが、
ジェファはボリのことを勘違いしていて、
気持ちが冷めていってしまっているようです。
ボリも本当のことが言えずに嘘をついてしまったし。。。
ボリへの誤解が早くとけるといいのですが。
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。